お家にいる時間で綺麗に!おこもり美容初心者に3つのススメ

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-05-04 06:00
投稿日:2020-05-04 06:00
こんな時こそじっくり自分と向き合う(写真:時短美容協会)
こんな時こそじっくり自分と向き合う (写真:時短美容協会)

 自宅で過ごす時間が増えた今「おうちだし、メイクしなくてラッキー! すっぴん万歳!」と考えるか「おこもり美容ができる!」と考えるかでは、後者の方が断然キレイになれそうですよね。

 おうちで過ごす時間が多い今だからこそ、自分をじっくりケアする過ごし方もおすすめ。毎日、自宅で子どもの世話をしながらリモートワークをしている時短美容協会の筆者が、おこもり美容初心者に取り入れていただきたい簡単な美容法を3選レクチャーします。

1. 肌状態によって洗顔料をチェンジ

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 朝はまず、身の回りをクリーンにすることからスタート。肌には、枕カバーなどについた皮脂、汗、ダニの死骸などで汚れているので、朝からしっかりクレンジングしましょう。

 乾燥が気になるなら優しいミルクタイプ、ベタつきがあるなら、皮脂をしっかり落とすオイルタイプなど、その日の肌の調子によって変えるとなおグッドです。

 その日の肌に合わせた洗顔料を選ぶひと手間は、朝のお楽しみ。丁寧に洗顔をすることで、朝から気分も肌も、スッキリと過ごすことができますよ。

2. 日中の室内焼けを防止

家でも紫外線対策を(写真:iStock)
家でも紫外線対策を (写真:iStock)

 室内にいても紫外線は入ってきますよね。日中用の乳液と、BBクリームでカバーしておくと、室内焼けを防止できます。

 美白成分が入っているタイプを選ぶとベターで、塗りながら美白ケアもできるとあって、おこもり美容にも最適のアイテムです。乾燥しやすい眉間や法令線には、オイルで保湿しておくとシワを防ぎやすいですよ。

3. 首元パックで、たっぷり保湿

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 リモートワーク中は、下を向いての家事やダイニングテーブルでのパソコン作業も多いですよね。加齢やスマホ首なども影響し、首元のシワが目立ってきた……と感じている方もしいらっしゃるのではないでしょうか。

 自宅なので周りを気にしなくても良い分、家事やパソコン作業をしている時に、首元をパックをするのが筆者のオススメ。顔から首元まで繋がったパックも売られていますが、普段使っている顔のパックを応用すると手軽です。

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 パックをした後は、軽く上を向いてリンパマッサージをするとリフレッシュもできます。ずっと下を向いて凝り固まった筋肉をほぐしていくと、リモートワークで疲れた首まわりもほぐれます。

 リモートワーク中は、家事と仕事の線引きも難しいですよね。ストレスも溜まりやすくなっているので、おこもり美容を上手に取り入れながら、綺麗を育む毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

〈文・社〉時短美容協会所属/石田沙耶加〉

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...