【コクハク編集部厳選】おすすめナイトブラランキングTOP5♡

コクハク編集部
更新日:2021-04-13 13:51
投稿日:2020-09-09 06:00
 日中はしっかりブラを着けていても、夜はノーブラ……など、バストケアをしない人は多いよう。でも実は、夜のケアこそ「垂れ胸」や「そげ胸」を防ぐのに重要な時間なんです! 数年後のバストが悲惨なことにならないように、ぜひナイトブラでケアしましょう♡ そこで今回は、コクハク編集部が厳選したおすすめナイトブラランキングをご紹介します!

ナイトブラはどう選ぶ? 選び方の4つのポイント

眠ってる間もバストケア(写真:iStock)
眠ってる間もバストケア (写真:iStock)

 まずは、ナイトブラの選び方をご紹介します! そもそも、下にしか重力が働かない日中と違い、夜の寝姿勢は背中や脇、デコルテなどあらゆる方向に重力がかかります。この負荷によって、バストを支えている「クーパー靭帯」が切れることがバストの形崩れの原因に……。ナイトブラは、以下の4つのポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

1. ホールド力の高さ

 ナイトブラの一番の働きは、“寝ている間にバストがあらゆる方向に流れないようにする”こと。そのため、選ぶ時には「ホールド力の高さ」を重視することが大切!

 締め付けすぎず、全体をしっかり包み込んでくれるものを選びましょう。脇高設計や背中のクロス設計など、バストが流れないように細かい工夫が施された商品がおすすめです。

2. 高い伸縮性

 人間は一晩に、寝返りを20〜30回もすると言われています。そのため、どんな体勢になっても寝やすさをキープできるよう、伸縮性が高いナイトブラを選ぶのも必須事項。

 伸縮性があるかどうかは、素材だけでなくネット構造やゴム編みがされているかなど、編み方にも着目してみると良いですよ。

3. 着け心地

 ナイトブラの着け心地も、チェックすべきポイント。コットン素材やシルク素材は、肌に優しく、吸汗性も備わっています。また、ワイヤーを使っていないものや、ベルトが太いもの、余分な飾りやレースがついていないものを選ぶのが良いでしょう。ナイトブラによって素材や構造には違いがあるため、確認してみましょう。

4. デザイン

 普段、着こなしに響かない地味なブラを着けているという人なら、寝ている間は思い切って可愛いデザインや、大胆なカラーを選ぶのも良いでしょう。ナイトブラというと「可愛くない」というイメージがある人も多いと思いますが、今ではカラーバリエーションが豊富なものや、デザイン性の高いものもたくさんありますよ♡

【コクハク編集部おすすめ】ナイトブラランキングTOP5!

 Viageビューティアップナイトブラ
Viageビューティアップナイトブラ

 ここから、コクハク編集部で調査・厳選した、ナイトブラのランキングをご紹介します! ご紹介する5つのナイトブラは、すべてノンワイヤー設計。着け心地&機能性はもちろん、リーズナブルであったり、デザイン性が高かったり、と、さまざまなラインナップが揃っています。今回は、ナイトブラ選びに大切な、「ホールド力」と「補正力」に注目して、ランキングを選んでみました。ぜひ参考にしてくださいね♪

第1位. Viageビューティアップナイトブラ(ホールド力★★★★★、補正力★★★★★)

◇価格:2,980円(税抜)
◇素材:本体ナイロン87%、ポリウレタン13% 脇部分コットン100%
◇サイズ:S、S/M、M、M/L、L、LL
◇カラー:7種類

【おすすめポイント】
・こだわりデザインでお椀型のバストに整える
・3Dゴム編み構造の高いホールド力
・累計250万枚販売の大ヒット商品

 栄えある1位は、「Viageビューティアップナイトブラ」! ナイトブラの役割である「バストの形を崩さないこと」に特化した構造が人気の秘密です。背面着圧強化設計だから、背中の肉をバストに誘導する力が高いのも特徴。

 さらに、ゴム編みで作られているため、しっかり横流れを阻止します。あらゆる方向に伸びる伸縮性の高さはピカイチ! 余計な飾りがない分、肌触りも柔らかいので、快眠にも繋がりますね♡ コスパもよく、カラーバリエーションが豊富な点もおすすめポイントです。

公式サイトで詳細を見る

第2位. シンデレラマシュマロリッチナイトブラ(ホールド力★★★★☆、補正力★★★★☆)

シンデレラマシュマロリッチナイトブラ
シンデレラマシュマロリッチナイトブラ

◇価格:3,980円(税別)
◇素材:本体:ナイロン90%、ポリウレタン10%
◇サイズ:S、M、L
◇カラー:2種類

【おすすめポイント】
・クロスバックで抜群の安定感
・ゲルマニウムでバストを温め血流アップ
・脇高設計で脇肉を逃さない

シンデレラマシュマロリッチナイトブラ」は、とにかく安定感が高いナイトブラ。一番の特徴は、背中のクロスバックと脇高設計で、締め付けずにバスト全体を背中からしっかりホールドしてくれること。

 さらに、ゲルマニウム配合だからバスト周りを温め、めぐりの改善もサポートしてくれますよ。カラーは2種類だけですが、心地よくバストを補正しながらぐっすり眠りたい人におすすめです。

公式サイトで詳細を見る

第3位. ルルクシェルくつろぎ育乳ブラ(ホールド力★★★☆☆、補正力★★★★★)

ルルクシェルくつろぎ育乳ブラ
ルルクシェルくつろぎ育乳ブラ

◇価格:3,938円(税込)
◇素材:ナイロン、ポリエステル(カップ裏はコットン100%)
◇サイズ:S、M、2M、3M、L、2L、3L
◇カラー:7種類

【おすすめポイント】
・バストアップサロンオーナー鳳山えりさん監修の本格派ナイトブラ
・豊富なカラーと高いデザイン性
・4段階の前ホックで離れ乳に効果大

ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ」は、高いデザイン性と4段階の前ホックが人気のナイトブラです。胸元の可愛らしいレースは、バストの横流れを阻止します。おしゃれをしながらも、しっかりバストの流れを防止したい人におすすめ!

 また、パッドポケットがついているので、手持ちのパッドを使い昼ブラとして着用することも可能。また、シルクアミノ酸を配合した生地が、肌を活性化してツヤツヤのしっとりバストに導きます♡

公式サイトで詳細を見る

第4位. 夜寄るブラ+Plus(ホールド力★★★★☆、補正力★★★☆☆)

夜寄るブラ+Plus(写真:iStock)
夜寄るブラ+Plus (写真:iStock)

◇価格:3,080円(税込)
◇素材:ナイロン、ポリウレタン
◇サイズ:XS、S、M、L、LL、3L(グラマーサイズSG、MG、LG、LLG、3LG)
◇カラー:6種類

【おすすめポイント】
・耐久性の高い素材でお手入れが楽
・サイズが豊富でジャストサイズが見つかる
・高い通気性でバストが蒸れない

夜寄るブラ+Plus」は、豊富なカラーバリエーションと幅広いサイズ展開が魅力。サイズに関しては、アンダーの食い込みやバストトップがはみ出るなどの悩みに応える「グラマーサイズ」まで用意されていて、あなたのバストにあったサイズを見つけやすくなっています。

 また、やわらかく通気性の良い「メッシュ素材」でできているから、寝ている間のバストの蒸れを防ぎます。特に汗をかきやすい季節には、ぴったりですね。さらに、ナイロン&ポリウレタンで高い耐久性を備えているため、洗濯が楽なのも魅力です。

公式サイトで詳細を見る

第5位. LUNAナチュラルアップナイトブラ(ホールド力★★★★☆、補正力★★★☆☆)

LUNAナチュラルアップナイトブラ
LUNAナチュラルアップナイトブラ

◇価格:3,980円(税別)
◇素材:身生地部:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
滑り止め部:ポリエステル60%、ポリウレタン40%
レース部:ナイロン80%、ポリウレタン15%、レーヨン5%
パワーネット部:ナイロン90%、ポリウレタン10%
◇サイズ:S、M
◇カラー:8種類

【おすすめポイント】
・AAA〜Cカップの方のための特別設計
・4つの特殊構造で谷間(オメガライン)をキープ
・快適な着心地にこだわった設計

 シリーズ累計販売100万個突破のバストケアブランドLUNAの、「LUNAナチュラルアップナイトブラ」。ノンワイヤーなのに谷間をキープできる滑り止めシートやハンドリフトアップパッドなど、さまざまな工夫が施されています。デザイン性も抜群ですので、日中使いもできますよ。

 ちなみに、3枚、5枚のまとめ買いだと割引があるため、お得です。洗い替え用も検討している人は、チェックしてみてくださいね。

公式サイトで詳細を見る

ナイトブラの効果を出すには? 知っておきたい3つのポイント

 せっかくナイトブラを購入するのであれば、効果を出すための使い方についても、チェックしていきましょう。

1. 正しいサイズのものを着ける

 多くの女性はブラジャーを選ぶ時、以前測ったバストサイズを目安に「だいたいこのくらいだろう」とサイズを選んでしまっているようです。しかし、普通のブラジャーであっても、ナイトブラであっても、自分のバストに合うサイズのものを着けないとホールド効果は得られませんし、バストの形崩れの原因となる可能性があるため、要注意!

 購入前には必ず自分のバストサイズを測り直して、正しいサイズのものを着けるようにしましょう。

2. 継続して着け続ける

 ナイトブラは、毎日継続して着け続けることで効率良く効果を得ることができるアイテム。ナイトブラを着けたからといって、すぐにバストの形が良くなるというわけではありませんが、毎日ケアを続けることでバストの形を整えたり、将来のバスト崩れを予防することもできるでしょう。

 毎日使用するためには、洗い替えを数着持っておくと安心です。ナイトブラのメーカーによっては、2枚目からお得に購入できるセット割のようなものも用意されているので、チェックしてみましょう。

3. 定期的に買い換える

 一般的なブラジャーは約90〜100回の着用で寿命だと言われていますが、ナイトブラも同じです。生地が擦れたり伸びたりしている場合や、「緩くなった」「きつくなった」など、着心地に変化があるようであれば、買い替えのサイン。

 ナイトブラが劣化してホールド力が弱まってしまっては、ナイトブラ本来の「バストを流さずに補正する」という目的が果たせなくなってしまいます。定期的に買い替えるようにしましょう。

ナイトブラに関するよくあるQ&A!

すぐにサイズアップというわけではないけれど…(写真:iStock)
すぐにサイズアップというわけではないけれど… (写真:iStock)

 最後に、ナイトブラに関するよくある疑問にお答えします!

ナイトブラに育乳効果はあるの?

「育乳効果がある」と謳っているナイトブラもありますが、基本的にナイトブラは、バストの形を補正して保つためのもの。着けて寝ているだけでサイズアップするというのは、なかなか難しいかもしれません。

 ただ、ナイトブラによってバスト周辺の脂肪が背中や脇に流れず、本来あるべきバストに留まってくれることで、バストアップをしたように感じられることはよくあるようです。中には、背肉や脇肉をバストに誘導するような設計になっているナイトブラもあるため、自分の理想のバストを目指せるナイトブラを選ぶようにしましょう。

サイズに迷ったらどうすればいい?

 ナイトブラを選ぶ時にサイズに迷ってしまったら、ワンサイズ上のものを選ぶのがおすすめです。ナイトブラは、ゆったりと眠れるものであることが大切。素材や構造自体にすでにホールド力はあるはずですので、ぐっすり眠れて締め付けすぎない大きめサイズを選ぶのが無難です。

ナイトブラは昼間も着用できる?

 基本的にナイトブラは、「夜に着用するもの」として開発されています。一般的な日中用のブラジャーは、下方向からの重力に対抗できるようにワイヤーでバストを留める設計になっていますが、その点、就寝時向けに開発されたナイトブラは立ち姿勢でのバストキープには対応できません。

 ただ、現在のナイトブラの中には、昼夜兼用24時間使えるものも販売されているため、昼間にもナイトブラでケアしたいという方はチェックしてみると良いでしょう。

着けて寝るだけ! ナイトブラで将来のバストが変わる♡

いくつになっても美バストを(写真:iStock)
いくつになっても美バストを (写真:iStock)

 若い時にはあまり気にならない、「垂れ乳」や「離れ乳」「ハリのなさ」は、加齢と共に確実にやってきます。その時に、美バストを保っている人と、残念なバストになってしまう人の差は、まさに「日頃のケア」にあるのです。

 ナイトブラは、着けて寝るだけでバストケアできる優秀なアイテム。夜の時間をしっかりケアすることによって、将来のバストは格段に変わるはず!ぜひ、今日からナイトブラケアを始めて、数年後のあなたのために投資してくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...