“おこもり・おうち美容”の落とし穴…在宅でやりがちなNG3つ

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-04-23 06:50
投稿日:2020-04-23 06:50
 在宅時間が増え「おうち美容」「おこもり美容」に取り組んでいる女性も増えています。しかし気合いを入れた在宅美容で、残念なNGをしてしまっていたら、がっかり……。
 そこで、時短美容家である並木まきが、在宅美容でやりがちなNGをお話します。

NG1:スペシャルケアコスメを毎日使う

いろいろ試したくなるのはわかるけど・・・(写真:iStock)
いろいろ試したくなるのはわかるけど・・・ (写真:iStock)

 ふだんは忙しくて、スペシャル美容コスメまではなかなか手が回らない……という人も多いですよね。毛穴ケアや角質オフ、ディープクレンジングなどのスペシャルなお手入れは、時間があるときこそ取り組みたいケアです。

 しかし「毎日のルーティン」にスペシャルケアを取り入れてしまうと、トゥーマッチなお手入れになり、逆効果にも。かえってお肌への刺激が強くなるリスクもあるのです。

 特別なお手入れ用のコスメは、おおむね週に1~2回の使用が推奨されているものが多いため、使用前にはパッケージの注意書きをチェックしたほうが確実です。

NG2:マスクを所定時間より長く貼り続ける

長くつければいいってわけじゃない(写真:iStock)
長くつければいいってわけじゃない (写真:iStock)

 シートマスクや塗るタイプのマスクを使ったお手入れなど、ある程度の時間がかかるスキンケアも、在宅時間が長いタイミングだと、やりやすいですよね。

 日ごろ、お肌の乾燥が気になっている人ほど、このタイミングで取り組みたいお手入れでもあります。

 しかし「時間がたっぷりあるから」と、マスクを所定の時間よりもはるかに長く、延々とつけっぱなしにしておくのは、おすすめできません。

「長く貼っておけば、その分、保湿強化になる」と思うかもしれませんが、マスクに含まれた水分などは、蒸発してしまいます。乾いた状態のマスクをお肌に貼り続けてしまうと、かえって乾燥を招き、肌トラブルを引き起こしかねないのです。

 マスク系のお手入れは「ながら美容」にも最適だけれど、推奨されている時間が過ぎたら、外したほうが安心です。

NG3:開封後、長く放置していた化粧品を使う

これ、いつ開けたっけ?(写真:iStock)
これ、いつ開けたっけ? (写真:iStock)

 以前に買ってはみたものの、開封してから放置していた化粧品を「せっかくだし、久しぶりに使おうかな」と考える人もいますよね。残量が多いほど、捨てるのはもったいないし、今は時間があるからこそ、ふだんよりもスキンケアに手間をかけやすいのも傾向。「思い立ったが吉日!」で、使用を再開した化粧品があるかもしれません。

 しかし開封後にしばらく放置していた化粧品を使うのは、お肌にとってはリスキー。化粧品の多くは、回封したら早めに使うよう推奨されていて、期間の目安としては、長くても数ヶ月が限度です。

 また、無添加系コスメは防腐剤や保存料を使用していないので、開封してから品質が変わるまでのスピードも早め。

 保存状態や配合されている成分にもよりますが、いつ開封したのか思い出せないくらい古いコスメは、使わずに処分したほうが賢明です。

まとめ

 在宅の時間が長くなるほど、気分も滅入りがち。美容で自分を癒すことにより、少しでも心身がすこやかになれば嬉しいですよね。

 もっとも、「この機会に」とやったことが、お肌に悪影響だったとしたら、かなり残念……。お心当たりがあった方は、ぜひお手入れを見直してみてください。

ビューティー 新着一覧


“スモーキーメイク”のやり方&アイシャドウの色選びのコツ♡
 トレンドに敏感な女性たちの間では、すっかりお馴染みの「スモーキーメイク」。「取り入れてみたいけど、やり方がわからない…...
“色気メイク”で彼の心を掴もう♡ポイント&パーツ別メイク法
 女性らしい魅力を引き出すことができる「色気メイク」は、大人の女性にとって、理想的なメイクと言えるかもしれません。そこで...
新垣結衣さんの“すっぴん美肌”を目指せるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...
その“抜け感”ダサいよ…勘違いファッションに見えないコツ
 ファッション用語で頻繁に聞く「抜け感」というワード。わかっているようでわかっていない人も結構多いかもしれません。そして...