毛穴悩みには自宅ピーリングを♪美肌を作るポイントや注意点

コクハク編集部
更新日:2019-07-05 06:00
投稿日:2019-07-05 06:00
 毛穴悩み・ニキビ跡などの悩みを改善させると人気の「ピーリング」。でも、「肌に刺激が強そう」と、使用をためらっている方もいるのではないでしょうか? でも、ピーリングは正しく使用することで、肌のコンディションをグッとアップさせてくれるアイテムなんですよ。そんなピーリングの種類や、効果的な使い方をマスターしましょう。

「ピーリング」とは角質ケアのひとつ

気になる毛穴にピーリングが効果的(写真:iStock)
気になる毛穴にピーリングが効果的 (写真:iStock)

「ピーリング」とは、肌に溜まった古い角質を剥がすケアのことを言います。

 以前から美容クリニックなどでも「ケミカルピーリング」など、薬剤やレーザーを使った施術が行われていますが、自宅でできるピーリングは安全性の高いAHA(フルーツ酸)などの「酸」が配合された製品がほとんど。効果はクリニックよりも弱いものの、手軽に肌の調子を整えることができるため、近年注目されています。

ピーリングに期待できるおもな3つの効果

 ピーリングができる製品は、薬局やドラッグストアにずらっと並んでいますよね。実際には、どんな効果が期待できるのでしょうか?

肌のターンオーバーを整える

 本来であれば、古い角質は「ターンオーバー」と呼ばれる新陳代謝の力で、自然と剥がれ落ちるもの。しかし、不規則な生活・加齢・乾燥などの原因によってターンオーバーの周期が乱れてしまうと肌表面に残り、毛穴詰まり、ニキビ、乾燥などのさまざまな肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。ピーリングはこのような古い角質を取り除き、乱れたターンオーバーを整え、健やかな肌へと導いてくれるのです。

毛穴トラブルの改善

 ポツポツとした毛穴は見た目にも気になるものですが、ピーリングは毛穴トラブルにも効果を発揮してくれます。特に、多くの方の悩みである「詰まり毛穴」や「黒ずみ毛穴」は、古い角質が毛穴の中に残っていることが原因で発生するため、ピーリングを行うことで改善しやすいでしょう。

スキンケア製品の浸透を良くする

 古い角質をケアすることで、スキンケア製品が肌内部に浸透しやすくなるのもピーリングのメリット。有効成分の浸透率をアップさせるため、お持ちのスキンケア製品の効果をより感じることができるようになります。

自宅でできるおもなピーリングの種類

 以前は「ピーリング」というと美容クリニックで行うものというイメージがありましたが、今では自宅でできるピーリング製品もたくさん販売されています。そこで、ピーリングのおもな種類をチェックしていきましょう。

洗顔石鹸タイプ

 手軽に使えるのが、洗顔石鹸タイプのピーリング製品でしょう。肌にも負担がかかりにくく、毎日使える仕様になっているものが多いのが特徴。固形タイプからフォームタイプまでと形状はさまざまで、比較的安価なのも魅力です。

ジェル&クリームタイプ

 ジェルやクリームタイプは洗顔後に肌に塗り、マッサージをするようにクルクルと擦りながら角質を絡め取る仕様になっています。ピーリング効果が高いため、スペシャルケアには最適のアイテムです。

ウォーターピーリングタイプ

 最近注目されているのが、超音波と水の力で角質や汚れを除去する「ウォーターピーリング」。美顔器タイプになっていて、価格帯は5,000円以下〜30,000円以上のものまでとまちまちです。薬剤を使うわけではないため肌に負担がかかりづらく、1度購入すれば長く使えるため、コスパも◎。

知っておきたいピーリングの正しいやり方&注意点

肌状態と相談しながら使用することが大切(写真:iStock)
肌状態と相談しながら使用することが大切 (写真:iStock)

 美肌を作ってくれるピーリングですが、使い方を間違えてしまうと肌への負担となり、肌トラブルの原因になる可能性があります。そこで、正しいピーリング方法や注意点についても、チェックしていきましょう。

頻度を守って使う

 薬剤の力で角質を剥がすピーリングですが、頻繁に行うのはNG! 古い角質だけではなく、できたばかりの未熟な角質まで剥がしてしまい、逆にターンオーバーを早めて外的刺激の影響を受けやすくなってしまいます。各製品の使用用法に従って、必ず頻度を守って使うようにしましょう。

肌トラブル時には避ける

 ピーリングは「酸」の力で角質を剥がすため、少なからず肌への刺激となります。ニキビや乾燥などの肌トラブル時に行うと悪化させる可能性があるため、使用を避けましょう。また、生理前〜生理中など、肌のコンディションが落ち込みやすい時期にもあまりオススメできません。肌に優しいピーリング製品であっても、頻度を減らすなど、肌状態と相談しながら使用することが大切です。

保湿ケアを入念に行う

 ピーリング後の肌は、角質が剥がれてデリケートな状態になっています。皮脂が少なく肌内部の水分が蒸発しやすいため、乾燥を防ぐことが重要! ピーリング剤をしっかり落としたら、保湿ケアを入念に行いましょう。肌が弱い方の場合には、敏感肌用など肌に刺激が少ないスキンケア製品が安心ですね。

正しい自宅ピーリングで毛穴レスのツルツル肌に♪

 手軽にできる自宅ピーリングは、毛穴トラブルだけではなく、ニキビやシミなどの肌トラブルを軽減させることにも繋がります。なにより、ピーリング後は肌の滑らかさを即効で感じることができるので、試したことがない方は、癖になってしまうかも♪ぜひ、この機会にチャレンジしてみてください。

 正しい自宅ピーリングで、毛穴レスのツルツル肌を目指してくださいね。

ビューティー 新着一覧


ノーパン生活の実態! 解放感と掃除面倒を天秤にかけたら…
 芸能人でも、ノーパン生活を公言している人は多いですよね。気が楽そうな気はしますが、やはり防犯面では心配なことも……。果...
まずは真似っこから! 綺麗な人が実践する8つの“ゼロ円”習慣
 年齢問わず、「綺麗だな」と思う女性に出会うと、「私も、あんなふうになりたいなぁ」と思うもの。けれど、実際に何をすればそ...
白髪が多く老け見え!これ以上増やしたくない【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!アラフォー女性の“残念アイライン”を画像で解説
 毎日のアイライン、どんな感じでメイクしていますか?  年齢を重ねていくと目元にしわが増えたり、たるんできたりもあ...
「食べても太れない」やせ型な人だけが分かる“あるある”7つ
 世の中には、太りやすい体質の人がいる中でいくら食べても太らない「やせ型」の人もいます。でも、さまざまなダイエット方法は...
腹巻きも愛用して♡「40代の温活」取り入れたい食事&グッズ
「冷えは万病のもと」といいますが、実際に体が冷えるといろいろと悪影響が現れます。免疫力も下がるので、風邪をひきやすくなっ...
「よもぎ温座パット」で心も体も温めよ♡ 2022.11.19(土)
 いつの間にやら、11月も半ばを過ぎ秋が深まってきました。冬に近づくにつれ、つらくなってくるのが、手足の冷え。「血、通っ...
古い下着は運気が下がる?「着用期限3年、処分時に感謝」を
 皆さんは、同じ下着を何年くらい使いますか? 半年で替える人もいれば、3年以上使っている人もいますよね。実は、風水では古...
数年後の自分のために…“美容モチベーション”を上げる5カ条
 美容に関して、モチベーションが高い女性は同性から見ても素敵に映りますよね。「私も、あんな女性になりたい」なんて気持ちは...
化粧ノリの悪さは便秘!?お通じ改善に「進化系オートミール」
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!残念なアラフォーリップメイクを画像で解説
 メイクは、リップの色や種類によってかなり顔の印象を変えてしまうもの。マットやティント、ツヤなど多くの種類があり、それぞ...
育児中の体の不調 のどの違和感と帯状疱疹 2022.11.15(火)
 妊娠と出産。そして、その先に待つ子育て――。ひとりの人間を育てるのはとても尊い行為だと思いますが、同時にハードで孤独な...
まだまだ進化!最新「韓国コスメ」5つの注目ブランドレポ
 まだまだちょっとずつトレンドを変えてブームが続いている韓国コスメ。先だって、注目の韓国コスメ関連のイベントが開催されま...
「ネイルケアはディオール」投資額ウン十倍だけど正解でした
 外出の機会も増えて、セルフネイルを小まめにしています。そんなある日、ネイルオフした爪がガサガサになっていることに気がつ...
不安感いつまで?プレ更年期「ぐるぐる思考」への向き合い方
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
パール系を武器に!40代女性のニットで老け見え原因&回避法
 寒い季節になってくると、温かいニットを着たくなりますよね。でも、なぜか20代ではおしゃれに着こなせていたニットも、40...