初心者でも簡単!小ワザを駆使してふんわり眉に仕上げるコツ

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-04-21 06:00
投稿日:2020-04-21 06:00
眉毛って難しいよね(写真:iStock)
眉毛って難しいよね (写真:iStock)

 平行眉や、カーブがかった太い眉など、眉の形はいろいろです。眉毛の量が少なかったり、形に自信がなかったりすると、眉毛メイクに苦手意識もありますよね。

 でも、ちょっとしたコツでふんわり眉毛にできるんです! アレンジを加えれば、人と差をつけるオシャレな眉毛も楽チン。試行錯誤してたどり着いたワザを、時短美容協会の美容マニアである筆者が紹介します。

1:最初は縁取りからスタート

 ふんわりとした眉毛に仕上げるには、ベースが大切。ペンシルで眉頭から眉尻まで、形に沿って下から描いていくと、失敗がありません。

 後からぼかすのが前提なので、この段階では濃く描かなくてもOK。まずは、眉の輪郭を縁取っていくように丁寧に描いていきましょう。

 縁取りをしっかり。これはペンシルの後に、パウダーでぼかした状態です。筆者の場合、眉頭や眉尻の毛量が少ないので、これだけでは寂しい印象です。

 この段階では、ぼかす前なので、しっかり描いておきます。

2:アイライナーで裏ワザを仕込む!

 筆者おすすめの裏ワザは、アイライナーで毛を描き足すテクニック。毛量が増えたように見えるだけで、立体的なしっかり眉に。

 毛量が足りない部分に、毛の生え方に沿って、眉尻に向かって1本1本埋めるように描いていきます。アイライナーは眉用のペンシルと違って、細くコシがあるので、実は初心者でもスルスルと描きやすいんです。

3:小ワザを使ってふんわり仕上げに微調整

 毛量を描き足した後は、眉マスカラを毛の流れと逆につけていきます。

 逆毛にするようなイメージで丁寧に。髪色よりも明るめの色を選ぶと、目元が明るく見えて抜け感が出ます。ここまででも眉毛メイクは完成ですが、ふんわりと仕上げるには小ワザを仕込みましょう。

 筆者がそのワザに使うアイテムは、ピンクのアイシャドーやチークです。

 こんなパウダーを、眉マスカラが乾いた状態で、ブラシで優しくなでるように、乗せていくようにのせていきます。

 ピンクはどの肌色、形にも馴染み、ふんわりとした優しげな眉毛に変えてくれます。

 はい!春っぽい、ふんわりとしたフェミニンな眉毛が完成です。

 カーブがかった細い眉毛でも、ピンクを加えることで、ふんわりとした印象になりましたよね。

 眉毛はなかなか変化をつけることができない、マンネリ化しやすい箇所。毛を書き足したり、ピンクのパウダーを重ねたりすると、初心者でも簡単にふんわりとした眉毛になります。

 みなさんもぜひ小ワザを駆使して、この春、新たな眉毛に挑戦してみませんか?

〈文・社〉時短美容協会所属/石田沙耶加〉

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


肌悩みが多い人へ♡ カバー力があるファンデの種類&使い方
 濃いシミやニキビ跡、頑固なクマなど、短時間のケアでは治らない肌トラブルって辛いですよね……。そんな女性の強力な味方が「...
“スモーキーメイク”のやり方&アイシャドウの色選びのコツ♡
 トレンドに敏感な女性たちの間では、すっかりお馴染みの「スモーキーメイク」。「取り入れてみたいけど、やり方がわからない…...
“色気メイク”で彼の心を掴もう♡ポイント&パーツ別メイク法
 女性らしい魅力を引き出すことができる「色気メイク」は、大人の女性にとって、理想的なメイクと言えるかもしれません。そこで...
新垣結衣さんの“すっぴん美肌”を目指せるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...