女性がデートで気合いを入れるポイントと男の視点の違いとは

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-06-23 06:00
投稿日:2019-06-23 06:00
 夏はファッションの露出が増え、気温や湿度によるメイク崩れも気になりがちなシーズン。意中の男性とのデートに向け「幻滅だけはさせたくない」と、事前の準備に余念のない女性も増えます。ところが、資生堂の調査によって、女性が気合いを入れている箇所と男性が注目しているパーツには、ギャップが判明!
 時短美容家の並木まきが、「男女800人に聞く! 夏のデート大調査」(インテグレート調べ)を参考に、その意外なギャップに迫ります。

女性がデート前に気合いを入れるポイントは?

女性はムダ毛を気にするけれど…(写真:iStock)
女性はムダ毛を気にするけれど… (写真:iStock)

 20〜30代の未婚男女各400名に実施した同調査で、女性に「夏のデートで気合いを入れたくなるポイントはどこですか?」と質問すると、トップ3は以下に。

3位:ボディー・・・10%
2位:ファッション・・・23%
1位:ムダ毛の処理・・・35%

 やはり、腕や脚などの露出が増える季節だけに、ムダ毛処理に余念のない女性が多い様子。ボウボウのムダ毛を彼に見られるとなると、かなり恥ずかしい! と思う人って、多いですよね。

 では、男性たちは、夏デートでどこに注目しているのでしょう?

男性がデートで注目しているポイントは?

男性が見ていたのはムダ毛じゃなかった!(写真:iStock)
男性が見ていたのはムダ毛じゃなかった! (写真:iStock)

 引き続き同調査で、今度は男性389人に「デート中、相手の女性に対して気になるポイントはどこですか?」と質問。

 その結果を見てみると……。

3位:ファッション・・・12%
2位:香り・・・19%
1位:顔・・・20%

 このようなトップ3となっていました。

 つまり、女性が思うほどには、男性は女性のムダ毛を意識していない! という新事実が判明。一番気にしているのは「顔」のようですが、同調査によると、コレは具体的には「肌」や「目」に注目しているという実態も。というわけで、女性が気にしているポイントと、男性の見ているパーツには、ズレが生じていたのです。

デート前、何をすればベスト?

至近距離でも大丈夫♪(写真:iStock)
至近距離でも大丈夫♪ (写真:iStock)

 今回の調査結果を紐解いてみると、デート前に「コレだけは!」で済ませておくべき好感度アップの秘訣は、“香りの印象”と言えそう。

「顔」に注目している男性が多かったけれど、ここは「好きな人の顔を見ていたい」の心理も隠れていそうなだけに、普通に好感度を狙えるメイクを意識すれば問題なさそうな気がします。

 でも、意外な盲点になりそうだと思ったのは、“香り”。香りは、強すぎる香水もNGならば、洗濯物の生乾き臭や食べたものの不快臭なども、苦手とする男性が多いので、ちょっと気を抜くとモテを逃すどころか非モテになる要素にも。

 というわけで、デート前に気合いを入れるべきは

・洋服から変なニオイが漂っていないか(生乾き臭など)
・前日にニンニクなどを食べて口臭に出ていないか

 をチェックしたうえで、

・彼が好きそうな適度な「いい香り」をまとう

 がベストなのではないでしょうか。

並木まき
記事一覧
ライター・エディター
元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)の肩書きを有する。20代から見聞きしてきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を活かし、美容や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。
Instagram公式HP

日刊ゲンダイ掲載「あの人は今」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/277865

ビューティー 新着一覧


鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...
ザラのヘアスプレー、えっ不良品!?「ZARA HAIR」セクシー髪叶うのか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
生理前のめちゃ眠気はPMSが原因?【専門家監修】PMSの原因徹底解明
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代男性が“僭越ながら”大告白!アラフォー女性の3大「痛いメイク」
 メイクや髪型の変化にネイルなど、細かい部分は見ていないようで意外とチェックしているという男性たち。アラフォー女性に対し...
40代女性が嬉しかった褒め言葉 やっぱり「肌が綺麗」に勝るものなし?
 褒め上手な人は、人間関係もうまくいっている人が多いですよね。特に40代は子育てや仕事に忙しく、人と接する機会が増える世...
「運動したくないけど痩せたい!」は可能です。夢のようなダイエット術5選
 ダイエットといえば、「運動は不可欠」だと考えている人はたくさんいるはず。でも、中には運動が大の苦手という人もいますよね...
生理中、タンポンの経血モレは膣のゆるみを疑え?セルフチェック&膣トレ
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
入学式のママコーデ失敗談5つ 黒スーツ×黒ストッキングでまさかの赤っ恥
 今年も、たくさんの子供たちが入学式で新たな門出を迎えました。でも、華やかでおめでたい舞台の裏では、ママたちがどんな入学...
40女、ヒアルロン酸で若返る?12万円をほうれい線治療にブッ込んだら…
 40代の深いほうれい線を改善するために、美容クリニックを受診。カウンセリングで勧められたのは「ヒアルロン酸注入」でした...
その失敗、バレてます! 残念アイメイク&即席お直し術3選
 目元を彩るはずのアイメイクが、たまに「おや?」と思ってしまうような失敗メイクをしている方も…。 「このくらいなら...
生理じゃないのに乳房痛い…乳がんの可能性は?【専門家監修】原因と対処
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
肉と納豆とキムチ常備! 空腹よりめんどいが勝つズボラダイエットの極意
「毎日の運動もストレッチもめんどくさい! ズボラでダイエットが続かない」と悩んでいる女性、必見! 今回は、ズボラさんだか...
40女、深いほうれい線とおさらば希望! 東大卒含む美容医療3軒はしご
 加齢が気になる40代、ほうれい線を改善するために美容クリニックの門を叩きました。人生初の美容医療、ヒアルロン酸を注入す...