ウイルス対策で美容家が実践している「7つの美容習慣」

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-04-18 06:00
投稿日:2020-04-18 06:00
 新型コロナウイルスへの警戒から、日常生活における習慣を変えた人も増えていますよね。小さな対策を積み重ねることで、大きな安心感が得られるもの。日々の美容においても、例外ではありません。
 そこで、一般社団法人時短美容協会の代表理事であり時短美容家である並木まきが、ウイルス対策の安心感を高めるために変えた「7つの美容習慣」をご紹介します。

1:日中の保湿はスプレー化粧水に

極力顔には触れないように(写真:iStock)
極力顔には触れないように (写真:iStock)

 新型コロナ対策では、とにかく顔に触れないように繰り返し警告が出ています。そのため日中の保湿ケアでも、できるだけ顔を触らない工夫を取り入れるべく、スプレータイプの化粧水にチェンジしました。

 本当は、使用後に手でなじませたいけれど、それも我慢。乾燥を防ぐために丁寧にシューッとして、お手入れしています。

2:ローシャンプーをやめ界面活性剤の入ったシャンプーに

界面活性剤入りの洗浄料が有効とのこと(写真:iStock)
界面活性剤入りの洗浄料が有効とのこと (写真:iStock)

 時短でシャンプーできることもあり、定期的にローシャンプーを使っていた私ですが、ウイルス対策を意識してからは界面活性剤入りのシャンプーのみに戻しました。

 報道や厚生労働省の発表などでも、新型コロナ対策には、界面活性剤入りの洗浄料が有効とのこと。

 日常生活でも対策を強化できるよう、使うアイテムを見直すと安心感につながります。

3:ジェルネイルをやめ、短めの「すっぴんネイル」に

非常事態には「すっぴんネイル」(写真:iStock)
非常事態には「すっぴんネイル」 (写真:iStock)

 手洗いによって手についたウイルス等を洗い流すには、洗いやすい手をキープしておくのも大事かと思います。

 そこで私は十数年ぶりに、ジェルネイルをしない「すっぴん爪&短めの爪」にチェンジしました。手洗いの際、汚れを落としやすくする目的やジェルが浮いてきたときの洗い残しを防ぎたいのがその理由です。

 また、万が一の際にジェルネイルをしていると、パルスオキシメーターが使えないので、非常事態には、すっぴんネイルにしておくほうが対策になると思ったのもその理由です。

 ジェルネイルが大好きなので、事態が終息したあとは、これまでより頻繁にネイルサロンでジェルを楽しみたいなと画策中。

4:メイク直前の手洗い&除菌

メイク前の手指をしっかり除菌(写真:iStock)
メイク前の手指をしっかり除菌 (写真:iStock)

 メイクアップをする際には、どうしても手を顔に近づける動作が増えます。そのため、メイク直前の手洗いに加え、除菌ティッシュを使って手指を拭いてからメイクを始める習慣にチェンジ。

 自宅にいるため、外出時よりも手にウイルスが付着するリスクは低いとはいえ、念のために欠かさないようにしています。手指の乾燥は進みますが、安心感を優先。

ビューティー 新着一覧


“スモーキーメイク”のやり方&アイシャドウの色選びのコツ♡
 トレンドに敏感な女性たちの間では、すっかりお馴染みの「スモーキーメイク」。「取り入れてみたいけど、やり方がわからない…...
“色気メイク”で彼の心を掴もう♡ポイント&パーツ別メイク法
 女性らしい魅力を引き出すことができる「色気メイク」は、大人の女性にとって、理想的なメイクと言えるかもしれません。そこで...
新垣結衣さんの“すっぴん美肌”を目指せるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...
その“抜け感”ダサいよ…勘違いファッションに見えないコツ
 ファッション用語で頻繁に聞く「抜け感」というワード。わかっているようでわかっていない人も結構多いかもしれません。そして...