おばさん化する人の6つの特徴&ならないためのポイント♪

コクハク編集部
更新日:2022-01-05 06:00
投稿日:2022-01-05 06:00
 誰だって年齢を重ねれば、いろいろと変化するもの。いつまでも、若いままいられるわけがありません。しかし、同じ歳でも、おばさん化する人としない人がいます。それは、どうしてなのでしょうか? そこで今回は、おばさん化する人の特徴とならないためのポイントをご紹介します。

年齢が原因じゃない? おばさん化する人の6つの特徴

おばさん化してたかも!(写真:iStock)
おばさん化してたかも! (写真:iStock)

 おばさん化してしまう人は、実は自分で原因を作っている人がほとんどなんです。逆に、その特徴を知れば、おばさん化も防げるということ! さっそく、チェックしていきましょう。

1. メイクやファッションに無頓着

 おばさん化する人のほとんどは、メイクやファッションに無頓着なのが特徴。若い頃からおしゃれに興味がなかった人もいれば、年齢と共に気にしなくなった人もいます。

 メイクやファッションは、見た目年齢を大きく左右します。当然ですが、自分に手をかけていない人はそれだけ老けて見え、若くてもおばさんに見られてしまいます。

2. 人の目が気にならない

 おばさん化していると思われるのは、何も見た目だけではありません。行動から、"おばさん"と思われてしまうこともあります。

 中でも代表的なのが、人の目を気にしない行動! 電車の中で何かを食べたり、メイクをするのも平気という人は、どんどんおばさん化が加速していくでしょう。

3. 何事も手抜きが好き

 毎日、仕事に家事、育児に追われていると、少しでも楽をしたいと思うのは仕方がないこと。中には、「手抜き」が癖になっている人も多いのではないでしょうか。

 実は、このように何事も手抜きをするようになるのも、おばさん化する人の特徴のひとつ。メイク、洋服選び、人付き合いまで手抜きをするようになったら、おばさん化まっしぐらです。

4. 若作りしようとする

 おばさん化する人というと、無頓着で自分がどう見られようと気にしていない人ばかりと思うでしょう。

 しかし、中には「若く見せたい」と思って若作りすることで、逆におばさん化してしまう人がいます。年齢に合わないファッション、メイクに気づかない人もおばさん化する人の特徴だといえるでしょう。

5. 図々しい

 図々しい態度も、おばさん化する人の特徴のひとつ。ありがちですが、電車で座ろうとして前の人を追い越して無理矢理に席を取ったり、「これもらっていい?」なんて、何かを催促するのをためらわなくならなくなったら、おばさん化のはじまりです。

 図々しいということは、恥じらいがなくなった証拠ともいえるでしょう。

6. どこでも声が大きい

 どんなに着飾っていても、大きな声で話している女性の姿は周りにとって迷惑であり、不快に思われる行動のひとつ。

 実は、おばさん化する人の多くは声が大きいという特徴があります。どこでも大きな声で話すということは、周りの状況を読めていないということでもあるでしょう。

おばさん化しないためには? 3つのポイント

年を重ねることをポジティブに捉えよう(写真:iStock)
年を重ねることをポジティブに捉えよう (写真:iStock)

 誰だって、おばさん化をするのは避けたいものです。でも、おばさん化するかどうかは、自分次第! いつまでも「おばさん」だと思われたくないなら、以下のポイントに気を付けましょう。

1. 年相応の身だしなみ

 おばさん化しないためには、まずは見た目を気にすることが大切! いくつになっても、清潔感のあるファッションやメイクは必須でしょう。

 そして、老けて見せないためには、流行を上手に取り入れることも忘れてはいけません。ただし、無理な若作りは逆効果ですから、年相応を目指しましょう。

2. 自分勝手な行動を避ける

 周りから「あの人、おばさんだよね」なんて言われないためには、自分勝手な行動を避けることが必要です。

「こうしたい」と思っても、まずは周りの人の気持ちや状況を考える癖をつけましょう。そうすることで、おばさん化につながる行動はしなくなるはずです。

3. 年齢をマイナスに捉えない

 ある程度の年齢になると、誕生日が来るたびに落ち込んでしまう女性は多いのではないでしょうか? でも、歳を取るということはそれだけ経験を積み、できることが増えたということ!

 年齢をマイナスに捉えるとネガティブになり、「どうせ歳だから」と、老けこんでしまいます。そうならないためには、年齢をプラスに捉えることが必要ですよ。

歳を重ねたからと言って、おばさん化するわけじゃない!

おばさん化のスタートかも?(写真:iStock)
おばさん化のスタートかも? (写真:iStock)

 年齢を重ねると「私ももう、おばさんだな」と、諦めている人も多いでしょう。しかし、おばさん化するかどうかは、あなた次第! 諦めた時が、おばさん化のスタートなのかもしれませんよ。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


エンディングノートを書くことを決めた!息子に残したい思い
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
1月17日~1月23日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
喧嘩じゃないよ!“にゃんたま”の闘いごっこにハラハラドキドキ
 きょうは、猫プロレス「闘いごっこ」で華麗な技を披露してくれたにゃんたま君。  これは喧嘩ではなく、鍛えた肉体と習...
フレネミー女子5つの特徴&狙われた時の上手な対処方法
 友達だと思わせておいて、実は裏であなたの悪口を言ったり、陥れようとする「フレネミー女子」。あなたの周りに、そんな人はい...
仕事中にやっちゃった誤字LINE! 今すぐ忘れたい内容5選
 プライベートだけでなく、仕事でもLINEを使っている人は多いですよね。でも、気軽に送り慣れているLINEだからこそ、チ...
疲れてない? SNS断ちをするメリット&やめる6ステップ
 今では、一人一台スマホを持つ時代。スマホは、情報収集を簡単に行うことができる便利なツールです。しかし、周りについていこ...
本当は内緒にしたい!「formie(フォーミー)」スマホだけで資格取得できるサブスク体験記
 テレワークの普及などで、これまでよりも“自分磨き”の時間を取りやすくなった昨今。仕事に直結するスキルアップや「いつかは...
褒め言葉じゃない?「才能あるね」で人を傷つけてしまった話
「すごいね、才能があるんだね」。誰かにこんな言葉をかけられた経験はあるでしょうか。気軽に言ってしまうこのセリフですが、実...
専属モデルになって! レア柄“にゃんたま”の魅力にメロメロ
 きょうは前回に引き続き、左右半分に綺麗に色が分かれている、レアデザインのにゃんたま君です。  おやつのプレゼント...
インテリア度高し! オシャレ上級者注目の「コウモリラン」
 コウモリランという植物をご存知ですか?  本当の名前はビカクシダという名前ですが、最近……といってもここ数年です...
「ママよりパパがいい!」我が子の言葉にいちいち傷つかない
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
1月10日~1月16日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
肉球が濡れちゃった…雨宿り“にゃんたま”のサービスショット
 きょうは、肉球濡れちゃった!  にわか雨に遭って、雨宿りのにゃんたまω君です。  外猫なのに、柔らかそうな...
嫁姑の復讐LINE5選! 嫌がらせの痛快「倍返しエピソード」
 嫁姑でお互いの関係に悩み、「いつか復讐してやりたい……!」と決意している女性は多いでしょう。今回は、そんなバチバチの敵...
マウント女を完全撃退! スカッと返り討ちにしたLINE5選
 女性の中には、とにかくマウントを取らないと気が済まない人っていますよね。会った時の会話だけならまだしも、ひどい時にはL...
びっくりするほど愛されて幸せになる…簡単な引き寄せの法則
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。新しい年が始まると、今年の抱負としてさまざまな目標を掲げる人も多いのではない...