ロングとショートどっちが似合う顔?判断方法&似合わせるコツ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-08-17 06:00
投稿日:2020-08-17 06:00
「たまにはヘアスタイルを変えたい! 」と思っていても、ロングとショート、どちらが似合う顔なのかは切ってみないとわからないもの。一歩踏み出せずに、結局はいつも同じ髪型……という人も多いでしょう。そこで今回は、どちらが似合う顔なのかを診断する簡単な方法をご紹介します。ぜひ、新しい自分探しのヒントにしてみてくださいね!

ロングorショート? 似合う顔を判断する3つの方法

ロングorショートどちらが似合う?(写真:iStock)
ロングorショートどちらが似合う? (写真:iStock)

 さっそく、ロングヘアとショートヘア、どちらの髪型が似合うのかを判断する方法をご紹介しましょう。わかりやすい方法を選んで、チェックしてみてくださいね!

1.「5.5cmルール」で判断する

「5.5cmルール」は、イギリスで活躍するカリスマ美容師のジョンフリーダさんが発見した法則で、耳下から顎先までの長さが5.5cm未満ならショートヘア、それ以上ならロングヘアが似合うというもの。テレビでも紹介されていたので、ご存知の方もいるかもしれません。

 やり方は簡単! 顎の下に長い鉛筆を当てて、耳から顎下までの長さを定規で確認してみると簡単に計測できますよ。

2.「似合う顔型」で判断する

 顔にはいろいろなタイプがありますが、顔型別に似合う髪型を判断する方法もあります。一般的にはショートヘアが似合うのは「卵型」や「丸顔」、ロングヘアが似合うのは「面長」や「逆三角形型」の人だと言われています。

3. 写真を使って「似合う髪型診断アプリ」で判断する

 自力で判断するのが難しい人は、自分に似合う髪型を写真で判定してくれる「似合う髪型診断アプリ」を使ってみましょう。

 このアプリは自分の顔を写真に撮って登録すると、AIが顔の形を分析して似合う髪型を提案してくれるというもの。写真で見比べることができるので、よりリアルにイメージできるのがメリットですね。美容院に行く前に、試してみる価値アリですよ。

似合わなくてもOK!ロング&ショートを似合う髪型にする3つのコツ

顔タイプに合わせたアレンジも◎!(写真:iStock)
顔タイプに合わせたアレンジも◎! (写真:iStock)

 自分はどんな髪型が似合う顔なのか、判断できましたか? でも、もしも今、似合わない髪型だったとしても諦めることはありません! 続いては、似合わない髪型を似合う髪型に変えるコツをご紹介します。

1. ひし形シルエットを意識する

 ロングヘア&ショートヘアが似合わない場合の多くは、顔と髪型のシルエットのバランスが悪いことが原因です。これを解決するのに有効なのが、髪を含めた縦横の比率を「3:2のひし形シルエットに近づける」こと。

 ひし形シルエットにすると、耳のあたりにふんわりとボリューム感が生まれ、本来の顔型を隠せるのが最大のメリット。たとえ顔型に似合わないヘアスタイルでも、不思議と似合う顔に見せてくれます。小顔効果もあるため、若見せしたい方にもおすすめです。

2. 顔タイプ別にアレンジして似合わせる

 もし、今の髪型に満足していなかったとしても、アレンジをすることで似合う髪型に変えることができますよ。ちなみに、卵型の人はどんな髪型も似合うと言われているため、それ以外の顔タイプのアレンジをご紹介します!

【丸顔は高さをプラスするアレンジに】

 丸顔の人はトップに高さを出して頬に髪を下ろすアレンジにすることで、顔の丸みをカバーすることができます。たとえば、ハーフアップのお団子ヘアやかきあげ前髪、ポンパドールなどがおすすめです。

【面長はサイドにボリュームをもたせて】

 面長の人が避けたいのは、顔の縦ラインが強調される髪型。顔がより長く見えるため、避けた方が良いでしょう。もしも、そうなってしまった場合には、耳のラインにボリュームを持たせたアレンジが◎。コテでカールをつけ、耳の横にボリュームを作りましょう。

 また、毛先を外ハネにして下部分にくびれをつけるのも、バランスが良くなりますよ。上記でご紹介した「ひし形シルエット」とも相性が良い顔型ですので、意識してみてくださいね。

【逆三角形型はふんわりしたやさしさをプラス】

 逆三角形型の人は顎先が細く、頭のてっぺん部分の「ハチ」が強調されるので、キツくクールな印象を与えてしまいがち。髪型に満足できない時には、この印象が強調されている可能性があります。

 おすすめアレンジは、ハチ周りのボリュームを抑えたハーフアップや、前髪に動きをつけたシニヨン。ふんわりやさしい印象になりますよ♡

3. 顔型に合う帽子でシルエットをカバー

 髪型アレンジが苦手な人は、おしゃれな帽子でアレンジするのも良いでしょう。ポイントは、顔のシルエットに合わせて髪型や顔型の欠点をカバーしてくれる帽子を選ぶこと!

 顔の縦ラインの方が長い人はツバの広い帽子を、横ラインの方が長い人はツバが短い帽子が選んでみるとコンプレックスを上手にカバーできます。また、目つきがやさしい人は丸みのある帽子、目つきがクールな人はシャープな帽子が似合うでしょう。

似合う顔を判断してロングヘアやショートヘアを楽しもう♡

もっと魅力あるヘアスタイルに♡(写真:iStock)
もっと魅力あるヘアスタイルに♡ (写真:iStock)

 ロングヘアとショートヘア、自分に似合う顔はどちらなのか判断できましたか? 自分の顔のタイプを知ることで、きっと、もっと魅力あるヘアスタイルになるはずです。

 それでも迷ってしまったら、美容室でプロの手を借りても良いでしょう。カットする前に美容師さんになりたいシルエットや、顔のカバーしたい部分を伝えてみると、あなたに似合う髪型を提案してくれますよ。

 ぜひ、この記事を参考にして、好きなヘアスタイルを自由に楽しんでくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


あざとい女からメイクテクだけ拝借!“全パーツ”勉強になるわ
 みなさんの周りには計算し尽くされたあざとい女性はいませんか? メイクやファッションだけでなく喋り方や振る舞いまで、あざ...
40代女の“低身長”は武器にもなる! 悩み克服コーデ鉄則5カ条
 低身長な40代女性は、「自分に自信が持てない」「似合う服がなかなか見つからない」と悩みを抱えている人が多いようです。で...
「オバ見え」警報発令中! いまさら聞けない服選びの注意点
 鏡の中の自分の姿を見て「前より老けて見えるかも……」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、オバ見えフ...
【洗面台問題】歯磨きグッズの見直しでシンプルに格上げ♪
 シンプルでスッキリとした洗面台に憧れているのですが、どうすればオシャレに見えるのでしょうか?  備え付けの洗面台を交...
シミ!シワ!鏡見て溜息…老化を予防するアスタキサンチン!?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
ドライシャンプーは毎日使ってOK?意外なデメリットを解説
 入院中や災害時に役立つ「ドライシャンプー」は、汗をかく仕事の人や多忙を極める人に「とても便利!」と大人気ですよね。でも...
年間100種類超を使用!時短美容家「ガチ推し」シャントリ3選
 おさまらない物価高への悲鳴が、あちらこちらから聞こえている昨今。日用品に、これまで以上の節約意識を向けている人も少なく...
こんなご時世こそ…40代必見「お金をかけない美容法」総点検
 40代女性は、仕事、家事、育児と本当に多忙ですよね。エステに行く時間もないので、気がつけば自分の美容なんてほったらかし...
今こそ一点投入!アラフォーに推す「刺激少なめコスメ」2品
 気候が安定しないと、お肌の調子も狂いますよね。大事な予定を控えているのに肌荒れやくすみが消えないままだとテンションもダ...
自分のカラダを「がん」から守るために正しい情報を知ること、備えること、できていますか?~10.25(火)乳がんオンラインイベント開催
 日本人女性が生涯に患う最も多いがんは何だと思いますか。「乳がん」です。2018年には新たに約9万4000人が罹患し、全...
そりゃ痩せないわ! ダイエット失敗談から学ぶ「2つの原因」
「ダイエットをしても、いつも必ず失敗してしまう」と、痩せられないことに悩んでいる人は多いようです。なぜ、みんななかなか痩...
体臭・香水など職場のスメハラ問題 賢く解消する4つの対策
 〇〇ハラスメントという言葉が流行っていますが、中でも臭いで周囲を不快にさせる「スメルハラスメント」は、センシティブな内...
「前髪切りたい」衝動の理由…伸ばしたい人必見“対処法”4選
 前髪をある日突然、切りたくなる人って案外多いと思います。伸ばしかけていたとしても、計画的ではなく「衝動的」に切ってしま...
夫が求めても無理!倦怠感をなくす更年期の心得~専門家監修
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
適当接客にイラッ…美容院を変えたいけどメリットはある?
 長年、同じ美容院に通っている人は多いですよね。でも、中にはだんだん違和感や不満を感じて美容院を変えたいと考えるようにな...
「写真が苦手」を克服!デジタル時代を生き抜くちょい盛りメイク術
 デジタルが進化した今の時代、写真撮影はとても身近になっています。でも中には、「いつも写真写りが悪い」「顔に自信がないか...