脱マンネリ!旬のバンダナを使った夏のヘア×メイクコーデ術

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-06-17 06:00
投稿日:2020-06-17 06:00
 夏は軽装のため、なんとなくマンネリなコーディネートになってしまいませんか? そんなあなたにオススメなのが、バンダナを使ったコーディネート!
 バンダナは世界的に見てもトレンドで、ファッションだけでなくヘアアレンジにも取り入れる人が増えています。カジュアルなデザインが多いイメージですが、今年は、トレンドを受けてエレガントなデザインも豊富なんですよ。
 そこで今回は、バンダナと相性の良いヘアメイクをレクチャーします。

1. 三つ編みバンダナ×囲みアイメイクで大人っぽく見せる

 ワンピーススタイルには髪の毛を片方だけ寄せ、バンダナと一緒に三つ編みに編みこんだヘアスタイルがオススメ。両サイドに三つ編みを作ると学生のように見えてアンバランスになりやすいため、オトナ女子には片方だけの三つ編みがベターです。

 こんな風に編み込むと、少しエスニックなオシャレスタイルに。

 合わせるアイメイクにも工夫して、トータルコーディネートを楽しみましょう。

 幼く見えがちな三つ編みスタイルですが、アイシャドーを“囲みアイメイク”にすることで大人っぽく見せることができます。

 囲みアイメイクに使うアイシャドーは、バンダナの鮮やかさに負けないようにビビッドカラーが◎。

 アイライナーのように囲んでいきますが、目頭側からではなく目尻側から、“くの字”で引いていくと濃くなりすぎません。抜け感を出すために、目頭側にはラメをのせましょう。

 応用編として、下まぶたに違うカラーを組み合わせても可愛いですよ。

2. ポニーテールバンダナ×レッドリップ

 ポニーテール×バンダナは、髪にリボンのように巻いても、首にも巻いても良い万能スタイル。シンプルなTシャツスタイルにも映えるコーディネートです。

 顔周りがスッキリするぶん、レッドリップなどで主張するメイクがオススメ。少しオーバー気味にリップラインを引いて、グロスを中央にのせます。

 口元が濃いぶん、目元のアイシャドーは薄めに仕上げるとバランスが良いでしょう。マスカラでまつげを塗った後にピンセットでつまみながらセパレートすると、アイライナーを引かなくてもデカ目効果抜群!

 ツィギーのようなレトロでファッショナブルな目元は、バンダナと好相性に仕上げやすいですよ。

まとめ

 今まで「ファッションにバンダナを取り入れる」ことにピンと来なかった方も、トレンドとなった今、スルーしてしまうのはもったいない! おしゃれな柄が次々と発売されていますから、日常のおしゃれに取り入れやすいですよ。

 バンダナはヘアアレンジだけではなく、バッグや手首に巻いたりなど、日々のファッションに手軽に取り入れられるコスパのいいファッションアイテムでもあります。

 ぜひ、初夏のコーディネートにバンダナを取り入れて、トレンドファッションを楽しんでみませんか?

〈文・社〉時短美容協会所属/石田沙耶加〉

時短美容協会
記事一覧
一般社団法人
「時短美容」を単なる「省略美容」「ながら美容」ではないものと定義し、多忙な現代女性が「美容の時間を効率的に確保するため」に欠かせない正しい美容知識の普及に努めるとともに、美容にまつわる正確な時短知識を有する「時短美容家」「時短美容協会認定美容家」ならびに、薬機法(旧薬事法)を遵守する「美容ライター」の育成および普及活動を行っています。
WEB:https://fastbeauty.biz

ビューティー 新着一覧


30代40代の間違いメイク 老け見えしないハイライト&シェーディング3選
 アラフォー世代は、年齢を重ねるにつれてたるみや肌の変化に応じたメイクを心得ておくほうが安心です。昔と同じメイクを続ける...
【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
10回分191円の激安!SHEINの「眉毛ステッカー」張るだけで美眉なるか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
眉毛の形、古いです! 20代女が思うアラフォー女の老け見え残念眉メイク
 眉毛メイクは時代によって流行が変わりやすいですよね。当時は流行していて老け見えを感じさせないメイクでも、今だと...