なぜ浮くの? 赤リップが似合わない原因&似合う色の選び方

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-11-17 06:00
投稿日:2020-11-17 06:00
 近年、トレンドになっている「赤リップ」。メイクに取り入れてみたものの、いざ鏡を見たら、「あれ?なんか浮いてる!?」という方もいるのではないでしょうか? この記事は「赤いリップが似合わないかも……」と不安になっている方のために、あなたに似合う赤リップを選ぶコツをご紹介していきます。

赤リップが似合わないのはなぜ? 原因をチェック

ちょっと浮いてる?(写真:iStock)
ちょっと浮いてる? (写真:iStock)

「赤リップが似合わない…」「肌から浮いているように見える……」と思った時に、まず振り返って欲しいのは、色の選び方を間違えていないかという点です。

赤リップが浮く原因は「間違った色選び」

 赤リップが浮いてしまうのは、ほとんどの場合、自分に合わない“赤”を選んでしまっているのが原因です。選ぶ時に、「赤ならどれも一緒だし、とりあえず安いのを探そう♪」という気持ちで選んでいませんか? 実は筆者も、はじめて赤リップを買った時には値段だけ見て購入して、失敗した経験があります。

 子どもの頃に使ったクレヨンは12色が主流でしたし、その中に赤は1色しかなかったものですから、たいていの人は“赤”と聞いたら1色しか思い浮かばないんですね。しかし実は、“赤”にはたくさんの種類があります。実際、“赤リップ”はブランドや商品ごとに少しずつ色味が違い、唇にのせた時の発色も違います。

「美人しか似合わないんでしょ?」は間違い

 よく「赤いリップは美人しか似合わない」と言われることがありますが、本当は「自分に似合う赤を知っている人が、美人に見える」というだけのことかもしれません。たとえば、普段「美人だなぁ」と思っているお友達でも、もし似合わない色をつけてメイクをしたら、きっと違和感を覚えるはずです。

 メイクは、その人の魅力を引き出すためのもの。自分に似合う色を知っているかどうかによって、その人が本来持つ良さを表現できるかどうかが、違ってくると思います。

いろんな「赤リップ」があることを知ろう♡

「赤」といっても色々あります(写真:iStock)
「赤」といっても色々あります (写真:iStock)

 店頭で赤リップを選ぶ時は、手の甲に複数のブランドの赤リップを何色か出して、数本の線を引くようにして発色を見比べてみてください。

 購入前にこの一手間を行うことで、「同じ“赤リップ”に見えてもまったく違う色だった」ということが分かるはず。さらに鏡を見ながら手の甲を顔の横に並べて、自分に似合うかどうかを確認できたら、さらにGOODです!

パーソナルカラー診断が役立ちます♡

 自分に似合う色を知るためには、「パーソナルカラー診断」も非常に役に立ちます。パーソナルカラー診断とは、その人の髪色、目の色、肌の色や印象などを見ながら、“ドレープ”という色の布を当てて、顔色と調和する色を確認しながら診断していくという方法です。

 色は、イエローベースの春・ブルーベースの夏・イエローベースの秋・ブルーベースの冬の、4つの群に分類されます(16の群で診断するサロンもあります)。服の上からドレープを当てて顔色を見てみると、同じ赤でも自分に似合う赤とそうでない赤があることが分かるはずです。

イエベの人、ブルベの人、馴染みやすい赤を知ろう!

 パーソナルカラーで自分の分類がわかったら、馴染みやすい赤を選んでいきましょう。分類別に馴染みやすいのは、以下の“赤”です。

・イエローベースの春→やや朱色に近い温かみのある赤
・イエローベースの秋→やや暗めのブラウン寄りの赤
・ブルーベースの夏→ローズピンクに近い強い爽やかな赤
・ブルーベースの冬→少し青みが強いボルドー寄りの赤

 一度自分に似合う赤色を見つけると、その色と重ねたり、混ぜたりして、新しい色を作っていくことができます。ほかの色のリップも、取り入れやすくなるはずですよ。

マット・ツヤ・シアーなどの質感も見極めて

 赤リップを選ぶ時に、口紅の質感を見極めるのも大切。たとえば、さらさらとしたマットタイプの赤リップはくっきりとした印象を与えるので、モード系のファッションに似合います。また、微細なパールが配合されていたり、油分が多めだったりするリップは、ツヤ感が出てフレッシュな印象になるので、コンサバファッションとの相性が良いでしょう。

 また、主張の強い赤リップが苦手な方は、元の唇の色が透けるようなシアータイプのリップを選んでみるのもおすすめ。マットな赤リップよりは、比較的、肌に馴染みやすいです。迷った時は、口コミサイトでスウォッチ画像を見比べてみても良いですね。

赤リップを選ぶなら、似合う“赤”を知ることからはじめよう♡

自分に似合う1本を見つけたい(写真:iStock)
自分に似合う1本を見つけたい (写真:iStock)

 この記事では、赤リップが似合わないと感じた時に振り返って欲しいことと、自分に似合う“赤”を見つけるコツをお届けしました。

 同じ赤色のリップなのにこんなにたくさんの色があるなんて、なんだか奥深さを感じますね。ぜひ、楽しみながら、あなたに合った色を選んでみてください♡

ビューティー 新着一覧


デスクワークの合間にできる“座ったままストレッチ”5選♡
 コロナ禍で、自宅でデスクワークをする人が増えていますよね。そんな中、肩こりや背中、首の痛みを感じている人も多いようです...
お風呂でおうち美容♡ オススメの方法6つ&やりがちなNG例
 忙しく過ごしている人にオススメしたいのが、お風呂でのおうち美容♡ 誰しも、お風呂に入ることは習慣になっているはず。その...
「ティントリップ」を簡単にオフするならワセリンが最高!
 長引くマスク生活に便利な「ティントリップ」。マスクをつけたり、食事をしたりしても落ちにくいと人気ですが、逆にいえば「落...
合わないシャンプー&リンスの捨て方は?便利な活用法6選♪
 みなさんは、髪や肌に合わないシャンプーやリンスをどうやって捨てていますか?「捨て方がわからない」「気づけば家にたくさん...
マニキュアの落とし方決定版♡ 実はこんな裏技もあった!
 コスパがよく、いろいろな色を手軽に楽しめるマニキュア。塗っている時間は楽しいけれど、意外に悩みが多いのが「落とし方」に...
カラーリップと口紅の違いは? 上手な使い分け方をご紹介♡
 皆さんは、口紅とカラーリップの違いを知っていますか? 普段何気なく使っているアイテムですが、ほかにもグロスやティントリ...
「カラコン」初心者でも大丈夫!知っておきたい10の注意点
 最近ではファッション感覚で手軽にカラコンを使用する人が増えています。「私もカラコンを使ってみたい」と思っている人も多い...
腹巻きの嬉しいメリット4つ♡ 効果を上げる正しい使い方
 美容や健康に関心がある女性にとって、「温活」は外せない事柄でしょう。昔から“冷えは万病の元”といわれてきましたが、体を...
指先まで潤う♡ 自宅でできるハンドケア&マッサージのやり方
 顔やボディのケアに比べて、つい後回しになってしまうのがハンドケア。しかし、手元は年齢が出やすい場所ですので、できること...
生理中でも快適♡不快感をなくす便利なおすすめアイテム5つ
 毎月やってくる生理は、女性にとって、とても憂鬱な期間ですよね……。でも、もしかしたらその不快な症状を軽減させることがで...
洗顔ブラシの嬉しい効果4つ♡ 正しい使い方や注意点も
 美容家の多くは「スキンケア用品を使う前に、しっかり肌の汚れを落とすことが大切」と言いますよね。でも、手で洗顔料を泡立て...
リモートワークで太るのはどうして? 原因&5つの対処方法
 コロナ禍をきっかけに、仕事形態は大きく変わってきていますよね。リモートワークが増えた人も多いのではないでしょうか。そん...
ぽっちゃりでも小顔に見える♡ 髪の長さ別おすすめ髪型9選
 ぽっちゃり体型で、「顔が大きく見えてしまう」ということに悩んでいる女性は多いですよね。でも実は、その悩み、髪型次第で解...
コスメの上手な収納術4選♡自宅でも外出先でもスッキリ快適
 一回のメイクで使うコスメの数って、結構ありますよね。しかも、ファンデーションやリップ、マスカラなど、サイズも長さも形状...
お正月はなぜ太る?原因&無理なくできるリセット方法4選♪
 お正月休みが終わると、「またこれから仕事か……」と思うと同時に、「制服が入るだろうか?」なんて心配になる人もいるのでは...
サロントリートメントの持続時間って? 長持ちさせるコツ♪
 トリートメントには、自宅で行うセルフトリートメントと、美容室で行うサロントリートメントがあります。サロントリートメント...