シミとそばかすの違いは? 治療時の優先度と料金が知りたい

吉武光太郎 形成・美容外科医
更新日:2019-04-21 06:00
投稿日:2019-04-20 13:50
 プチ整形、アンチエイジング……気になるけど、敷居が高くてよくわからない、そんな悩みを抱えている方も多いのでは?コクハク編集部が皆さんに代わり、“こたろ先生”こと笹塚駅前こたろクリニック院長で形成・美容外科医の吉武光太郎先生に「知りたい!」をお聞きます。今回は、シミとそばかすの違いや、治療する場合の順番や料金について。

シミ、そばかす…何から消す?

どこから消せばいいの?(写真:iStock)
どこから消せばいいの? (写真:iStock)

Q1. どこからがシミで、どこまでがそばかす?

 広い意味では、シミもそばかすも「シミ」です。どちらも色素増殖症の中に含まれています。

 一般的にいわれるシミは「老人性色素斑」といい、これは紫外線が原因で起こり、よく日焼けする場所や日光が当たっていた部位に年を経てから出てきます。

 少し厚みのあるものは「脂漏性角化症」、左右の頬にもやっとしたシミの「肝斑」、頬や目の周り、鼻に2〜3mm大の斑点の「そばかす」、これらは全て色素増殖症のひとつです。

 できる原因や時期、シミの深さや部位などから分類されています。

 簡単にいうと、鼻から両頬にかけて小さい点々としたものがそばかす。それ以外はシミということになりますね。

Q2. レーザー治療するならどれから消していけば良い?

 上に挙げたシミの中で、順番を気にしなくてはならないのは、左右の頬やこめかみにもやっとしたシミの「肝斑」です。

 肝斑は普通のレーザー(肝斑以外のシミをとるレーザー)では余計に濃くなってしまうため、治療法や治療の順番を考えなくてはなりません。

 そのため、肝斑の治療をしつつ、同時に他のシミを治療していく必要があると私は考えています。

 肝斑以外のシミ(そばかすを含めた)をとるレーザーを照射後は、肝斑が一時的に悪化するので、肝斑を治療するレーザーや塗り薬、飲み薬を交互に使用する必要があると考えます。

 なお、先生のなかには肝斑治療を先に完了してから、その他のシミの治療をするいう方もいらっしゃいます。

Q3. 治療でシミを取った後はメイクできますか?

 治療の種類によって、シミをとった直後にメイクできるか、翌日から可能なのかが変わってきます。

 老人性色素斑(いわゆる一般的なシミ)は、テープ保護した上なら翌日から可能です。脂漏性角化症(いわゆる加齢性のイボ)は、テープ保護がとれるまで不可です。肝斑、そばかすは当日から可能です。

気になるお値段について

適正価格で自分に合った治療を(写真:iStock)
適正価格で自分に合った治療を (写真:iStock)

Q4. 保険が適用されるシミと保険適用外のシミの違いって?

 見た目の改善など美容目的では保険適用外の自費診療となります。シミは見た目の改善なので美容目的となり、基本的に保険適用外となります。

 保険適用になる場合は「症状」がある場合が多いです。例えば、悪性腫瘍の可能性を疑われたりすると保険適用になります。

 クリニックによっては脂漏性角化症(加齢性のイボ、厚みのあるシミ)を液体窒素(保険適用)で治療するクリニックがありますが、本来は保険適用されるものではないので、その先生の良心で治療しています。

Q5. レーザー治療のざっくりとした料金を知りたいです

 ざっくりとした料金の目安ですが、治療法に分けてお知らせします。

・シミ(老人性色素斑)

Qスイッチレーザー:1mmにつき1,000円〜2,000円(大きさはシミの最大径で、数が複数の場合は合算されます)

ピコレーザー:1mmにつき2,000円〜3,000円

・シミ(脂漏性角化症)

炭酸ガスレーザー:1mmにつき1,000円〜3,000円(麻酔代などほかに1,000円〜3,000円加えられることが多いです)

・シミ(肝斑)

ピコレーザートーニング:12,000円〜25,000円(※クリニックによってショット数が違うため単純な比較ができません)

・そばかす

光治療(IPL):100〜150shotで20,000円〜45,000円(※クリニックによってショット数が違うため単純な比較ができません)

信頼できるクリニックへ

先生との信頼関係が大切(写真:iStock)
先生との信頼関係が大切 (写真:iStock)

 クリニックによって機械やショット数、当てる面積が違います。高性能で高価な機械を導入していると料金は高くなりがちですが、安い機械よりも副反応が少ないというメリットもあります。

 また、レーザーのショット数が多いか少ないかでも料金が変わってきますが、公開されていないことが多いです。

 信頼できるクリニックに行かれることをおすすめします。

美容の悩みや質問を募集

 コクハク編集部では、シミやしわ・たるみなど美容の悩みについて、吉武光太郎先生に聞きたい質問や相談を募集しています。(※必ず採用されるわけではありませんのでご了承ください)

 teamコクハク内の質問・相談・その他のご依頼の入力フォームから各必要事項をご記入ください。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...
大人女性なら覚えておきたい“上品肌見せコーデ”のお作法4選
 肌見せコーデは、若い女性だけでなく大人女子からも人気です。ただし、大人の女性が上手に着こなすためには、ただ肌を見せると...
気になる「VIO専用シェーバー」の使い心地 2022.7.26(火)
 アンダーヘアの処理ってどうしていますか? 完全に毛をなくす「つるすべ派」、少しだけ整える「ナチュラル派」、あえてそのま...
ミネラルパウダーの基本的な使い方&顔以外に使う応用法3選
 毎朝時間をかけて丁寧にメイクしているのに、数時間でメイクがヨレてテカリが気になる……そんな人におすすめしたいのが「ミネ...