簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-09-14 06:00
投稿日:2021-09-14 06:00
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そこで今回は、状況別、寝癖の直し方をご紹介します。家でじっくり直せる日や、外出先で水がない状況など、どんな時でも対応できるように対策を覚えておきましょう!

朝起きたら爆発してた…家で簡単にできる寝癖の直し方

寝癖で大ピンチ!(写真:iStock)
寝癖で大ピンチ! (写真:iStock)

 まずは、家で寝癖に気づいた時にできる、簡単な寝癖の直し方を見ていきましょう!

1. ニット帽をかぶる

 家で寝癖に気づいたら、ニット帽をかぶって直すのがおすすめ! 何かとやることが多い朝の時間は、できるだけ洗面所に立つ時間を減らしたいですよね。そんな中、ニット帽をかぶるだけなら、朝の支度をしながらでも負担なく行うことができます。

 ちなみに、ニット帽はできるだけ頭に密着するようなゴム編みのものを選びましょう。より早く寝癖を直すことができますよ。

2. ストレートアイロンを使う

 手っ取り早いのが、ストレートアイロンを使う方法。髪に熱を与えることで、寝癖を素早く矯正できます。家にある人は、ぜひ試してみてください。

 ただし、ヘアアイロンは髪に負担をかけてしまうので、120〜140度前後の温度で直すのが安心です。どうしても寝癖が強い時には、160〜170度前後で直しましょう。

3. 蒸しタオルを使う

 時間があるなら、蒸しタオルを使って、じっくり直す方法もおすすめです。大きめのタオルを濡らして絞り、レンジで50秒ほど温め、蒸しタオルを作ります。寝癖が気になる部分と、その生え際にしっかり蒸しタオルを当てたまま、朝の支度を進めましょう。

 数分経って髪がしっとりしたら、ブラッシングしながら、ドライヤーで仕上げていきます。

外出先で気づいた! 水なしでOKな寝癖の直し方

お団子で応急処置(写真:iStock)
お団子で応急処置 (写真:iStock)

 続いては、外出先で寝癖に気づいた時の対処法をチェックしていきましょう。水がない状況を想定して、ご紹介していきます。

1. 寝癖直しウォーターを購入して使う

 外出先で水がない状況の時には、ドラッグストアなどで寝癖直しウォーターを購入して直すのがおすすめ! 寝癖が気になる部分にスプレーしたら、手ぐしで髪全体をまっすぐに整えていきます。可能であれば、小さいスプレーに詰め替えたものを常備しておくと安心ですね。

2. アクセサリーを使ってごまかす

 手持ちのアクセサリーやピンを使って、寝癖を押さえる方法もおすすめです。また、ピンだけでなくバレッタやヘアバンド、カチューシャなどを使っても、寝癖を押さえることができますよ。

 手元になければ、こちらもドラッグストアやコンビニなどで手に入れましょう。

3. まとめヘアにする

 ゴムが1本あれば、髪をまとめてしまう方法も便利です。毛先には寝癖がついていないならポニーテール、毛先に癖がついているならお団子や編み込みヘアにすると、効果的に寝癖を隠すことができるでしょう。

夜のうちから対策を! 寝癖を作らないための予防法

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 最後に、寝癖に困らないようにするための予防法をチェックしていきましょう。

髪をしっかり乾かしてから寝る

 髪の毛は、濡れている状態が一番癖になりやすいので、寝る前にはしっかり乾かしてから眠るようにしましょう。この時、仕上げにしっかり冷風で髪の毛を冷ましてから寝ると、より癖がつきにくくなります。

ロングヘアの人はゆったり結んでから寝る

 ロングヘアの人は寝返りなどによって髪が折れ曲がった状態で固定されてしまうため、寝癖になりやすいです。そこで、癖がつかない程度にゆったりと結んで眠るのがおすすめ。

 左右に分けてシュシュなどで緩めに結べば、寝癖を軽減することができますよ。

水なしでもできる寝癖の直し方をマスターしておこう!

寝癖に負けない!(写真:iStock)
寝癖に負けない! (写真:iStock)

 寝癖がついてしまうと、人からの印象も「だらしない」というものになってしまいますよね。ぜひ、水なしでもできる寝癖の直し方をマスターして、とっさの時に慌てないように準備しておきましょう!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


石原さとみの不動の“モテリップ”を叶えるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
知らないと損する! 老け見え髪型&若見え髪型の共通点7つ
 髪は女の命といいますが、髪型でも美しさに関わる印象は大きく左右します。せっかく綺麗な髪の毛をしているのに、老け見えする...
キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...
ツヤとテカリの違いって?ツヤ肌を作るコツ&テカリの対処法
「ツヤ」と「テカリ」は似ているようで全く別物。二つの違いを理解していないと、ツヤ肌を作っているつもりが残念なテカリ肌に仕...