あなたのパーソナルカラーは? ブルベとイエベの見分け方3選

七海 ライター
更新日:2020-10-09 12:45
投稿日:2020-02-18 06:00

パーソナルカラー診断をやってみたい

自分のパーソナルカラーを知りたい!(写真:iStock)
自分のパーソナルカラーを知りたい! (写真:iStock)

「このあいだ、デパートでパーソナルカラー診断をしてきた!」

「わたし、黄み肌だと思ってたけど、診断したら違ったみたい!」

 数年前からパーソナルカラー診断が流行っていますよね。コスメの買い方や洋服の買い方が大きく変わった!という人も多いのではないでしょうか?

「わたしはまだ自分のパーソナルカラーを知らない……」

「行ってみたいけどプロの診断って結構いい値段するんだよね」
 
 プロによるパーソナルカラー診断も流行っていますし、周りの友達で「受けてきた!」という人は多いはず。しかし、診断は2万円近くするなど、なかなか勇気の出る金額ではあります。そこで、まずは自己診断して自分のパーソナルカラーをざっくり知ってみませんか?

 今回は、イエローベースとブルーベースの見分け方をご紹介します。

イエローベースとブルーベースの見分け方

あなたに当てはまるのはどっち?(写真:iStock)
あなたに当てはまるのはどっち? (写真:iStock)

金色と銀色どちらが似合いますか?

 折り紙があれば一番わかりやすいですが、なければアルミホイルや身近なアクセサリーをあてて試してみてください。金色と銀色、どちらをあてた時に顔色がいいですか? あるいは、どちらが色が白く見えますか?

 金色をあてたときに顔色が明るくなった人はイエローベース。銀色をあてたときに顔色が綺麗に見える人はブルーベースです。ここで間違えやすいのは、肌が「黄色っぽい」「青っぽい」のではなく、「黄味がかかった色が似合う」「青味がかった色が似合う」ということです。

 よく「わたし、イエベだ。やっぱり黄色人種なんだ~」と落ち込む人がいますが、そういうことではありませんよ。

血管は青い? 緑っぽい?

 薄々お気づきかもしれませんが、肌から透ける血管の色が青っぽい、あるいは赤紫の人はブルーベース。緑がかってみえる人はイエローベースです。「これって青緑だからわたしはイエベ?」と思っても、人と比べると「全然青だわ」とびっくりすることがあるので、比較対象に別の人がいるとわかりやすいですね。

日焼けしたとき肌はどんな風に変わる?

 さて、あなたは日焼けするとこんがりとアーモンドのように焼けるタイプですか? それとも、赤くヒリヒリするタイプですか? 黒くなるタイプはイエローベース、赤くなるタイプはブルーベースです。

 ちなみに筆者はブルーベースですが真っ黒に灼けるタイプなので、すべての人に当てはまるわけではないのがおもしろいところですね。どちらにせよ、すでに春が近づいていますから、日焼け止めはしっかり塗りましょう。

パーソナルカラーが分かったら

リップの色を選ぶときの参考にしてみて♪(写真:iStock)
リップの色を選ぶときの参考にしてみて♪ (写真:iStock)

ブルーベースの人が似合う色

 リップは青みがかったピンクや紫に近い色も似合います。チークも、コーラルピンクよりは青みがあるピンクの方が綺麗に見えます。髪色は黒やネイビーが似合います。アクセサリーは迷ったら銀色を選ぶと肌がより綺麗に見えるはず。

イエローベースの人が似合う色

 リップはサーモンピンクやコーラルピンクが似合います。チークにオレンジを使うとより肌が白く見えます。髪色は明るい茶色やピンクブラウンが似合います。アクセサリーは金と銀で迷ったら、金を選んだ方がより肌を綺麗に見せてくれるかもしれません。

終わりに

洋服選びもさらに楽しくなるはず!(写真:iStock)
洋服選びもさらに楽しくなるはず! (写真:iStock)

 もちろん、パーソナルカラーはあくまで目安。好きな色と似合う色が違っていた! ということもよくあります。

 自分の好きな色を好きなようにこれからも使うもよし、似合う色にメイクアップ道具を一新するもよし。

 どちらにせよ、パーソナルカラーがわかると、いつもとコスメや洋服選びが違って見えるはずです!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


アイクリームっていつ塗ればいい? 効果的な順番&塗り方♪
 みなさんは、アイクリームを使っていますか? アイクリームは目元の乾燥やたるみ、クマのケアなどができて便利なアイテムです...
石原さとみの不動の“モテリップ”を叶えるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
知らないと損する! 老け見え髪型&若見え髪型の共通点7つ
 髪は女の命といいますが、髪型でも美しさに関わる印象は大きく左右します。せっかく綺麗な髪の毛をしているのに、老け見えする...
キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...