自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-08-03 06:00
投稿日:2022-08-03 06:00
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。
 だからこそ、メイクをしない同世代の女性を目にすると「よほど自信があるのかな」と気になりますよね。メイクしない派の女性たちに、その理由を聞いてみました。

自信があるだけじゃない! 大人女性がメイクしない理由

メイクをしない人にも理由がある(写真:iStock)
メイクをしない人にも理由がある (写真:iStock)

 メイクする派の大人女性にとって「すっぴんで出歩く」という行為は、なかなか共感しがたいものかもしれません。しかしメイクをしないのには、きちんとした理由があることも……。

 さっそく「メイクをしない派が明かす本当の理由」を見てみましょう。

1. メイクに対する苦手意識がある

「もともと元々メイクが苦手なのでしたくないんです。特にアイラインはいつまで経ってもうまく引けません。技術がないからか、少しメイクするだけで若作り感が出るんですよね。多分しない方が若く見えます」(35歳・介護職)

 女性なら誰だってメイクが好き! ……とは限らないようです。「メイクをしても美しくならない」と思っている女性にとっては、すっぴんでいることが最善の選択なのでしょう。

2. すっぴんの自分に自信を持っている

すっぴんの自分が好きなんです(写真:iStock)
すっぴんの自分が好きなんです (写真:iStock)

「自分で言うのもなんですが、すっぴんに自信があるのでメイクしなくても平気です。周りにも20代の肌みたいって褒められるので、まだまだ行けるかなって」(36歳・事務職)

 アラフォーに突入しても肌の変化を感じない女性は、メイクをしなくても平気な場合もあるようです。肌に悩みを抱える人にとっては、純粋に羨ましいと感じる理由といえそう。

 すっぴんに自信がある人は「気になる部分はメイクで隠す」という考え自体が浮かんでこないのかもしれません。

3. ナチュラルな状態で過ごしたい

メイク=着飾っているように思えて…(写真:iStock)
メイク=着飾っているように思えて… (写真:iStock)

「接する相手には、メイクで着飾った自分よりナチュラルな自分を見てほしいんです。個人的には、若作りのためにメイクしても、結局それって仮面を被った自分を見せてるだけだなって」(41歳・飲食店勤務)

 自分の素の姿を見てほしいという理由からメイクをしない女性も。重ねてきた経験や価値観から「着飾った自分を見せ続けるのは相手を騙すのと同じ」と感じる場合もあるのですね。

 他人と誠実に向き合う姿勢は大切。でも「相手がどう受けとるか」という点にも、きちんと目を向けることを忘れたくないですね。

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


光熱費も気になるからやめたい! お風呂スマホのデメリットと代替案3選
 頑張った一日の最後に入るお風呂は、とても気持ちがいいですよね! 癒しや美容、健康のためにスマホを見ながら長風呂している...
風邪の正式病名って?【専門家監修】引きやすくなった要因とエキナセア
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
30代40代の間違いメイク 老け見えしないハイライト&シェーディング3選
 アラフォー世代は、年齢を重ねるにつれてたるみや肌の変化に応じたメイクを心得ておくほうが安心です。昔と同じメイクを続ける...
【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...