夫がイライラ! 妻にイラつく夫たちの言い分4選と賢い対処法

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-09-24 06:00
投稿日:2019-09-24 06:00
 男女のイライラするポイントは大きな相違がありますよね。当然、その仲直りも一筋縄にはいきません。女性は、友達同士や井戸端会議で「うちの夫がねぇ〜!」と話すことができます。だから、なんとなく世の女性同士で解決できて、「夫って、本当にムカつくよね」と話をまとめることもできます。
 では、夫も妻にイライラしているとしたら? そして、ずっと根に持たれていたら……。少しゾッとしますよね。妻帯者の男性4人から妻にイライラしたエピソードを聞いてみました。

夫が妻たちにイライラしたエピソード

夫がイライラする理由は…(写真:iStock)
夫がイライラする理由は… (写真:iStock)

 妻が夫にイライラするポイントは「口数が少ないから何を考えてるか分からない」ということや「後片付けをしないくせに、急に些細なことで怒る」といったことがあげられます。

 こうした問題点、実は妻が発端でしたらどうでしょう。多くの女性が盲点な“夫が妻にイライラするポイント”をお話しましょう。

悩み相談も答えは決まっている

「例えば“夕飯は何を食べたい?”と聞かれて、“ハンバーグがいいなあ”と答えたところで、妻はそれに文句をつけ始めます。“手が汚れるし、玉ネギを切り刻むのが面倒だ”と。僕に悩み相談をしてくる時の妻はいつもそうで、あらかじめ自分の答えを持ってるんです」(Mさん・24歳男性/システムエンジニア)

立場の違いを比較し始めて怒る

「休日に寝ていると“あなたは休みがあっていいね”とイヤミを言われます。家事を強制しているわけじゃないんだから、“私も今日は休むね”でいいと思うし。“夕方、一緒に家事をしてね”と言われるのならまだ理解できる。よく分からないところで比べられ、突然、怒られるのが嫌です」(Aさん・28歳男性/看護師)

感情論で話すくせに結論を求める

「感情論で話した後に、僕に結論を求めてくるところが厄介ですね。ここで見当違いなことを言ってしまうと、妻は“話を聞いていたの?”と怒るんですよ。妻の方が怒っているのだから、どうしてもらいたいのか要求を明確にしてほしい。問題提起しておいて、結論を僕に任せるのは違う」(Kさん・26歳男性/介護士)

余計なタスクを詰め込みすぎる

「余計な予定を詰め込むのは妻なのです。それに合わせなくちゃいけないのは、正直に話すと辛いですね。“今日は自治会の運動会だから”と声を荒げて近所付き合いの大事さを話す妻ですが、そんなのは任意なんだから行かなくてもいいはずです。僕がそれを伝えると“本当にあなたは何も理解していない”と怒られます」(Sさん・32歳男性/事務)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「彼氏にするなら、頼り甲斐のある年上男性が良い!」そう思う女性は多いでしょう。でも、実は年下彼氏には良さがたくさんあるん...
FILM
 独身の人や婚活している人は、どうしても結婚がゴールというイメージになりがちですが、実は結婚してからの方が終わりなき長い...
田中絵音 2019-11-19 06:00 ラブ
FILM
 最近、話題のハラスメント系の一つに「モラハラ」が上がります。この「モラルハラスメント」は、精神的なDVの一つです。暴力...
東城ゆず 2019-11-18 06:00 ラブ
FILM
 遺産を相続するには、乗り越えなくてはならない3つの山があると言われています。それは「書類の山」「分割協議の山」「相続税...
神田つばき 2019-11-17 12:04 ラブ
FILM
 みなさんは、“秋のデート”と言われると、何を思い浮かべるでしょうか。“恋の季節”とも言われる夏はプールに海水浴、バーベ...
東城ゆず 2019-11-17 10:22 ラブ
FILM
 あなたは「遊び人」を好きになったことがありますか? 彼らは女性の扱いに長けていて“大人”としての遊び方を知っているため...
リタ・トーコ 2019-11-16 13:20 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子です。血液型にみる男性の特徴と攻略法シリーズの最後は、日本人に一番多い血液型のA型男さん。血...
山崎世美子 2019-11-16 06:00 ラブ
FILM
 朝夕は冷え込む日が多くなり、いよいよ季節の移ろいを実感する頃となってきました。冬のファッションに衣替えすると同時に、メ...
時短美容協会 2019-11-15 15:36 ラブ
FILM
「今年も彼氏ができないまま年を越してしまう……いやクリスマスまでにまだ間に合うか?」  焦りにかられて予定を埋めるのも...
七海 2019-11-15 17:50 ラブ
FILM
 愛は、お金では買えないものとされています。その証拠にホストクラブでいくらお金を貢いだところで、そのホストの心までは手に...
内藤みか 2019-11-14 06:00 ラブ
FILM
 男と女の関係は、別れ際に人間性があらわれるのも傾向。別離を選んだカップルの双方から話を聞くと、同じ出来事への捉えかたが...
並木まき 2019-11-13 18:13 ラブ
FILM
 男と女の関係では、別れ際に本性が出るとも言われます。別離を選んだカップルの双方から話を聞くと、同じ出来事への捉えかたが...
並木まき 2019-11-14 04:50 ラブ
FILM
「なんとなく一緒にいて楽しいけど、いつ別れようかときどき考えてしまう」  女子が誰かと付き合う時、必ずしも「大好き! ...
七海 2019-11-13 06:00 ラブ
FILM
 大好きな彼の自宅に、“主張する私物”を置くと、他の女性への牽制にもなりますよね。以前のコラム「彼の家で“私の存在”を知...
並木まき 2019-11-12 06:00 ラブ
FILM
 筆者は現在25歳で結婚を二度経験していますが、正直「結婚ってめんどくさい」と思うことはありました。でも、幼い頃から「結...
東城ゆず 2019-11-12 06:00 ラブ
FILM
 男心を掴むには胃袋を掴むのがいい、と言われるこの頃ですが、手料理を食べさせるほど親しいわけじゃない。そんなときは、彼が...
内藤みか 2019-11-11 06:20 ラブ