ハンドプレス美容でもち肌 プチプラ化粧水でも確実に変わる

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-04-22 22:11
投稿日:2019-04-17 06:00
 コットンパッティングよりも肌に優しく、化粧水の力を最大限に発揮できると流行りの「ハンドプレス美容」。ひと手間かかるものの、化粧水の浸透を最大限に高めてくれるため、推奨している美容家さんも多いのだとか。今回は、そんなハンドプレス美容についてお伝えします。

「ハンドプレス美容」ってどんな美容法?

プチプラ化粧水でもお肌プルプル(写真:iStock)
プチプラ化粧水でもお肌プルプル (写真:iStock)

 まずは基礎知識!どんな美容方法なのか、メリットを見ていきましょう。

「ハンドプレス美容」とは

 ハンドプレス美容とは、化粧水などのスキンケア製品を肌に塗る際に手のひらを肌に密着させて成分を浸透させる美容方法です。

ハンドプレス美容のメリット

 ハンドプレスの1番のメリットは、化粧水などの成分の浸透力をアップさせることでしょう。手のひらの体温で温めながら肌に馴染ませるため、製品の持つ保湿効果や美容効果を十分に発揮させることができます。

 また、コットンでのケアよりも摩擦が少なく、肌に負担が少ないのもメリット。ただし、間違ったやり方でケアを行うと逆効果になってしまうため、正しく取り組むようにしましょう。

今日からできる!ハンドプレス美容の正しいやり方!

優しく押し当てるイメージで(写真:iStock)
優しく押し当てるイメージで (写真:iStock)

 ここから、ハンドプレス美容のやり方を紹介します。「プレス」といっても、強く押し付けてしまうと肌を傷める可能性があるため、正しいやり方を知ってスキンケアに活かしてくださいね。

ハンドプレス美容の正しいやり方

1. 化粧水を適量手のひらに取って、軽く両手で温めます。
2. 顔全体に広げ、頬、目元、口元、おでこなど、各パーツごとに10〜15秒程度プレスしていきます。
3. 細かい部分は、指の腹を使って行うようにしましょう。
4. 美容液、乳液も、同じように行います。

ハンドプレスの注意点

 ハンドプレスを行う時にはぎゅっと押し込むのではなく、優しく押し当てるイメージで行うことが肝心です。また、手のひらと頬が吸い付くのをパンパンと確認するのはNG。肌を傷めてしまうため、ゆっくりそっと肌から手を離すことを心がけるようにしましょう。

ハンドプレス美容のメリットを最大限に発揮させるポイント!

ホットタオル美容とも相性バッチリ(写真:iStock)
ホットタオル美容とも相性バッチリ (写真:iStock)

 せっかくハンドプレス美容に挑戦するなら、メリットを最大限に発揮させるポイントをチェック!より効果を感じましょう。

手を温めてから行う

 ハンドプレス美容で化粧水の浸透率をアップさせるためには、手の温度が温かいことが重要。冷え性や冬場などで手の温度が冷たい時には手のひら同士を擦り合わせたり、お湯で温めたりしてから行うようにしましょう。

ホットタオル美容との相性バツグン

 以前、ホットタオル美容についてお伝えしましたが、ハンドプレスはホットタオル美容との相性がバツグン!ホットタオルで肌を温めた後に、ハンドプレスでスキンケアを行いましょう。血行が良くなっているため、肌への浸透率もアップします。

 ただし、ホットタオル後には毛穴が開きっぱなしの状態。収れん化粧水などで、肌を引き締めるケアをお忘れなく!

化粧水は重ね付けがマスト

 ハンドプレス美容は時間がかかるのが難点。各パーツごとにじっくりプレスしていくため、最初に肌に伸ばした分の化粧水が乾いてしまうことがあります。

 その場合には、化粧水の重ね付けがマスト。一度に塗ろうとするのではなく、肌の様子を見ながらしっかり浸透させていきましょう。

今日から実践!プチプラ化粧水でも確実に変わる!

化粧ノリも変わってくる(写真:iStock)
化粧ノリも変わってくる (写真:iStock)

 2年ほど前に知ったハンドプレス美容ですが、実際に試しているのがここ半年ほど。敏感肌寄りの筆者ですが、乾燥が気になる冬、花粉の影響を受ける春にもそこまでコンディションが乱れることなく済みました。

 どんな化粧水でも、とにかく1度で浸透力を感じることができます。同じ化粧水でもハンドプレスをするのとしないのでは、肌のもっちり感が全く違いますよ。時間はかかるものの、試してみて損はありません!ぜひ、お試しを。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


マスクでの肌トラブルが辛い…4つの原因&対策方法を紹介!
 感染症対策で、日常的にマスクをするようになった今、マスクによる肌トラブルに悩む人が急増しています。「マスクで隠れている...
美人じゃなくてもモテる! 魅力的な女性に見える簡単な方法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。美人なのにイマイチ男性からモテない女性がいます。写真で見ると綺麗な人なのに、...
アホ毛対策9選! 毎日のケアでまとまるツヤ髪になれる♡
 髪の表面にある、短い「アホ毛」って、とても気になりますよね。髪が人に与える第一印象はとても大きいため、乾燥してアホ毛が...
指毛ってどうしてる?処理方法&種類別メリット・デメリット
 女性の中でも意見が分かれる「指毛」の処理問題。世間の女性の中には、実際に「そんなに見られないでしょ」と、処理をしていな...
美容のプロが注目! “スーパーフード”配合の最旬コスメ3選♡
「スーパーフード」という言葉が、私たちの生活になじみ深くなって久しい今日この頃。実は昨今、コスメ界においてもスーパーフー...
スムージーで美容&健康を守ろう♡ 女性に嬉しいレシピ5選
 近年、美容や健康のため、「腸活」が流行っていますよね。善玉菌の多い腸内環境に整えると、肌トラブルの予防だけではなく、免...
顔痩せしたい! フェイスラインを引き締めて小顔にする方法
 体重や体型は変化していないのに、なぜか顔だけが大きく見える時ってありますよね。一体これは何が原因なのでしょうか? この...
デスクワークの運動不足を解消! 簡単なストレッチ&筋トレ
 コロナ禍の昨今、 PC作業や資料作成などで連日長時間デスクワークをしている方も多いですよね。座っている時間が長時間続く...
儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...
VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目し...
“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素...
グラマーな女性ってやっぱりモテる? 体型の特徴&魅力とは
 よく、「グラマーな女性」という言葉を聞きますが、あなたはこの、「グラマー」にどんなイメージをお持ちでしょう? バスト...