縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-09-04 06:18
投稿日:2021-09-04 06:00
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝のスタイリングも楽になりますよね。でも、縮毛矯正にはデメリットもあります。のちのち後悔しないためには、かける前にデメリットと疑問を解消しておくことが大切ですよ。

知っておきたい! 縮毛矯正をかける6つのデメリット

縮毛矯正は便利だけど…(写真:iStock)
縮毛矯正は便利だけど… (写真:iStock)

 お手入れを楽にするための縮毛矯正が、逆に手がかかるようになってしまっては意味がありません。そうならないためには、デメリットをはじめに知っておくことが肝心です!

1. 髪にダメージがかかる

 縮毛矯正は、美容室の施術の中でも髪に負担が大きいメニューのひとつ。髪へのダメージが起こってしまうことは、事前に理解しておきましょう。

 髪の状態によっては縮毛矯正をかけたことで髪がごわついたり、チリチリになってしまうこともあるようです。心配な人は、美容師さんに相談してみると良いですね。

2. 時間やコストがかかる

 縮毛矯正は、施術時間やコストがかかるというデメリットもあります。ストレートパーマと比べても、施術時間は長く、費用も高め。

 また、髪を綺麗な状態で保つためには定期的な施術が必要となります。かけようか迷っている人は、どのくらいの期間でかけ直しが必要となるのか、施術時間やコストについてもチェックしておきましょう。

3. 伸びてきた髪には効果がない

段差がクッキリ!(写真:iStock)
段差がクッキリ! (写真:iStock)

 縮毛矯正を一度かけると、「効果が永久的に続く」と思っている人もいるかもしれませんが、髪の毛が伸びてきた部分には効果がありません。

 そのため、施術後時間が経つと縮毛矯正がかかっている部分とかかっていない部分ができることになります。段差がくっきりと見えてしまうこともあるため、定期的にメンテナンスを行うことは考えておいたほうが良いでしょう。

4. パーマがかかりにくくなる

 女性は、イメチェンがてら髪型を定期的に変えている人も多いですよね。縮毛矯正をかけた数カ月後に、「やっぱり、ふんわりとしたウェーブのあるスタイルにしたい」と、パーマをかけたくなることもあるでしょう。

 しかし、一度縮毛矯正をかけた髪はパーマがかかりにくくなるのもデメリット。自分の思い描くヘアスタイルを作れなくなる場合があるため、良く考えてからかけることが大切です。

信頼できる美容師さんに頼もう(写真:iStock)
信頼できる美容師さんに頼もう (写真:iStock)

5. 場合によっては不自然に見える

 髪の毛全体に縮毛矯正をかけると、髪のボリュームが抑えられ、まっすぐでツヤツヤなヘアスタイルにすることができます。

 しかし、縮毛矯正はまっすぐになりすぎることがデメリットになる場合もあります。ヘアスタイルや部分的にかけることによって、不自然に見えることがあるため、かけた後のイメージをしっかり照らし合わせておくことが大切でしょう。

6. 美容師の技術によって仕上がりに差が出る

 実は、縮毛矯正は美容師にとってレベルの高いメニューのひとつ。知識や経験の差が出やすい施術とも言えます。

 つまり、同じ縮毛矯正でも、美容師さんによって仕上がりが変わってくるということ。後悔しないためには、信頼できる美容師さんにお願いすることが大切です。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


石原さとみの不動の“モテリップ”を叶えるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
知らないと損する! 老け見え髪型&若見え髪型の共通点7つ
 髪は女の命といいますが、髪型でも美しさに関わる印象は大きく左右します。せっかく綺麗な髪の毛をしているのに、老け見えする...
キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
ツヤとテカリの違いって?ツヤ肌を作るコツ&テカリの対処法
「ツヤ」と「テカリ」は似ているようで全く別物。二つの違いを理解していないと、ツヤ肌を作っているつもりが残念なテカリ肌に仕...