大人女性必見♡ 簡単で正しい頭皮ケアの方法&NG行動も

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-09-01 06:00
投稿日:2020-09-01 06:00
 髪は、女性らしさを演出する大切なもの。ヘアスタイルやアレンジにこだわりを持っている人も多いでしょう。しかし、髪を支える土台となる頭皮のケアについてはいかがでしょうか? そこで今回は、女性の美髪を保つために大切な頭皮ケアについて、簡単にできる方法ややりがちなNGケアについてご紹介します。

女性に必須! 簡単で正しい頭皮ケア5つの方法

ときにはプロの手を借りる(写真:iStock)
ときにはプロの手を借りる (写真:iStock)

 毎日髪の毛を洗っているだけで、「頭皮ケアもできている」と思い込んでいる人は多いでしょう。しかし、頭皮ケアはそれだけでは不十分である可能性があります。

 そこでまずは、今日から始められる簡単なケア方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

1. 正しいシャンプー方法を取り入れる

 髪や頭皮の汚れを落とすために必要な「シャンプー」ですが、実はしっかりと汚れを落とせていない人が多いようです。まずは、正しいシャンプー方法をチェックしましょう。

 まず、シャンプーを行う前にはブラッシングを行います。こうすることで、髪の絡まりを改善するだけでなく、毛穴を開いて汚れを落としやすくすることができます。

 そして、次は「予洗い」。予洗いとは、シャンプーを付ける前にお湯だけで洗うことを言います。頭皮の皮脂や汚れを浮かし、シャンプーの泡立ちを良くすることができるため、これも必須のケア。その後は、指の腹を使ってマッサージするようにシャンプーをしましょう。すすぎ残しがないように、しっかりと洗い流すことも大切ですよ。

2. 定期的にブラッシングを行う

 あなたは、日頃からブラッシングをしていますか? ヘアスタイルによっては、「ショートヘアだから、ブラッシングの必要がない」なんて思っている人もいるかもしれませんね。

 ブラッシングというと髪の絡まりをとったり、髪の毛を整えるイメージが強いですが、地肌に刺激を与えることで頭皮の血流を良くするだけでなく、皮脂を髪全体にまとわせ、ツヤ感を出す効果も期待できます。上記でもご紹介しましたが、シャンプー前にも、ぜひ取り入れるようにしましょう。

3. 頭皮マッサージで血行を良くする

 髪の毛を健康的に育てるためには、毛根の状態を良くしておくことが大切。そのためには、頭皮マッサージで血流改善を行うのがおすすめ。手の指の腹を使って、頭全体を揉むように優しくマッサージしていきましょう。

 頭皮マッサージは健康的な髪を育てるだけでなく、リラックス効果や肩こり改善、フェイスラインの引き上げ効果などにも期待できます。

4. 専用アイテムをプラス

 

 頭皮マッサージの際に、専用アイテムをプラスするのもおすすめ。それぞれの頭皮状態に合った専用の美容液やオイルをプラスすることで、頭皮の汚れや乾燥、べたつきを改善することができますよ。

5. プロの手を借りる

「自分ではなかなか難しい」「どうケアしたら良いのか分からない」という人は、プロの手を借りてみるのも良いでしょう。

 現在では、美容室でも頭皮ケアに力を入れているところが多いです。カットやパーマに行く際、ヘッドスパや炭酸水シャンプーなどの頭皮ケアを一緒に受けてみてはいかがでしょうか。なにより、プロにケアしてもらうのは気持ちが良いため、心身ともにリフレッシュすることができますよ。

女性がやってしまいがちな3つのNG頭皮ケア

洗いすぎは逆効果!(写真:iStock)
洗いすぎは逆効果! (写真:iStock)

 頭皮は、思っている以上に外からの刺激が多い部位。紫外線を浴びやすく皮脂分泌も活発ですから、トラブルが起こりやすいのです。そこで、次に女性がやってしまいがちなNG頭皮ケアをご紹介します。

1日に何度もシャンプーする

 髪の汚れや頭皮の臭いが気になると、シャンプーを行ってさっぱりさせたくなりますよね。確かに、シャンプーで汚れを落とす自体は頭皮ケアに欠かせないことです。

 しかし、1日に何度もシャンプーをするなど、過度に行うのは逆効果。頭皮にとって必要な皮脂まで落としてしまうことになり、頭皮が乾燥してしまいます。かゆみやフケの原因にもなるため、基本的にシャンプーは1日1回を心がけるようにしましょう。

40度以上のお湯でシャンプー

「汚れをしっかりと落としたい」「頭皮の臭いを軽減したい」したいと思うと、ついつい熱いお湯を使いたくなるもの。

 しかし、40度以上のお湯は頭皮への負担が大きいだけでなく、乾燥の原因となってしまいます。シャンプーの理想温度は、36〜38度ほど。ぬるめに感じて物足りなさを感じるかもしれませんが、これで十分汚れを落とすことができます。

髪の自然乾燥

「ドライヤーを使うと髪に負担がかかる」と、自然乾燥を行っている女性は多いようですが、これはNG。

 実は、自然乾燥を行うと髪や頭皮がなかなか乾かないことで、雑菌の繁殖が起こるリスクが高まってしまいます。そうなれば、ターンオーバーが乱れたり、頭皮環境が悪化してしまい、トラブルが起こりやすくなるのです。

 お風呂上がりには、できるだけ速やかにドライヤーを行いましょう。その際、オイルなどをつけて髪を保護してあげると、ダメージを低減できますよ。

正しい頭皮ケアで健康的な美髪を目指そう♡

濡れた髪はすぐに乾かして(写真:iStock)
濡れた髪はすぐに乾かして (写真:iStock)

 髪の毛は、年齢や日頃のケアが出やすい場所。どんなにばっちりメイクをしておしゃれをしたとしても、髪の毛がパサパサだと老けて見られてしまいますよね。

 いつまでも若々しくいるためには、頭皮ケアが必須! 綺麗な髪を叶えたい人はこちらを参考に、ぜひ今日からでも頭皮ケアを始めてみてくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


話題の「ZARA」で! “香り×彼の記憶に残るメイク”3パターン
 インパクトのあるデートをサプライズしにくい昨今は、ちょっとした工夫で男性の記憶に残る演出を試すのも、恋愛におけるおすす...
パサパサ髪の原因は紫外線!? おすすめUV対策&ヘアケア方法
 肌のUV対策はしっかりしていても、髪のUV対策をしていない人は多いですよね。でも実は、パサパサで傷んだ髪になる原因とし...
正しい湯シャンのやり方♡ メリット&デメリットや疑問を解説
 タモリさんや福山雅治さんなどの芸能人が行っていることでも話題の「湯シャン」。ナチュラル志向の人の間で、広がりを見せてい...
お泊まりでも可愛い“すっぴん風メイク”のやり方&カバーテク
  彼の家にお泊まりをする日、「どうしてもすっぴんを見られたくない!」と思う人は多いはず。そんな時は、バレずに可愛く見え...
キュートな魅力♡ “フレッシュタイプ”の顔の特徴&メイク方法
 クール系やエレガント系、フェミニン系など、顔型診断では女性の顔を8タイプに分類します。その中でも、顔立ちは幼い顔立ちで...
親近感&血色感がポイント♪ アラフォー世代の可愛げメイク術
 アラフォーになっても20代のメイクのままの人、シミやシワを隠しすぎて濃いメイクになっている人は、意外と多いのではないで...
大人可愛い“くびれヘア”♡ 長さ別巻き方&おすすめスタイル
 今、人気急上昇の大人可愛いヘアスタイルといえば「くびれヘア」ですよね♡ 首回りがすっきりと見えて小顔効果もあるので、顔...
マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性...
猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出な...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...
正しい方法で”脱ヒゲ女”♡ ケアするメリット&3つの注意点
 実は、女性でも鼻の下やあごにヒゲが生えてしまうことがあります。“ヒゲ女”なんて言われるこの現象ですが、こっそり定期的に...