乳液先行型美容でもちもち肌効果♡秋冬の乾燥対策を先取り!

コクハク編集部
更新日:2019-09-08 06:00
投稿日:2019-09-08 06:00
 もうすぐやってくる秋冬。涼しくなるのは良いけれど、外気が乾燥しやすくなる季節でもあるため、肌のコンディションが乱れてしまう方は多いでしょう。
 そんな悩みにおすすめなのが、近年話題の「乳液先行型美容」。どんな美容法なのか、ぜひチェックしてみてください。

話題の「乳液先行型美容」ってどんな美容法? 効果は?

乾燥した肌にも馴染みやすい♪(写真:iStock)
乾燥した肌にも馴染みやすい♪ (写真:iStock)

 まずは基礎知識!乳液先行型美容について、ご紹介します。

乳液先行型美容とは

 スキンケアというと「化粧水→美容液→乳液」の順ですが、乳液先行型美容は「乳液→化粧水→美容液」の順にスキンケアを行うことを言います。

乳液先行型美容の効果

 乳液先行型美容は、化粧水の効果を上げる「ヴィークル効果」があると言われています。 ヴィークル効果とは、化粧水の成分を肌内部に浸透するように、助ける効果のこと。肌が乾燥しがちな方は、皮脂量&水分量共に低下している状態のため、肌が硬い状態になっていることが多く、どんなに化粧水を浸透させようとしても十分に浸透せず、効果が半減してしまうのです。

 しかし肌には、水分は浸透しにくくても、油分は浸透しやすいという特徴があります。つまり、乳液先行型美容を行うことで肌に油分が浸透して肌が柔らかくなり、化粧水をはじめとしたスキンケアの効果をアップさせてくれるのです。

どんな乳液でも良いわけではない

 乳液先行型美容に使う乳液は、どんな乳液でも良いわけではありません。一般的な乳液は、化粧水や美容液の成分を肌に閉じ込める油分としての役割が主とされているため、乳液先行型美容には向かないのです。

「乳液先行型」として販売されている乳液は、導入化粧水などには含まれていない保湿成分などが配合されており、乾燥した肌にも馴染みやすく、その後の化粧水をはじめとしたスキンケアアイテムの浸透を高める仕様になっています。

乳液先行型美容の効果を高める5つの方法!

デリケートなパーツは優しく念入りに(写真:iStock)
デリケートなパーツは優しく念入りに (写真:iStock)

 せっかく乳液先行型美容を行うのであれば、より効果を高める方法を知っておきましょう。

適量を守って使う

 乳液先行型仕様の乳液は、各メーカーによって適量が違います。少なすぎると肌とコットンとの間で摩擦が起こりやすくなりますし、逆に多すぎると油分が多すぎてしまい、肌トラブルの原因になることも。必ず、適量を守って使用するようにしましょう。

コットンを使用する

 乳液先行型美容は、基本的にコットンに乳液を出して使います。もちろん手で広げても良いですが、均等に浸透させるためにはコットンがベストです。額・左右の頬・鼻・顎の5カ所に乳液をのせて、顔の中心から外側に滑らせるようにしてゆっくり馴染ませましょう。

 目元・口元など皮膚が薄い部分はとてもデリケートです。肌負担にならないように、特に優しく念入りに行うことが肝心ですよ。

その後の化粧水・美容液はハンドプレスで

 先行乳液をしっかり浸透させて肌が柔らかくなったら、その後の化粧水・美容液はハンドプレスで行うのがおすすめ。ハンドプレスは、化粧水などを置いた手のひらを肌にプレスするように密着させる美容方法です。手のひらの体温で成分が浸透しやすく、摩擦が少ないため肌にも優しいのがメリット。

 ハンドプレス美容については、以前コクハクで紹介したこちらの記事で(→ハンドプレス美容でもち肌 プチプラ化粧水でも確実に変わる)やり方が詳しく書いています。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

乾燥が気になる時にはスチーマーを併用すると◎

 乳液先行型美容は秋冬の乾燥対策にもおすすめですが、特に外気の乾燥が気になる時や、肌がゴワゴワとこわばってコンディションが悪い時には、スチーマーを併用すると◎。肌を柔らかくすることができるため、先行乳液だけではなく、化粧水や美容液を肌の奥まで浸透させやすくなりますよ。

 また、そのほか毛穴ケアや保湿ケアにおいてもスチーマーは役立ちます。比較的リーズナブルなものも増えているので、この機会に購入を検討してみると良いかもしれません。

できれば同じメーカーのラインで揃える

 多くのメーカーのスキンケアは、基本的に化粧水から始めるものが多いです。乳液先行型美容を提唱するメーカーは限られているため、できれば同じメーカーのラインでスキンケアアイテムを揃えるのがおすすめ。

 たとえば、美容液などは一般的な美容液とは違って、肌内部の水分を閉じ込めるフタの役割を兼ねているものなど、先行乳液に合わせた仕様になっているものもあります。もしも、肌に合うのかが不安であれば、まずはサンプルなどをもらって試してから始めると、肌に合うかを事前に確認することができますよ。

乳液先行型美容で驚きのもちもち肌に♪ 秋冬のケアにいかが?

同じメーカーのラインで揃えるのがおすすめ(写真:iStock)
同じメーカーのラインで揃えるのがおすすめ (写真:iStock)

 乳液先行型美容を提唱する有名メーカーとして有名なのが、アルビオンやコスメデコルテ、イグニスなど。ラインで揃えるとなると金銭的な負担になってしまうのが一番の難点とも言えますが、秋冬など特に乾燥が気になる時だけでも試してみる価値はあると思います!

 ぜひ、乳液先行型美容で、乾燥知らずのもちもち肌を保ってくださいね♪

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


二枚爪コンプレックスに“補強&やすり”投入!2022.12.3(土)
 これから本格的に乾燥が気になる季節がやってきます。冬が誕生日の筆者は手がカサカサになりやすいタイプで、それを見かねた友...
超怖~い「40代の運動不足」老後のために今日からできること
 30代までは元気に過ごしていたけれど、40代になってから運動不足が顕著で、体力が激しく低下したと感じる人は多いですよね...
「NMN」配合化粧品で“若返り肌”も夢じゃない?【医師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
篠原涼子完全プロデュース「ペルルセボン」は匂いがキツっ!
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
ノーパン生活の実態! 解放感と掃除面倒を天秤にかけたら…
 芸能人でも、ノーパン生活を公言している人は多いですよね。気が楽そうな気はしますが、やはり防犯面では心配なことも……。果...
まずは真似っこから! 綺麗な人が実践する8つの“ゼロ円”習慣
 年齢問わず、「綺麗だな」と思う女性に出会うと、「私も、あんなふうになりたいなぁ」と思うもの。けれど、実際に何をすればそ...
白髪が多く老け見え!これ以上増やしたくない【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!アラフォー女性の“残念アイライン”を画像で解説
 毎日のアイライン、どんな感じでメイクしていますか?  年齢を重ねていくと目元にしわが増えたり、たるんできたりもあ...
「食べても太れない」やせ型な人だけが分かる“あるある”7つ
 世の中には、太りやすい体質の人がいる中でいくら食べても太らない「やせ型」の人もいます。でも、さまざまなダイエット方法は...
腹巻きも愛用して♡「40代の温活」取り入れたい食事&グッズ
「冷えは万病のもと」といいますが、実際に体が冷えるといろいろと悪影響が現れます。免疫力も下がるので、風邪をひきやすくなっ...
「よもぎ温座パット」で心も体も温めよ♡ 2022.11.19(土)
 いつの間にやら、11月も半ばを過ぎ秋が深まってきました。冬に近づくにつれ、つらくなってくるのが、手足の冷え。「血、通っ...
古い下着は運気が下がる?「着用期限3年、処分時に感謝」を
 皆さんは、同じ下着を何年くらい使いますか? 半年で替える人もいれば、3年以上使っている人もいますよね。実は、風水では古...
数年後の自分のために…“美容モチベーション”を上げる5カ条
 美容に関して、モチベーションが高い女性は同性から見ても素敵に映りますよね。「私も、あんな女性になりたい」なんて気持ちは...
化粧ノリの悪さは便秘!?お通じ改善に「進化系オートミール」
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!残念なアラフォーリップメイクを画像で解説
 メイクは、リップの色や種類によってかなり顔の印象を変えてしまうもの。マットやティント、ツヤなど多くの種類があり、それぞ...
育児中の体の不調 のどの違和感と帯状疱疹 2022.11.15(火)
 妊娠と出産。そして、その先に待つ子育て――。ひとりの人間を育てるのはとても尊い行為だと思いますが、同時にハードで孤独な...