美脚に見えるのはどれ? デニールで違うタイツの選び方♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-11-03 06:00
投稿日:2021-11-03 06:00
 寒い季節やお呼ばれの時などに重宝するタイツ。でも、タイツを買う時、「デニール」をなんとなく適当に選んでいませんか? 実は、タイツのデニールの数値が少し違うだけで、足の見え方はまったく変わるんですよ。そこで今回は、タイツのデニールごとに違う見え方や選び方をご紹介します!

タイツの「デニール」とは?

デニールって何?(写真:iStock)
デニールって何? (写真:iStock)

 まずは、知っているようで知らない「デニール」についておさらいしてみましょう!

デニールとは「9,000メートルの糸の重さ」のこと

 そもそもデニールとは、タイツの厚みを表す単位のこと。具体的には、そのタイツの糸を「9,000メートルに伸ばした際の糸の重さ」を表しています。つまり、デニール数が高いほど多くの糸を使っているのでタイツの厚みが太くなり、低いデニール数のほうが透け感が強くなるということなのです。

同じデニールでも透け感は変わる

 同じデニールのタイツを買ったのに、透け感が違うということはありませんか? 実はこれは、糸の種類によるもの。

 糸には、太い糸1本を使う「モノフィラメント」、細い糸を束にして使う「マルチフィラメント」、さらに細い糸を多く束ねて使う「ハイマルチフィラメント」という3種類があり、細い糸を多く束ねるタイプほど透けにくくなります。

 透け感はあっても、太い糸は安価で肌触りが悪くなるため、質感も含めて選んでいくのがおすすめです。

美脚or暖かさ重視? 見え方別のタイツの選び方

 デニールについておさらいしたところで、続いては見せたい効果別のタイツの選び方をチェックしてみましょう! 今回は、特に人気のデニールに厳選してお伝えしていきます!

「色っぽい大人の美脚」にしたいなら30デニール

30デニールで色っぽ美脚(写真:iStock)
30デニールで色っぽ美脚 (写真:iStock)

 透け感の強い30デニールは、色っぽい大人の美脚になれる厚さ。ゴージャスな印象があるため、フォーマルな場でも重宝しますね!

 ただし、肌が透けてしまうため、あまり安いタイツを買ってしまうと色ムラが気になる場合も……。低いデニールの場合は、品質にも注意が必要です。

「美脚効果」を狙うなら40デニール

 美脚効果を狙いたいなら、40デニールがおすすめ! 透け感はありながらも、一番足が綺麗に見える厚さです。エレガントやカジュアルコーデにも合うので、フォーマルな場や普段使いにまで、あらゆるシーンで活躍してくれます。

「上品な印象」でデートにおすすめなのは50デニール

 上品な印象にしたいなら、50デニールがちょうどいい厚さ。特に、男性目線で考えると、タイツは透けすぎても遊んでいるようなイメージになり、足が見えなすぎても堅い印象になってしまいがち。50デニール程度の透け感なら、ちょうど良い上品さを演出できます。

「引き締まった細見え効果」が欲しいなら60デニール

透け感と暖かさを兼ねた60デニール(写真:iStock)
透け感と暖かさを兼ねた60デニール (写真:iStock)

 寒い季節に定番の60デニールは、ほんのり透け感も残っていながらも、しっかりと色が出るので、すっきり引き締まった細見え効果が期待できます。ほどよい暖かさや美脚効果を兼ね備えたバランスのよいデニールといえるでしょう。

「暖かさ重視」の人は80デニール

 80デニールになると、透け感はほとんどなくなり、タイツの色のまま発色するようになります。色味によってはシックな雰囲気も出せるので、お呼ばれの席でも使えそうですね。暖かさがあるので、寒い季節にはぴったりです。

デニールの選び方を知ってシーンに合わせた美脚に♡

シーンに合わせた美脚を(写真:iStock)
シーンに合わせた美脚を (写真:iStock)

 タイツのデニールは、ほんの少し数字が変わるだけでも印象が全く違うことがわかりましたね。定番色や差し色など、色ごとにいくつかのデニールのタイツを揃えておけば、シーンに合わせた美脚を手に入れることも簡単に!

 ぜひ上手にタイツを選んで、あなたの脚をワンランク上の美しさにしてくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...
大人女性なら覚えておきたい“上品肌見せコーデ”のお作法4選
 肌見せコーデは、若い女性だけでなく大人女子からも人気です。ただし、大人の女性が上手に着こなすためには、ただ肌を見せると...
気になる「VIO専用シェーバー」の使い心地 2022.7.26(火)
 アンダーヘアの処理ってどうしていますか? 完全に毛をなくす「つるすべ派」、少しだけ整える「ナチュラル派」、あえてそのま...