前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-09-16 06:00
投稿日:2021-09-16 06:00
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上がらないこともありますよね……。そこで今回は、前髪が決まらない人に向けて、3つの原因や悩み別解決法をご紹介します! ぜひ、参考にしてみてくださいね!

前髪が決まらないおもな3つの原因

前髪が決まらない!(写真:iStock)
前髪が決まらない! (写真:iStock)

 まずは、前髪が決まらない3つの原因をチェックしていきましょう!

1. 生え癖によるもの

 前髪が浮いてしまう人や、分け目が勝手についてしまってうまく決まらない人は、「毛の生え癖」が原因になっている可能性があります。まずは、自分の前髪の生え癖をチェックして、それに応じた対策をすることからはじめましょう。

2. 毛の量によるもの

 毛量が少ない人は、どうしても前髪を作ると薄毛が目立ってしまいます。また、ボリュームがないことで皮脂の影響を受け、おでこに張り付いてしまうなどの悩みも多いでしょう。

3. 顔の形に合っていない

 前髪がどうしても決まらないのは、顔の形に合っていないことも原因かもしれません。たとえば、面長なら「眉毛くらいまでの重め前髪」で縦ラインをごまかす、丸顔なら「シースルーバング」でおでこを見せて縦ラインを強調するなど、顔の形の欠点をカバーするような前髪を選ぶことが大きなポイントです。

前髪が決まらない人の5つの悩み…簡単にできる解消法!

前髪が浮いちゃう…(写真:iStock)
前髪が浮いちゃう… (写真:iStock)

 続いては、前髪が決まらない人の5つの悩みを解決していきましょう!

悩み1:斜め前髪にするとバランスが悪く見える

 斜め前髪を作っても全体のバランスがなんとなく悪く見える場合には、「両目の高さ」に注目してみましょう。

 多くの人は、両目の高さが左右で違うといわれています。鏡を見て、高いほうの目がわかったら、前髪の分け目を高いほうにしてみましょう。全体のバランスが整うはずですよ。

悩み2:前髪が浮いてしまって下がらない

 前髪を作ると、寝癖のように前にふんわりと浮いてしまう時は、「生え癖」が原因となっている可能性があります。

 前髪をめくっていき、前方に向かって毛が生えている部分を見つけたら、そこを手で額に押し付けながら、ドライヤーで癖づけをします。熱が冷めるまでその状態でいれば、前髪がぴったり額に沿って下ろせるようになりますよ。

悩み3:分け目が勝手にできてしまう

 前髪の分け目が勝手にできてしまう人も、「生え癖」が原因かもしれません。

 分け目になる部分の髪はそれぞれ左右に向かって生えているはずなので、そこを「生え癖と逆方向」に押さえながらドライヤーを当て、その状態で冷ましてみてください。簡単に、分け目をなくすことができます。

悩み4:前髪が綺麗に流れない

 斜め前髪が綺麗に流れない場合、ドライヤーを「流したい方向」に向かって当てているのが原因かもしれません。斜め前髪を作る時には「流したい方向と逆」に向かって当ててから、流したいほうに整えてみましょう。綺麗な斜め前髪ができあがります。

悩み5:前髪を作ると薄毛が目立つ

 薄毛が原因で前髪が決まらない場合、まずは「分け目」をなくすことが先決です。毛が薄い状態で分け目ができると、余計に薄毛が目立ってしまいます。

 ドライヤーをかける時に、分け目部分を左右にゆすってみましょう。分け目がくっきりするのを防ぎ、薄毛も目立たなくなります。

前髪が決まらない原因を見つけて対処しよう!

美容院で相談してみても(写真:iStock)
美容院で相談してみても (写真:iStock)

 前髪が決まらない場合、そこにはなんらかの原因があるはず。まずは、前髪が決まらない原因を特定して、それに合った対処法を試してみましょう! きっと、あなたの顔に一番しっくりくるバランスのいい前髪が見つかるはずです♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...