こんなに違う!爪のカットスタイルが与える印象の違いを解説

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-05-07 06:00
投稿日:2020-05-07 06:00
 人の外見がまちまちであるように、指や爪の形もいろいろです。大きさ、厚さ、長さ、色味も人によって異なります。爪のカットスタイルとそのイメージを知っておくと、もっと美しく手指を演出するヒントにも! そこでネイリストの筆者が、ネイルの様々な形や印象についてレクチャーします。

爪のカットスタイルが与える印象…5種類を解説!

あなたのお好みは?(写真:iStock)
あなたのお好みは? (写真:iStock)

 爪のカットスタイルは、大きく分けて5種類あります。それぞれの特徴と与える印象を見ていきましょう。

1. スクエア

(イラスト:時短美容協会)
(イラスト:時短美容協会)

 爪の先端と側面がともに真っ直ぐな形。カットスタイルの中で最も爪の面積が広くなり、爪が割れにくいのがメリットですが、角が鋭いため、服などの引っ掛かりには注意が必要です。

 カットスタイルの中でも、特にフレンチネイルが映える形と言われています。爪が薄く割れやすい方、爪が小さい方におすすめです。

2. スクエアオフ

(イラスト:時短美容協会)
(イラスト:時短美容協会)

 爪の先端と側面がともに真っ直ぐで、角を丸く整えた形。スクエア同様、爪が割れにくい形ですが、角が丸くなるため扱いやすくなります。

 爪の長さは、短くても、長くても似合います。爪が小さい、指をすっきり見せたい方におすすめの形です。スクエアよりもマイルドでありながらも、端正な印象を与えます。

3. ラウンド

(イラスト:時短美容協会)
(イラスト:時短美容協会)

 爪の先端は円周の一部のようなカーブを描き、側面はストレートな形。あまり伸ばさなくてもスタイルが決まる万能な形です。先端はある程度丸く、そして角がないため、長めに伸ばしても引っ掛かりが少なく、生活上あまり気になりません。

 きちんと整った印象を与えるため、ビジネスシーンにもおすすめの形です。爪の面積は広めになるため、手指に主張を持たせてくれます。

4. オーバル

(イラスト:時短美容協会)
(イラスト:時短美容協会)

 側面から先端にかけて、卵のように丸く整えた形。どなたにも取り入れやすい定番スタイルです。短めに整えれば可愛らしい印象、長めにすれば女性的な印象を与えます。先端が丸いため、引っ掛かりも少なく伸ばしやすい形です。

 ただ、側面を深く削りすぎると爪の強度が落ち、際からの割れや、深爪となるため注意が必要です。どんな手指にもマッチし、優しくエレガントな雰囲気を与えます。

5. ポイント

(イラスト:時短美容協会)
(イラスト:時短美容協会)

 側面から先端にかけて、オーバルよりもシャープに整えた形。指を細く、長く見せる効果があります。長めに伸ばすと、セクシーな印象。短い場合は個性的な洋服にも似合う、お洒落な印象を与えます。

 先端が細くなり欠けやすいため、爪が薄い方にはおすすめしません。また側面の削りすぎは割れや深爪の原因となりますのでご注意ください。

爪のカットスタイルで、より素敵に演出

 遠い昔、長い爪は高貴な身分の証とされていたと言われています。現代においても、爪の長さや形は、手指の見え方に影響し、印象を左右していますよね。それだけ、手元が与える印象は、重要とも言えます。

「モテたい」「好感度を上げたい」というときには、爪のカットスタイルを変えてみると、気分転換になるだけでなく、狙いどおりのイメチェンを叶えるヒントになるかもしれません!

<文・社)時短美容協会/稲村絵美里・ネイリスト>

時短美容協会
記事一覧
一般社団法人
「時短美容」を単なる「省略美容」「ながら美容」ではないものと定義し、多忙な現代女性が「美容の時間を効率的に確保するため」に欠かせない正しい美容知識の普及に努めるとともに、美容にまつわる正確な時短知識を有する「時短美容家」「時短美容協会認定美容家」ならびに、薬機法(旧薬事法)を遵守する「美容ライター」の育成および普及活動を行っています。
WEB:https://fastbeauty.biz

ビューティー 新着一覧


光熱費も気になるからやめたい! お風呂スマホのデメリットと代替案3選
 頑張った一日の最後に入るお風呂は、とても気持ちがいいですよね! 癒しや美容、健康のためにスマホを見ながら長風呂している...
風邪の正式病名って?【専門家監修】引きやすくなった要因とエキナセア
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
30代40代の間違いメイク 老け見えしないハイライト&シェーディング3選
 アラフォー世代は、年齢を重ねるにつれてたるみや肌の変化に応じたメイクを心得ておくほうが安心です。昔と同じメイクを続ける...
【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...