図解!好きな男性とデートで会う&彼の好き度を確かめる方法

伊藤早紀 恋愛メディア編集長
更新日:2019-08-12 06:00
投稿日:2019-08-12 06:00
2回目のデートのお誘いを待ってるんだけど…(写真:iStock)
2回目のデートのお誘いを待ってるんだけど… (写真:iStock)

「好きな人はすごく忙しくて、なかなか会ってもらえない…」「初デートは楽しかったのに、2回目につなげない!」――。そんなお悩み、抱えていませんか?

 実は、デートに行くという行為って、「会うコスト」と「会いたい気持ち」の相対評価だったのです。

 今回は会うコストと会いたい気持ちを図解し、どうしたら好きな男性とデートに行けるのか、という悩みから彼の好き度を確かめる方法までお伝えしちゃいます。

「会う」行為には理由があった? 図解してみました

「デートに行く・行かない心理の図解」/(図:伊藤早紀)
「デートに行く・行かない心理の図解」 /(図:伊藤早紀)

 早速ですが、こちらがデートに行く・行かない心理の図解です。

「会うコスト」は時間や費用、手間など

 左側が会うコスト、つまり会うためにかかる時間や費用、手間になります。ご飯を食べたとき、彼がおごりの場合と割り勘の場合、そして女性の方が出す場合でかかる費用が違いますね。

 また、デートの場所に行くまでの時間や手間も考えられます。タクシーで移動できる距離なのか、電車を乗り継がなければいけないのか、それとも徒歩圏内なのかで時間も労力も変わります。

 そしてデートをする時間。飲食店を2軒はしごしたら、2時間半はかかるでしょう。この時間を他の趣味や仕事の予定と比較して魅力に感じるかどうか、他にもっと魅力的な選択肢がある場合はその予定とも比較されますね。

「会いたい気持ち」は相手の魅力やデートの魅力

 一方、右側は会いたい気持ちを図解したものです。会いたい度合いは大きくデート相手そのものの魅力とデート自体の魅力にわけられます。

 デート相手に対する魅力は外見、中身、話が合うか、はたまた「今夜はチャンスありそう」と思うかなど、さまざまです。

 デート自体の魅力は、例えば予約の取れないレストランや大好きな映画を観に行くなど、デートのスポットや内容そのものに対する魅力です。

 会うコスト > 会いたい気持ちになれば会わないし、会うコスト < 会いたい気持ちになれば会います。

 もしも会うコスト=会いたい気持ち、または少しだけ会いたい気持ちが上回っている場合は、当日に雨が降って移動の手間が増え、少しでも会うコストが上がればドタキャンの可能性もあります。

 毎回デートのたびにこの図を思い浮かべて天秤にかけているわけではありませんが、無意識にこの会うコストと会いたい気持ちを比較した結果が会う or 会わないという行動に結びついているのだと思います。

 もちろん、会いたい気持ちが半端なく大きければ会うコストがどれだけ大きくても関係ありません。

 往復2時間かけて10分だけ会いに行く、なんていうドラマみたいなことをやってのけられます。この状態にもっていくには、なんとかして数回デートにこぎつけたいですよね。

会いたい女になる方法1. 会うコストを下げる

彼の最寄り駅まで行ってみる(写真:iStock)
彼の最寄り駅まで行ってみる (写真:iStock)

 さて、彼とデートで会うためには、会いたい気持ちを上げる、会うコストを下げるかです。

 彼の会いたい気持ちを高めるためには、外見の改善など長期戦になるため結構難しいですよね。

 一方、会うコストを下げるのは意外と簡単にできます。

 たとえばご飯をおごってもらうのではなく割り勘にする、もしくは少し多めに出す。彼の最寄り駅を待ち合わせ場所にする。忙しそうなら1時間で切り上げられるカフェデートを提案する……など、すぐに実践できることが多いですね。

 削減すべきコストの内訳も人によって変わります。

 金欠の人にとってはデート費用の割合が大きいでしょうし、忙しい人にとっては時間の割合が大きくなるはずです。

 なるべくインパクトの大きいところを狙って削減していきたいですね。

会いたい女になる方法2. 会う魅力を上げる

彼好みの店を提案する(写真:iStock)
彼好みの店を提案する (写真:iStock)

 少し難しい、会いたい気持ちを高める方法です。

 これは外見的な魅力や価値観など、一朝一夕に高めることは難しいです。

 しかし、例えばデートの魅力をアップするのはどうでしょうか。

 いつも彼に予約してもらわずに、たまには自分から彼好みの美味しいお店を探して彼に提案してみるのも一つの手です。

「美味しいご飯が食べられる」だけで格段とデートの魅力はアップしますよね。

 彼の趣味をリサーチしておいて、趣味に合ったデートプランを提案するのもおすすめです。

彼の「好き」を確かめる方法

相手の大事なものを見極めよう(写真:iStock)
相手の大事なものを見極めよう (写真:iStock)

 この図解は彼の好き度を考察するのにも便利です。ポイントは内訳の割合が人によって違い、均等ではないことです。

 先述したように、忙しい人にとっては時間の割合が大きく、お金がない人にとっては費用部分が大きいです。

 例えば、お金持ちにとってはデート費用なんてほとんど負担になりません。

 年に数回しか会えないけど、会ったら何万円もするご飯をご馳走してくれるお金持ち男性。それって、実は「数万円で関係を継続できるならコスパが良い」って思われているかも。

 忙しいお金持ちが大事なのは時間です。どれだけ彼の大事な時間をあなたに差し出してくれているか、あなたの都合に合わせてくれるかが彼の愛を確かめるポイントとなります。

 反対にお金はないけど時間だけが有り余っているフリーターの彼がいたとして、彼が毎日のように会いたがってくれていても、それはただ「暇だから」なのかもしれません。

 お金のない彼がなけなしの貯金で4℃のアクセサリーを買ってくれたら、それは喜んでいいはずです。

 この、相手の大事なものを見極め、それを差し出してくれたときにきちんと感謝が言えること。モテる女性はこれを天然でやっているのです。

まとめ

 この図解を見て、「彼にとって自分は会うコストを払ってまで会いたいと思える女性なのだろうか」と一度考えてみてください。

 どれだけ会うコストを払っても「会いたい」と思えるいい女を目指すために、最初は会うコストを下げる努力もしながら、魅力をアップさせる努力をしてみてください。

 あなたの恋愛、応援しています!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“本当の恋”と男性が感じる5つの瞬間&そう思わせるテクニック
 好きな男性から好意を抱かれるのは嬉しいことですが、相手が本気で思ってくれていなければ意味がありません。実は、男性は女性...
恋バナ調査隊 2021-08-05 06:00 ラブ
男性が遊びの女性に送るずるいLINE5選!本性を見極めて
 男性の中には、遊びで女性と付き合う人もいます。でも、そういった男性は女性にモテる人が多く、遊びの女性に対しての上手な扱...
恋バナ調査隊 2021-08-05 06:00 ラブ
女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ