女性がデートで気合いを入れるポイントと男の視点の違いとは

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-06-23 06:00
投稿日:2019-06-23 06:00
 夏はファッションの露出が増え、気温や湿度によるメイク崩れも気になりがちなシーズン。意中の男性とのデートに向け「幻滅だけはさせたくない」と、事前の準備に余念のない女性も増えます。ところが、資生堂の調査によって、女性が気合いを入れている箇所と男性が注目しているパーツには、ギャップが判明!
 時短美容家の並木まきが、「男女800人に聞く! 夏のデート大調査」(インテグレート調べ)を参考に、その意外なギャップに迫ります。

女性がデート前に気合いを入れるポイントは?

女性はムダ毛を気にするけれど…(写真:iStock)
女性はムダ毛を気にするけれど… (写真:iStock)

 20〜30代の未婚男女各400名に実施した同調査で、女性に「夏のデートで気合いを入れたくなるポイントはどこですか?」と質問すると、トップ3は以下に。

3位:ボディー・・・10%
2位:ファッション・・・23%
1位:ムダ毛の処理・・・35%

 やはり、腕や脚などの露出が増える季節だけに、ムダ毛処理に余念のない女性が多い様子。ボウボウのムダ毛を彼に見られるとなると、かなり恥ずかしい! と思う人って、多いですよね。

 では、男性たちは、夏デートでどこに注目しているのでしょう?

男性がデートで注目しているポイントは?

男性が見ていたのはムダ毛じゃなかった!(写真:iStock)
男性が見ていたのはムダ毛じゃなかった! (写真:iStock)

 引き続き同調査で、今度は男性389人に「デート中、相手の女性に対して気になるポイントはどこですか?」と質問。

 その結果を見てみると……。

3位:ファッション・・・12%
2位:香り・・・19%
1位:顔・・・20%

 このようなトップ3となっていました。

 つまり、女性が思うほどには、男性は女性のムダ毛を意識していない! という新事実が判明。一番気にしているのは「顔」のようですが、同調査によると、コレは具体的には「肌」や「目」に注目しているという実態も。というわけで、女性が気にしているポイントと、男性の見ているパーツには、ズレが生じていたのです。

デート前、何をすればベスト?

至近距離でも大丈夫♪(写真:iStock)
至近距離でも大丈夫♪ (写真:iStock)

 今回の調査結果を紐解いてみると、デート前に「コレだけは!」で済ませておくべき好感度アップの秘訣は、“香りの印象”と言えそう。

「顔」に注目している男性が多かったけれど、ここは「好きな人の顔を見ていたい」の心理も隠れていそうなだけに、普通に好感度を狙えるメイクを意識すれば問題なさそうな気がします。

 でも、意外な盲点になりそうだと思ったのは、“香り”。香りは、強すぎる香水もNGならば、洗濯物の生乾き臭や食べたものの不快臭なども、苦手とする男性が多いので、ちょっと気を抜くとモテを逃すどころか非モテになる要素にも。

 というわけで、デート前に気合いを入れるべきは

・洋服から変なニオイが漂っていないか(生乾き臭など)
・前日にニンニクなどを食べて口臭に出ていないか

 をチェックしたうえで、

・彼が好きそうな適度な「いい香り」をまとう

 がベストなのではないでしょうか。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


あざとい女からメイクテクだけ拝借!“全パーツ”勉強になるわ
 みなさんの周りには計算し尽くされたあざとい女性はいませんか? メイクやファッションだけでなく喋り方や振る舞いまで、あざ...
40代女の“低身長”は武器にもなる! 悩み克服コーデ鉄則5カ条
 低身長な40代女性は、「自分に自信が持てない」「似合う服がなかなか見つからない」と悩みを抱えている人が多いようです。で...
「オバ見え」警報発令中! いまさら聞けない服選びの注意点
 鏡の中の自分の姿を見て「前より老けて見えるかも……」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、オバ見えフ...
【洗面台問題】歯磨きグッズの見直しでシンプルに格上げ♪
 シンプルでスッキリとした洗面台に憧れているのですが、どうすればオシャレに見えるのでしょうか?  備え付けの洗面台を交...
シミ!シワ!鏡見て溜息…老化を予防するアスタキサンチン!?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
ドライシャンプーは毎日使ってOK?意外なデメリットを解説
 入院中や災害時に役立つ「ドライシャンプー」は、汗をかく仕事の人や多忙を極める人に「とても便利!」と大人気ですよね。でも...
年間100種類超を使用!時短美容家「ガチ推し」シャントリ3選
 おさまらない物価高への悲鳴が、あちらこちらから聞こえている昨今。日用品に、これまで以上の節約意識を向けている人も少なく...
こんなご時世こそ…40代必見「お金をかけない美容法」総点検
 40代女性は、仕事、家事、育児と本当に多忙ですよね。エステに行く時間もないので、気がつけば自分の美容なんてほったらかし...
今こそ一点投入!アラフォーに推す「刺激少なめコスメ」2品
 気候が安定しないと、お肌の調子も狂いますよね。大事な予定を控えているのに肌荒れやくすみが消えないままだとテンションもダ...
自分のカラダを「がん」から守るために正しい情報を知ること、備えること、できていますか?~10.25(火)乳がんオンラインイベント開催
 日本人女性が生涯に患う最も多いがんは何だと思いますか。「乳がん」です。2018年には新たに約9万4000人が罹患し、全...
そりゃ痩せないわ! ダイエット失敗談から学ぶ「2つの原因」
「ダイエットをしても、いつも必ず失敗してしまう」と、痩せられないことに悩んでいる人は多いようです。なぜ、みんななかなか痩...
体臭・香水など職場のスメハラ問題 賢く解消する4つの対策
 〇〇ハラスメントという言葉が流行っていますが、中でも臭いで周囲を不快にさせる「スメルハラスメント」は、センシティブな内...
「前髪切りたい」衝動の理由…伸ばしたい人必見“対処法”4選
 前髪をある日突然、切りたくなる人って案外多いと思います。伸ばしかけていたとしても、計画的ではなく「衝動的」に切ってしま...
夫が求めても無理!倦怠感をなくす更年期の心得~専門家監修
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
適当接客にイラッ…美容院を変えたいけどメリットはある?
 長年、同じ美容院に通っている人は多いですよね。でも、中にはだんだん違和感や不満を感じて美容院を変えたいと考えるようにな...
「写真が苦手」を克服!デジタル時代を生き抜くちょい盛りメイク術
 デジタルが進化した今の時代、写真撮影はとても身近になっています。でも中には、「いつも写真写りが悪い」「顔に自信がないか...