乳液先行型美容でもちもち肌効果♡秋冬の乾燥対策を先取り!

コクハク編集部
更新日:2019-09-08 06:00
投稿日:2019-09-08 06:00
 もうすぐやってくる秋冬。涼しくなるのは良いけれど、外気が乾燥しやすくなる季節でもあるため、肌のコンディションが乱れてしまう方は多いでしょう。
 そんな悩みにおすすめなのが、近年話題の「乳液先行型美容」。どんな美容法なのか、ぜひチェックしてみてください。

話題の「乳液先行型美容」ってどんな美容法? 効果は?

乾燥した肌にも馴染みやすい♪(写真:iStock)
乾燥した肌にも馴染みやすい♪ (写真:iStock)

 まずは基礎知識!乳液先行型美容について、ご紹介します。

乳液先行型美容とは

 スキンケアというと「化粧水→美容液→乳液」の順ですが、乳液先行型美容は「乳液→化粧水→美容液」の順にスキンケアを行うことを言います。

乳液先行型美容の効果

 乳液先行型美容は、化粧水の効果を上げる「ヴィークル効果」があると言われています。 ヴィークル効果とは、化粧水の成分を肌内部に浸透するように、助ける効果のこと。肌が乾燥しがちな方は、皮脂量&水分量共に低下している状態のため、肌が硬い状態になっていることが多く、どんなに化粧水を浸透させようとしても十分に浸透せず、効果が半減してしまうのです。

 しかし肌には、水分は浸透しにくくても、油分は浸透しやすいという特徴があります。つまり、乳液先行型美容を行うことで肌に油分が浸透して肌が柔らかくなり、化粧水をはじめとしたスキンケアの効果をアップさせてくれるのです。

どんな乳液でも良いわけではない

 乳液先行型美容に使う乳液は、どんな乳液でも良いわけではありません。一般的な乳液は、化粧水や美容液の成分を肌に閉じ込める油分としての役割が主とされているため、乳液先行型美容には向かないのです。

「乳液先行型」として販売されている乳液は、導入化粧水などには含まれていない保湿成分などが配合されており、乾燥した肌にも馴染みやすく、その後の化粧水をはじめとしたスキンケアアイテムの浸透を高める仕様になっています。

乳液先行型美容の効果を高める5つの方法!

デリケートなパーツは優しく念入りに(写真:iStock)
デリケートなパーツは優しく念入りに (写真:iStock)

 せっかく乳液先行型美容を行うのであれば、より効果を高める方法を知っておきましょう。

適量を守って使う

 乳液先行型仕様の乳液は、各メーカーによって適量が違います。少なすぎると肌とコットンとの間で摩擦が起こりやすくなりますし、逆に多すぎると油分が多すぎてしまい、肌トラブルの原因になることも。必ず、適量を守って使用するようにしましょう。

コットンを使用する

 乳液先行型美容は、基本的にコットンに乳液を出して使います。もちろん手で広げても良いですが、均等に浸透させるためにはコットンがベストです。額・左右の頬・鼻・顎の5カ所に乳液をのせて、顔の中心から外側に滑らせるようにしてゆっくり馴染ませましょう。

 目元・口元など皮膚が薄い部分はとてもデリケートです。肌負担にならないように、特に優しく念入りに行うことが肝心ですよ。

その後の化粧水・美容液はハンドプレスで

 先行乳液をしっかり浸透させて肌が柔らかくなったら、その後の化粧水・美容液はハンドプレスで行うのがおすすめ。ハンドプレスは、化粧水などを置いた手のひらを肌にプレスするように密着させる美容方法です。手のひらの体温で成分が浸透しやすく、摩擦が少ないため肌にも優しいのがメリット。

 ハンドプレス美容については、以前コクハクで紹介したこちらの記事で(→ハンドプレス美容でもち肌 プチプラ化粧水でも確実に変わる)やり方が詳しく書いています。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

乾燥が気になる時にはスチーマーを併用すると◎

 乳液先行型美容は秋冬の乾燥対策にもおすすめですが、特に外気の乾燥が気になる時や、肌がゴワゴワとこわばってコンディションが悪い時には、スチーマーを併用すると◎。肌を柔らかくすることができるため、先行乳液だけではなく、化粧水や美容液を肌の奥まで浸透させやすくなりますよ。

 また、そのほか毛穴ケアや保湿ケアにおいてもスチーマーは役立ちます。比較的リーズナブルなものも増えているので、この機会に購入を検討してみると良いかもしれません。

できれば同じメーカーのラインで揃える

 多くのメーカーのスキンケアは、基本的に化粧水から始めるものが多いです。乳液先行型美容を提唱するメーカーは限られているため、できれば同じメーカーのラインでスキンケアアイテムを揃えるのがおすすめ。

 たとえば、美容液などは一般的な美容液とは違って、肌内部の水分を閉じ込めるフタの役割を兼ねているものなど、先行乳液に合わせた仕様になっているものもあります。もしも、肌に合うのかが不安であれば、まずはサンプルなどをもらって試してから始めると、肌に合うかを事前に確認することができますよ。

乳液先行型美容で驚きのもちもち肌に♪ 秋冬のケアにいかが?

同じメーカーのラインで揃えるのがおすすめ(写真:iStock)
同じメーカーのラインで揃えるのがおすすめ (写真:iStock)

 乳液先行型美容を提唱する有名メーカーとして有名なのが、アルビオンやコスメデコルテ、イグニスなど。ラインで揃えるとなると金銭的な負担になってしまうのが一番の難点とも言えますが、秋冬など特に乾燥が気になる時だけでも試してみる価値はあると思います!

 ぜひ、乳液先行型美容で、乾燥知らずのもちもち肌を保ってくださいね♪

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...
ザラのヘアスプレー、えっ不良品!?「ZARA HAIR」セクシー髪叶うのか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
生理前のめちゃ眠気はPMSが原因?【専門家監修】PMSの原因徹底解明
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代男性が“僭越ながら”大告白!アラフォー女性の3大「痛いメイク」
 メイクや髪型の変化にネイルなど、細かい部分は見ていないようで意外とチェックしているという男性たち。アラフォー女性に対し...
40代女性が嬉しかった褒め言葉 やっぱり「肌が綺麗」に勝るものなし?
 褒め上手な人は、人間関係もうまくいっている人が多いですよね。特に40代は子育てや仕事に忙しく、人と接する機会が増える世...
「運動したくないけど痩せたい!」は可能です。夢のようなダイエット術5選
 ダイエットといえば、「運動は不可欠」だと考えている人はたくさんいるはず。でも、中には運動が大の苦手という人もいますよね...
生理中、タンポンの経血モレは膣のゆるみを疑え?セルフチェック&膣トレ
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
入学式のママコーデ失敗談5つ 黒スーツ×黒ストッキングでまさかの赤っ恥
 今年も、たくさんの子供たちが入学式で新たな門出を迎えました。でも、華やかでおめでたい舞台の裏では、ママたちがどんな入学...
40女、ヒアルロン酸で若返る?12万円をほうれい線治療にブッ込んだら…
 40代の深いほうれい線を改善するために、美容クリニックを受診。カウンセリングで勧められたのは「ヒアルロン酸注入」でした...
その失敗、バレてます! 残念アイメイク&即席お直し術3選
 目元を彩るはずのアイメイクが、たまに「おや?」と思ってしまうような失敗メイクをしている方も…。 「このくらいなら...
生理じゃないのに乳房痛い…乳がんの可能性は?【専門家監修】原因と対処
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
肉と納豆とキムチ常備! 空腹よりめんどいが勝つズボラダイエットの極意
「毎日の運動もストレッチもめんどくさい! ズボラでダイエットが続かない」と悩んでいる女性、必見! 今回は、ズボラさんだか...
40女、深いほうれい線とおさらば希望! 東大卒含む美容医療3軒はしご
 加齢が気になる40代、ほうれい線を改善するために美容クリニックの門を叩きました。人生初の美容医療、ヒアルロン酸を注入す...