爪の健康維持にも!ネイリストが実践する菌活ライフを紹介

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-05-25 06:00
投稿日:2020-05-25 06:00

「菌活」とは、ヒトの身体に良いとされる菌を積極的に摂取する活動のことを指します。そんな筆者も菌活に興味を持ち、今やすっかりはまってしまった1人。

 身体にいいものを摂取することは美しい爪の育成にもつながるため、重要なことだと認識しています。そこで今回は、ネイリスト視点で厳選した筆者の菌活ライフを紹介します!

まずは超簡単! 手作りヨーグルトレシピ

1. ヨーグルト

 友人との会話で“ヨーグルトメーカー”の存在を知った筆者。すぐに購入して使い始めたところ、その手軽さとコスパの良さに感動!

 すっかり手作りヨーグルトの虜となりまして、それからは菌活にも深い関心を持つようになりました。参考までに、筆者が続けているヨーグルト作りの簡単レシピを紹介します。

【材料】

・牛乳…900ml
・ドリンクタイプのヨーグルト…100ml

【作り方】

1. 牛乳パック1本を封を開けずにレンジへ入れて、3分加熱します
2. ドリンクタイプのヨーグルトはフタを開け、ボトルのまま30秒ほど加熱します
3. 牛乳を900ml残した牛乳パックに、ドリンクタイプのヨーグルトを注ぎます
4. 注ぎ口をしっかりと持ち、静かに攪拌します
5. ラップをかけ、ヨーグルトメーカーにパックごと入れ、45℃で11時間保温します
6. 最後に冷蔵庫で冷やしたら完成です

 牛乳パックごと保温できるヨーグルトメーカーを選べば、余計な洗い物を出すことなく、簡単にヨーグルトを作れます。

 初心者でも失敗しないコツは、ドリンクタイプのヨーグルトを利用すること!うまく混ざるため、失敗しづらく、おすすめです。

ほかにも色々ある「菌活」食材

2. キムチ

 日々の食卓で欠かさず食べている菌活食材の一つが、キムチです。キムチには、生きたまま腸へ届く「植物性乳酸菌」が含まれているそう。ただし、塩分が高いため、食べ過ぎには注意が必要です。

 筆者おすすめの食べ方は、冷奴にキムチを乗せてごま油を少しかけたメニュー。身体に必要な油を摂ることで、ネイルの健康維持にも役立っていると思います。

3. キノコ

 キノコには「水溶性食物繊維」が多く含まれていて腸をすっきりさせてくれる上、菌のエサともなって腸内環境を整えると言われていますよね。

 爪の健康維持からも、日々の食事で積極的に摂り入れたい菌活食材と言えるでしょう。飽きないように、いろんな種類のキノコを摂り入れると良いですよ。

4. サプリメント

 ヨーグルトやキムチ、キノコなどの食材に加え、さらに菌活をサポートするアイテムとして、サプリメントも継続中。

「ぱっくん分解酵母」には生きたまま届く“酵母菌”がたくさん含まれているとされているため、菌活食材を用意できない日にも、食事とともに手軽に菌活できて便利です。

 一緒に含まれている“キトサン”や、6種類のハーブも魅力的。多少食生活が乱れても、サプリメントを続けていると安心感が持てます。

菌の力で身体の内側から元気に!

 今回はネイリストである筆者が爪の健康維持の視点からもおすすめする、菌活食材やアイテムをご紹介しました。

 日々の食生活では菌のチカラを使って、身体の中から元気になりたいですよね。

<文・社)時短美容協会/稲村絵美里・ネイリスト>

時短美容協会
記事一覧
一般社団法人
「時短美容」を単なる「省略美容」「ながら美容」ではないものと定義し、多忙な現代女性が「美容の時間を効率的に確保するため」に欠かせない正しい美容知識の普及に努めるとともに、美容にまつわる正確な時短知識を有する「時短美容家」「時短美容協会認定美容家」ならびに、薬機法(旧薬事法)を遵守する「美容ライター」の育成および普及活動を行っています。
WEB:https://fastbeauty.biz

ビューティー 新着一覧


遠心顔さんも大人っぽく…!コンプレックスを解消する4つのメイクテク
 第一印象の決め手となる顔は、パーツの特徴や位置で大きく雰囲気が変わりますよね。でも、大人っぽく見える「求心顔」や幼く見...
生理が来ない47歳女、婦人科で「閉経診断」。更年期の揺らぎって何?
 今年に入って生理が来ない月が増え(どちらかといえば順調に来ているほうでした)、婦人科クリニックで血液検査を行ったところ...
夏こそボディクリームを塗るべき理由 暑くてパス→肌の砂漠化待ったなし
 夏、部屋のクーラーはもちろんつけているのにお風呂上がりに吹き出す汗…。そんな状態でボディクリームを塗るのには、なんとな...
【薬剤師監修】Q.性交中の出血が不安です。原因とセルフチェック法は?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
40代、体のライン崩壊! 自然にごまかせる水着のデザイン&選び方3カ条
 40代になると代謝が下がりがちになり、体型に自信がなくなる人が増えますよね。でも、子育て世代の40代は、プールや海水浴...
ぐっしょり…夏の大敵「汗染み対策」脇汗滝汗でも目立たない色や素材は?
 最近暑さが増してきて、もう夏は目の前。夏のお悩みといえば、洋服の汗染みですよね。外をちょっと歩いただけで、脇や背中がぐ...
1本660円~でぷっくり唇!40代美容家も“質感”納得、プチプラリップ3選
 口紅は毎日使うものだからこそ、自分に似合う色を選びたいだけでなく、トレンドを意識したテクスチャーにも注目したいところ。...
【まつ育ルポ】まつ毛にも老化の波…40代お疲れ目元をどうにかしたい!
 まつ毛のカールに欠かせないビューラー。くいくいっと動かした後、ビューラーのゴム部分を見ると大事なまつ毛1本、2本と付着...
キャンメイクのアイライナーに盲点…苦手な40女が目元に引くとこうなる
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
【直撃】「死んだ方がマシ」がん患者の拒否で悲痛の決意! 東大医師が女性器形成に力を注ぐワケ
 名器整形など、下半身に特化した医院「ヴェアリークリニック」。前編では実際に受けた有名人のお話しや、手術の種類などについ...
【直撃】三上悠亜や有名女優を名器に!密かなブーム「下半身整形」気になるあれこれを人気医師に聞いた
 有名人のお顔や体の整形公表は今や珍しくはありませんが、いまだ公表を憚られるパーツ、それがデリケートゾーンではないでしょ...
「地味な顔だから似合う服」足して引いてパッと華やぐコーディネート術
 地味な顔立ちの人は自信を持てなかったり、自分の良さを上手に表現し切れなかったりすることがあります。でも実は、地味な顔に...
40代女性は口ヒゲ注意!? 案外見られている口周りのムダ毛処理法&注意点
 40代女性は仕事や家事、育児などに忙しい年代です。とはいえ、自分に使う時間が少なくても「最低限、ムダ毛処理くらいはちゃ...
化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...