憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-05-15 06:00
投稿日:2022-05-15 06:00
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が羨ましく映っているのではないでしょうか。
 でも、大丈夫! 裏技を使えば、誰でも目力アップを目指せるんですよ。今回ご紹介する裏ワザを使って、理想的な目元を目指しましょう!

ぱっちり二重を目指す! 目を大きくする裏技6選

二重まぶたになりたいの(写真:iStock)
二重まぶたになりたいの (写真:iStock)

 目を大きく見せるには、さまざまな裏技があります。ちょっとした工夫で、印象的なぱっちり目元を作ることができますよ。ぜひ、取り入れやすい裏技を見つけてくださいね。

1. メイクでぱっちり二重を作る

まずはメイクで!(写真:iStock)
まずはメイクで! (写真:iStock)

 二重の幅が広がれば、目はより大きく見せることができます。それを叶えてくれるのは、二重幅メイク!

 まずは、まつげの間を埋めるように、目の上に自然に細いラインを引きます。次に、ブラウン系の二重幅メイク専用のアイライナーを使って、二重ラインを強調しましょう。そして、ベージュ系アイシャドウを馴染ませればOK!

 何色ものカラーでグラデーションを作ると、せっかくのラインの効果が半減してしまうため、単色で仕上げるのがポイントです。

2. アイプチで簡単に二重を作る

 目を二重に大きく見せるためには、アイプチは代表的な方法ですよね。アイプチの使い方は、まぶたにアイプチを均等に塗り、乾いたら専用プッシャーで二重ラインを作るだけ! プッシャーを抜いたら、理想的な二重が簡単にできあがります。

 アイプチで綺麗な二重を作るポイントは、とにかく薄く均等に塗ることと、乾くまで目を動かさないこと。これさえしっかりできれば、理想的な目元が作れるはずです。 

3. ヘアピンで二重を作る

ヘアピンで二重が作れちゃう!(写真:iStock)
ヘアピンで二重が作れちゃう! (写真:iStock)

 二重にするには、いかにラインを癖付けるかがポイント。肌がデリケートでアイプチなどの接着剤を用いるのが怖い人におすすめなのが、ヘアピンを使って二重ラインの癖付けをしていく方法です。

 まずは、アメリカピンやヤナギピンを二重ラインを作りたい部分に寝かせた状態で目に当てます。ピンは枝分かれしている部分を使いましょう。目頭から目尻にかけてピンをスライドさせ、ラインが付くように動かします。

 これを毎日根気良く続けていくことで、二重を目指すことができます。眼球などを傷つけないよう、優しい癖付けを心がけましょう。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


話題のオールインワンサプリ「TRIPLE ONE(トリプル・ワン)」を試してみた♡ 魅力&最新レビュー
「もっとキレイになりたい」「いつまでも若々しくいたい」と、美を追求する世の女性たち。美肌、美髪を目指すのはもちろん、スタ...
地雷メイクで警官から職質された!? 盛りすぎ失敗エピソード
「私の顔に何か付いてる?」と、気になってトイレに駆け込むと、とんでもないメイクの状態になっていたー! なんて経験は誰しも...
本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...