乳液先行型美容でもちもち肌効果♡秋冬の乾燥対策を先取り!

コクハク編集部
更新日:2019-09-08 06:00
投稿日:2019-09-08 06:00
 もうすぐやってくる秋冬。涼しくなるのは良いけれど、外気が乾燥しやすくなる季節でもあるため、肌のコンディションが乱れてしまう方は多いでしょう。
 そんな悩みにおすすめなのが、近年話題の「乳液先行型美容」。どんな美容法なのか、ぜひチェックしてみてください。

話題の「乳液先行型美容」ってどんな美容法? 効果は?

乾燥した肌にも馴染みやすい♪(写真:iStock)
乾燥した肌にも馴染みやすい♪ (写真:iStock)

 まずは基礎知識!乳液先行型美容について、ご紹介します。

乳液先行型美容とは

 スキンケアというと「化粧水→美容液→乳液」の順ですが、乳液先行型美容は「乳液→化粧水→美容液」の順にスキンケアを行うことを言います。

乳液先行型美容の効果

 乳液先行型美容は、化粧水の効果を上げる「ヴィークル効果」があると言われています。 ヴィークル効果とは、化粧水の成分を肌内部に浸透するように、助ける効果のこと。肌が乾燥しがちな方は、皮脂量&水分量共に低下している状態のため、肌が硬い状態になっていることが多く、どんなに化粧水を浸透させようとしても十分に浸透せず、効果が半減してしまうのです。

 しかし肌には、水分は浸透しにくくても、油分は浸透しやすいという特徴があります。つまり、乳液先行型美容を行うことで肌に油分が浸透して肌が柔らかくなり、化粧水をはじめとしたスキンケアの効果をアップさせてくれるのです。

どんな乳液でも良いわけではない

 乳液先行型美容に使う乳液は、どんな乳液でも良いわけではありません。一般的な乳液は、化粧水や美容液の成分を肌に閉じ込める油分としての役割が主とされているため、乳液先行型美容には向かないのです。

「乳液先行型」として販売されている乳液は、導入化粧水などには含まれていない保湿成分などが配合されており、乾燥した肌にも馴染みやすく、その後の化粧水をはじめとしたスキンケアアイテムの浸透を高める仕様になっています。

乳液先行型美容の効果を高める5つの方法!

デリケートなパーツは優しく念入りに(写真:iStock)
デリケートなパーツは優しく念入りに (写真:iStock)

 せっかく乳液先行型美容を行うのであれば、より効果を高める方法を知っておきましょう。

適量を守って使う

 乳液先行型仕様の乳液は、各メーカーによって適量が違います。少なすぎると肌とコットンとの間で摩擦が起こりやすくなりますし、逆に多すぎると油分が多すぎてしまい、肌トラブルの原因になることも。必ず、適量を守って使用するようにしましょう。

コットンを使用する

 乳液先行型美容は、基本的にコットンに乳液を出して使います。もちろん手で広げても良いですが、均等に浸透させるためにはコットンがベストです。額・左右の頬・鼻・顎の5カ所に乳液をのせて、顔の中心から外側に滑らせるようにしてゆっくり馴染ませましょう。

 目元・口元など皮膚が薄い部分はとてもデリケートです。肌負担にならないように、特に優しく念入りに行うことが肝心ですよ。

その後の化粧水・美容液はハンドプレスで

 先行乳液をしっかり浸透させて肌が柔らかくなったら、その後の化粧水・美容液はハンドプレスで行うのがおすすめ。ハンドプレスは、化粧水などを置いた手のひらを肌にプレスするように密着させる美容方法です。手のひらの体温で成分が浸透しやすく、摩擦が少ないため肌にも優しいのがメリット。

 ハンドプレス美容については、以前コクハクで紹介したこちらの記事で(→ハンドプレス美容でもち肌 プチプラ化粧水でも確実に変わる)やり方が詳しく書いています。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

乾燥が気になる時にはスチーマーを併用すると◎

 乳液先行型美容は秋冬の乾燥対策にもおすすめですが、特に外気の乾燥が気になる時や、肌がゴワゴワとこわばってコンディションが悪い時には、スチーマーを併用すると◎。肌を柔らかくすることができるため、先行乳液だけではなく、化粧水や美容液を肌の奥まで浸透させやすくなりますよ。

 また、そのほか毛穴ケアや保湿ケアにおいてもスチーマーは役立ちます。比較的リーズナブルなものも増えているので、この機会に購入を検討してみると良いかもしれません。

できれば同じメーカーのラインで揃える

 多くのメーカーのスキンケアは、基本的に化粧水から始めるものが多いです。乳液先行型美容を提唱するメーカーは限られているため、できれば同じメーカーのラインでスキンケアアイテムを揃えるのがおすすめ。

 たとえば、美容液などは一般的な美容液とは違って、肌内部の水分を閉じ込めるフタの役割を兼ねているものなど、先行乳液に合わせた仕様になっているものもあります。もしも、肌に合うのかが不安であれば、まずはサンプルなどをもらって試してから始めると、肌に合うかを事前に確認することができますよ。

乳液先行型美容で驚きのもちもち肌に♪ 秋冬のケアにいかが?

同じメーカーのラインで揃えるのがおすすめ(写真:iStock)
同じメーカーのラインで揃えるのがおすすめ (写真:iStock)

 乳液先行型美容を提唱する有名メーカーとして有名なのが、アルビオンやコスメデコルテ、イグニスなど。ラインで揃えるとなると金銭的な負担になってしまうのが一番の難点とも言えますが、秋冬など特に乾燥が気になる時だけでも試してみる価値はあると思います!

 ぜひ、乳液先行型美容で、乾燥知らずのもちもち肌を保ってくださいね♪

ビューティー 新着一覧


儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...
VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目し...
“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素...
グラマーな女性ってやっぱりモテる? 体型の特徴&魅力とは
 よく、「グラマーな女性」という言葉を聞きますが、あなたはこの、「グラマー」にどんなイメージをお持ちでしょう? バスト...
コラーゲン美容でお肌プルプルに♡ 美肌を作るケア方法5選
 コラーゲンが肌に良いというのは、多くの女性が知っている知識でしょう。実際、肌ケア目的で「コラーゲン配合」と書いてあるス...
クールな男顔→可愛い女顔に変身♡メイクで女性らしい印象に
 最近話題の「男顔or女顔診断」、あなたは試したことはありますか?そんな中、「自分は男顔タイプだけれど、女顔タイプの雰囲...
内巻き・外巻き・ミックス巻き…失敗ゼロ!な巻き髪のコツ♡
 ヘアアレンジの方法をインターネットで調べると、「まずは、ミックス巻きをしておきます」や「軽く巻いておいて」などの表現が...
肌の凸凹をなんとかしたい…原因&メイクでカバーする方法!
 大きいニキビができると、その後肌に凹凸が残ってしまうことってありますよね。このようにニキビ跡にできた凹凸のことを“クレ...
着痩せコーデのコツ&太ってる人が5キロ痩せて見える服3選
「最近、太ってきたな」と、一生懸命ダイエットに挑戦しては挫折している人って多いですよね。そんな人におすすめしたいのが、「...
安いけど…セルフ縮毛矯正の効果はある?頻度・値段・やり方
 やっかいなくせ毛の悩みを解決してくれる「縮毛矯正」。でも、美容院でやると値段も高いし、時間もかかってしまいますよね……...
2021年最新!雑誌の付録でおこもりケア♡ 自分磨きで美肌get
 冬休み中の自分磨きに、部屋も肌も大掃除してみてはいかがでしょうか? 旅行やパーティーなどができない今だからこそ、おこも...
正月太りはなぜ起こる?原因&誰でもできる6つの予防方法
 正月休みに入ると食べては寝て、食べては寝て……を繰り返してしまう人も多いはず。しかし、それゆえに太りやすい時期でもあり...