アイシャドウが二重の溝に溜まるのが嫌!原因&5つの対処法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-12-04 06:00
投稿日:2021-12-04 06:00
 アイメイクをした時、二重の溝にアイシャドウが溜まってしまう……と、悩んでいませんか? 実は、この悩みは、メイクのテクニック次第で解決することができるんですよ♪ そこで今回は、アイシャドウが二重の溝に溜まってしまう原因と防ぐ方法をご紹介します。

アイシャドウが二重の溝に溜まってしまう3つの原因

アイシャドウの「二重の溝」問題解決します!(写真:iStock)
アイシャドウの「二重の溝」問題解決します! (写真:iStock)

 綺麗にアイメイクをしても、数時間後に鏡を見ると、二重の溝にアイシャドウが溜まってしまうのはなぜでしょうか? まずは、原因をチェックしてみましょう。

1. スキンケア後の肌がべたついている

 アイシャドウが二重の溝に溜まったり、ヨレてしまう大きな原因は、肌にちゃんと密着していないことにあります。スキンケア後、化粧水やクリームがちゃんと肌に馴染んでいないのにメイクをしてしまえば、当然、アイシャドウが肌に密着しづらく、二重の溝に溜まりやすくなります。

2. アイシャドウのつけ過ぎ

 アイシャドウが二重の溝に溜まりやすい人は、付ける量が多すぎることも原因のひとつです。たっぷりとアイシャドウを瞼にのせてしまうと、肌に密着できなかったアイシャドウが行き場を失くしてしまい、二重の溝に入り込んでしまいます。

3. 皮脂や汗でべたついている

 日中過ごしているうちに、アイシャドウが二重の溝に入ってきてしまう人もいるでしょう。これは、皮脂や汗などのべたつきが原因。肌がべたつくと、ちゃんと付いていたはずのアイシャドウも、密着度が弱くなってしまいます。

二重の溝にアイシャドウが溜まるのを防ぐ5つの方法

まずはスキンケアから!(写真:iStock)
まずはスキンケアから! (写真:iStock)

 二重の溝にアイシャドウが溜まっているのを見ると、ガッカリしてしまいますよね。次に、この悩みを解決する方法を見ていきましょう。

1. スキンケア後、しっかりと肌に馴染ませる

 アイシャドウを二重の溝に溜めないためには、まずはしっかりとスキンケアを済ませることが必要です。朝の忙しい時間は、スキンケア後すぐにメイクをする人が多いと思いますが、これではアイシャドウだけでなく、メイク全体のヨレの原因になってしまいます。

 化粧水やクリームなどは、しっかりと肌に馴染ませるようにしましょう。時間がない時や、ベタつきが気になる時は、ティッシュで軽くオフするのがおすすめですよ。

2. アイシャドウのタイプを見直す

 ヨレや二重の溝に溜まるのを防ぐには、アイシャドウのタイプを見直すことも大切です。

 アイシャドウにはパウダータイプ、クリームタイプ、ジェルタイプがありますが、二重の溝に溜まるのを防ぎたいのであれば、より肌に密着するクリームタイプ、ジェルタイプがおすすめです。

3. アイシャドウベースをプラスする

 ファンデーションを付ける前に、化粧下地を使っている人は多いでしょう。下地はファンデーションのノリをアップするだけではなく、ヨレなどを防ぐ効果がありますよね。

 実は、アイシャドウも同様、アイシャドウベースを使ってみるとアイシャドウと肌への密着度をアップすることができます。でも、こちらも付けすぎるとヨレにつながる場合があるので、適量を意識してくださいね。

4. ブラシやチップを使って、付け過ぎを防ぐ

 アイシャドウを付ける時、適度な量を付けるのも二重の溝に溜まらないコツの一つです。「適度な量といってもなかなか難しい」と思う人は、ブラシやチップを使ってみましょう。

 ブラシやチップにアイシャドウをのせた後、一度手の甲にのせることで余分なアイシャドウを落とすことができ、付け過ぎを防ぐことができますよ。

5. 最後に綿棒を使う

ヨレ防止にもなる!(写真:iStock)
ヨレ防止にもなる! (写真:iStock)

 アイシャドウ、マスカラを付けたら、アイメイクはこれで完了という人が多いはず! しかし、二重の溝にアイシャドウが溜まる人は、ここでひと手間加えましょう。

 綿棒を使って、気になる二重の溝をなぞるだけ! これだけで、余分な皮脂汚れが二重の溝に溜まるのを防ぐだけでなく、ヨレ予防にもなります。

アイシャドウが二重の溝に溜まるのはテクニックで防げる!

アイメイクを楽しもう♡(写真:iStock)
アイメイクを楽しもう♡ (写真:iStock)

 せっかく完璧に仕上げたアイメイクが、数時間後に二重の溝に溜まって線ができているのを見ると、がっかりしてしまいますね。でも、この悩みはテクニック次第で解消することができます!

「溝に溜まるのは、仕方ないこと」と諦めていた人も、ぜひ、ご紹介した方法を取り入れて、悩みを解消してくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


指先まで潤う♡ 自宅でできるハンドケア&マッサージのやり方
 顔やボディのケアに比べて、つい後回しになってしまうのがハンドケア。しかし、手元は年齢が出やすい場所ですので、できること...
生理中でも快適♡不快感をなくす便利なおすすめアイテム5つ
 毎月やってくる生理は、女性にとって、とても憂鬱な期間ですよね……。でも、もしかしたらその不快な症状を軽減させることがで...
洗顔ブラシの嬉しい効果4つ♡ 正しい使い方や注意点も
 美容家の多くは「スキンケア用品を使う前に、しっかり肌の汚れを落とすことが大切」と言いますよね。でも、手で洗顔料を泡立て...
リモートワークで太るのはどうして? 原因&5つの対処方法
 コロナ禍をきっかけに、仕事形態は大きく変わってきていますよね。リモートワークが増えた人も多いのではないでしょうか。そん...
ぽっちゃりでも小顔に見える♡ 髪の長さ別おすすめ髪型9選
 ぽっちゃり体型で、「顔が大きく見えてしまう」ということに悩んでいる女性は多いですよね。でも実は、その悩み、髪型次第で解...
コスメの上手な収納術4選♡自宅でも外出先でもスッキリ快適
 一回のメイクで使うコスメの数って、結構ありますよね。しかも、ファンデーションやリップ、マスカラなど、サイズも長さも形状...
お正月はなぜ太る?原因&無理なくできるリセット方法4選♪
 お正月休みが終わると、「またこれから仕事か……」と思うと同時に、「制服が入るだろうか?」なんて心配になる人もいるのでは...
サロントリートメントの持続時間って? 長持ちさせるコツ♪
 トリートメントには、自宅で行うセルフトリートメントと、美容室で行うサロントリートメントがあります。サロントリートメント...
生理の日を快適に♪ おすすめデリケートゾーンケアグッズ3選
 身体も重く、気持ちも沈みがちになる生理期間……。少しでも楽になるように、と、アレコレ試してみて、気に入ったアイテムを3...
毛穴吸引器の正しい使い方のポイント!黒ずみ毛穴も綺麗に♡
 毛穴の黒ずみって嫌ですよね。だからといって、毛穴パックを繰り返してしまうと余計に毛穴が目立つという噂もあるし……。そん...
フェミニン系で大人可愛く♡3つの特徴&コーデのポイント♪
 流行りの「フェミニンコーデ」とは、女性らしい柔らかい印象のコーデのことを言います。可愛くなりすぎない大人フェミニンは、...
“ビッグカラーコーデ”ってダサい? 着こなしの6つのコツ♡
 2021年からじわじわブームが来ている、大きめの襟を使ったビッグカラーコーデ!「ダサいと思われそう」「私には着こなせな...
仲間由紀恵のような美髪に! ホームケア“格上げ”3アイテム
雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違った...
メイクで理想の顔に♡ 童顔の特徴&大人っぽく仕上げるコツ
 可愛らしい印象が強い童顔ですが、子供っぽく見られてしまうことをデメリットだと感じている人も多いよう。「童顔でも大人っぽ...
蒸しタオル美容を週1回のとっておきケアに♡ メリット&手順
 忙しい日々で、普段から美容に時間をかけられない人って多いですよね。でも、そんなあなたにぜひ、おすすめしたいのが「蒸しタ...
適度な運動の目安ってどのくらい?理想的な運動量&メリット
 健康維持やダイエットのために運動をはじめるとき、よく耳にするのが「適度な運動」という言葉。そもそも、適度な運動とは、い...