肌断食で美肌に♡ 効果とやり方&成功させる5つのポイント!

コクハク編集部
更新日:2020-04-29 06:00
投稿日:2020-04-29 06:00
 モデルや芸能人の間でも広まっている「肌断食」をご存知ですか? 肌断食は、“スキンケアをやめて肌の調子を整える”という美容法ですが、実際のところ、スキンケアをストップさせても肌に悪影響はないのでしょうか?
 そこで今回は、肌断食の効果や正しい方法についてご紹介します! 大人になってから、肌のコンディションが悪くなったと感じている方、必見ですよ!

肌断食で美肌になれる? そのメカニズムをチェック!

いつものスキンケアをお休みしてみる(写真:iStock)
いつものスキンケアをお休みしてみる (写真:iStock)

 まずは、肌断食についての基礎知識! 美肌になれると言われているメカニズムについて、ご紹介します。

そもそも「肌断食」とは

「美肌には保湿が欠かせない!」というのが通説。毛穴目立ちやシミ、シワなどの肌悩みを回避すべく、日々丁寧なスキンケアを行っている方は多いでしょう。しかし、「肌断食」というのは、その真逆の美容法。“肌へのケアをストップさせて、肌本来の力を取り戻させる”という方法なのです。

肌断食で美肌になれるメカニズム

 私たちは当たり前のようにスキンケアやメイクを行っていますが、これらは本来、肌にとっては不必要なものです。

 そもそも肌は何もしなくても肌内部に水分を保ち、肌外部には適度な皮脂を分泌させるという働きを持っていますが、保湿成分を外部から補い、常在菌までもを洗い流してしまう過剰なケアによって、肌は自らの力を眠らせてしまっています。要は、スキンケアを行い続けた肌は、「ケアをしなければ、肌のコンディションを保てない状態」だということ。

 肌断食はすべてのスキンケアをストップさせることで、保湿力などが備わった本来の肌力を取り戻すための美容法。これが、美肌になれるメカニズムなのです。

肌断食はこんな方におすすめ&おすすめできない人

 肌断食が向いている人、向いていない人の特徴をまとめてみました。参考にしてくださいね。

【肌断食がおすすめな人】

・良いスキンケアアイテムを使っても効果が感じられない人
・大人になってから“ゆらぎ肌”になったと感じている人
・どんなスキンケアをしても肌の調子が落ち着かない人

【肌断食がおすすめできない人】

・アトピー肌の人
・乾燥が激しい状態にある人
・肌状態がひどく悪い人

肌断食の効果は? どんなメリットがあるの?

肌本来の力を信じてみよう(写真:iStock)
肌本来の力を信じてみよう (写真:iStock)

 肌断食の基礎知識が分かったところで、次に肌断食の効果やメリットについてチェックしていきましょう。

肌負担を減らすことができる

 スキンケアアイテムやメイクアイテムの中には、界面活性剤や防腐剤など肌負担となる成分が配合されているものがあります。さらに、日々の潤いを与える&落とすケア&摩擦によっても、肌は疲れてしまいがち。

 これらの肌負担を一度に解消できるのが、肌断食です。「ケアをしないことが、一番のケアになる」ということなのです。

肌本来の力をアップさせることができる

 スキンケアは、紫外線や外気の乾燥などの外的刺激から肌を守るためのものでもあります。しかし、過保護に肌を守ることで、肌は自らの力で外的刺激に対抗することを怠けてしまいます。

 肌断食でスキンケアをストップさせると、肌は外部から補っていた潤いを得ることができません。つまり、肌本来の力を発揮せざるを得なくなるため、外的刺激に強い肌質へと変化させることができるのです。

皮脂の分泌量を正常化できる

 肌の乾燥を防ぐため、化粧水をたっぷり肌に浸透させて乳液などの油分で蓋をするというのが、一般的なスキンケアの定説です。しかし、この状態だと肌がスキンケアの油分を「皮脂で潤っている」と勘違いしてしまい、自らの皮脂分泌機能を狂わせてしまう可能性があるそう。

 肌断食を行うと、肌は必要な分だけ皮脂の分泌を行うことができるようになるため、乾燥肌や脂性肌などの肌質改善に期待ができます。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


【涙活】即実践!ガッツリ泣いた後に目が腫れないテク5つ
 失恋したり、感動するドラマを見たりして大泣き……そんな日もありますよね。とはいえ、翌朝鏡を見たら、目がパンパンに腫れて...
40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...