在宅ワークごはんを応援!~丼レシピ編~豚バラプルコギ☆

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-05-24 06:00
投稿日:2020-05-24 06:00
 在宅ワークが増えているため、自炊する機会も多くなったのではないでしょうか? そこでぐっち夫婦が在宅ワークにぴったりのごはんを2回にわたってご紹介します。1回目は洗い物が少なくて済むうえ、満足感もある「丼もの」です!

たっぷり食べたい腹ペコな日は丼で決まり!

よ、よだれが…(笑)/(写真:ぐっち夫婦)
よ、よだれが…(笑)/ (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。

 自粛生活で需要が増えた「在宅ワークごはん」。時間をかけずササッと作れるものがうれしいですが、ワンパターンになりがちですよね。

 そこで、今回から2回にわたっておすすめの在宅ワークごはんをご紹介させていただきます。1回目は「丼もの」の中で最近作ったおすすめの1品をご紹介させていただければと思っています。簡単に作れておいしいのでぜひ作ってみてくださいね!

夫:在宅ワークごはんって、最近何食べてるかな? 在宅ワークをする友人たちもぐっと増えてきていて、LINEでも在宅ワークごはんの話になったんだよね。

妻:うんうん。自炊の機会が増えて「作ったよー」って声を友達からもらうことも多くなったね! うちは最近、丼ものやワンプレートといったすぐに食べられるものが多いね。Tatsuyaさんの焼魚定食ブームも終わったようだし(笑)。

夫:先々週ぐらいは焼魚定食ブームがあったね(笑)。友達とLINEしていて思ったんだけど、在宅ワークのときに活躍するごはんを紹介できたらみなさんの役に立つかなーと。なので、今回と次回は在宅ワークごはんをご紹介するのはどう?

妻:いいね、きっと読者さんのごはんのアイデアになる気がする! 2回にわたってというと、「丼もの」と「ワンプレート」かな?

夫:うん、そうしようかなと思ってるよ! まずは「丼」。簡単に作れるプルコギ丼にします! あー、ガッツリ食べたい気分!

フード 新着一覧


FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・築地の「そば処 築地長生庵」の松本憲明さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回はミシュランの「ビブグルマン」にも選ばれた、東京・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂のアフリカ料理店「SAFARI」のワン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草のフレンチ「ガンゲット・ラ・シェーブル...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・荻窪のフレンチ「Petit」の千葉良太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・札幌の居酒屋「さかなとお酒 うぉんたな」...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回はミシュランの「ビブグルマン」にも選ばれた、東京・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・池之端の創作ビストロ「Cise」の宮武郁弥...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフランス料理店「サロン・ド・テ アン...
FILM
 目に見えないウイルスとの闘いで“コロナ疲れ”を引き起こす人が増えているといいます。なかには外食ができないためストレスが...
内埜さくら 2020-05-17 06:00 フード
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂のアフリカ料理店「SAFARI」のワン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・札幌の居酒屋「さかなとお酒 うぉんたな」...