夫がイライラ! 妻にイラつく夫たちの言い分4選と賢い対処法

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-09-24 06:00
投稿日:2019-09-24 06:00
 男女のイライラするポイントは大きな相違がありますよね。当然、その仲直りも一筋縄にはいきません。女性は、友達同士や井戸端会議で「うちの夫がねぇ〜!」と話すことができます。だから、なんとなく世の女性同士で解決できて、「夫って、本当にムカつくよね」と話をまとめることもできます。
 では、夫も妻にイライラしているとしたら? そして、ずっと根に持たれていたら……。少しゾッとしますよね。妻帯者の男性4人から妻にイライラしたエピソードを聞いてみました。

夫が妻たちにイライラしたエピソード

夫がイライラする理由は…(写真:iStock)
夫がイライラする理由は… (写真:iStock)

 妻が夫にイライラするポイントは「口数が少ないから何を考えてるか分からない」ということや「後片付けをしないくせに、急に些細なことで怒る」といったことがあげられます。

 こうした問題点、実は妻が発端でしたらどうでしょう。多くの女性が盲点な“夫が妻にイライラするポイント”をお話しましょう。

悩み相談も答えは決まっている

「例えば“夕飯は何を食べたい?”と聞かれて、“ハンバーグがいいなあ”と答えたところで、妻はそれに文句をつけ始めます。“手が汚れるし、玉ネギを切り刻むのが面倒だ”と。僕に悩み相談をしてくる時の妻はいつもそうで、あらかじめ自分の答えを持ってるんです」(Mさん・24歳男性/システムエンジニア)

立場の違いを比較し始めて怒る

「休日に寝ていると“あなたは休みがあっていいね”とイヤミを言われます。家事を強制しているわけじゃないんだから、“私も今日は休むね”でいいと思うし。“夕方、一緒に家事をしてね”と言われるのならまだ理解できる。よく分からないところで比べられ、突然、怒られるのが嫌です」(Aさん・28歳男性/看護師)

感情論で話すくせに結論を求める

「感情論で話した後に、僕に結論を求めてくるところが厄介ですね。ここで見当違いなことを言ってしまうと、妻は“話を聞いていたの?”と怒るんですよ。妻の方が怒っているのだから、どうしてもらいたいのか要求を明確にしてほしい。問題提起しておいて、結論を僕に任せるのは違う」(Kさん・26歳男性/介護士)

余計なタスクを詰め込みすぎる

「余計な予定を詰め込むのは妻なのです。それに合わせなくちゃいけないのは、正直に話すと辛いですね。“今日は自治会の運動会だから”と声を荒げて近所付き合いの大事さを話す妻ですが、そんなのは任意なんだから行かなくてもいいはずです。僕がそれを伝えると“本当にあなたは何も理解していない”と怒られます」(Sさん・32歳男性/事務)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 新型コロナウイルスによって始まったテレワークにより、コロナ破局や同棲解消が増えている、という話が取りざたされています。...
ミクニシオリ 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
 10〜20代の頃は好きな人のためにオシャレをして、髪をかわいく盛って、毎日楽しかった……。しかし、オトナ女子になった今...
若林杏樹 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性とやっとLINEを交換できたのに、あまりにそっけないと連絡を続けるべきかやめるべきか迷ってしまいますよね。...
恋バナ調査隊 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-29 06:54 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-28 17:53 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-29 14:55 ラブ