ホワイトデーで彼におねだりしたい SNS映え絶品スイーツ5選

山口えりこ 飲食トレンドリサーチャー
更新日:2019-03-15 20:02
投稿日:2019-03-07 02:00
 飲食トレンドリサーチャー、スイーツコンシェルジュの山口えりこです。3.14ホワイトデーが近づいてきましたね。あなたの彼がプレゼント選びが苦手だったり、忙しくて時間がないようなら、自分から欲しいスイーツをリクエストするのもアリかも。今回は、彼におねだりしやすい5000円以下の「SNS映え絶品スイーツ」を紹介します!

1. 可愛らしさ100点満点♡お花のケーキ

マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ
マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ

マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ

 とても長い店舗名はドイツ語で「オランダ風のカカオのお菓子屋」という意味。ドイツの老舗バウムクーヘン専門店で、2009年9月に伊勢丹新宿店に日本1号店がオープンしています。

 ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベの数あるバウムクーヘンの中でもイチ押しなのがこちら、マーガレットのお花をモチーフにしたとってもガーリーな「マルガレーテンクーヘン」です。

マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ
マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ

 しっかりとコーティングされたアンズジャムのフルーティな味わいがバウムクーヘンの甘さと絶妙にマッチしています。

 どの角度から撮影しても写真映えする華やかさと特別感にあふれる一品です。

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ(新宿高島屋店)
ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ(新宿高島屋店)

 店舗もとっても素敵です♡

◆マルガレーテンクーヘン
・価格 1944円(税込)
・賞味期間 製造日より21日

2. まるでチョコレートの花束!

ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク(新宿高島屋店)
ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク(新宿高島屋店)

ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク

 バレンタインとホワイトデー期間にのみ登場する期間限定の「ショコラブーケシリーズ」は、ため息が出るほど華やかで豪華で、トッピングされているチョコレート1つ1つがしっかり美味しい☆と話題のスイーツです。

 このルックス、まさに“ザ・SNS映えスイーツ”ですね!

ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク
ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク

 とくにオススメなのは、ひときわ強く甘い香りを放つ「ホワイトショコラストロベリー」。まろやかな甘みのストロベリーチョコレートに、ピンクと淡いパープルのハートのチョコの組み合わせが可愛いボリューミーな一品です♪

 真っ赤なフリーズドライのイチゴやピスタチオがアクセントとなって甘さを引き締めています。コーンカップの先端までチョコがぎっしりと詰まっているのも嬉しいですね。

◆ホワイトショコラストロベリー
・価格 1590円(税込) 
・賞味期限 約1カ月

3. ローズが乙女心にキュンとくる

レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ
レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ

レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ

 細やかなパールを煌めかせ華やかさを演出したレターケースに、 ミルク、セミビター、ミルクホワイト、ラズベリー、甘酸っぱいイチゴの計5種類のショコラローズが規則正しく並ぶ、ブランド「メサージュ・ド・ローズ(薔薇に込めたメッセージ/仏)」の名にふさわしい上質で上品な一品です。

レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ
レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ

 高級クーベルチュールチョコレートで作り上げたショコラローズは舌触りがとっても滑らか。口中で広がる豊かな香りを楽しめます。つまんでポンと食べやすい大きさも嬉しい!

レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ
レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ

 箱がレターケース!上品で可愛いですね♡

◆レトル・グラン・ベリー
・価格 3564円(税込)
・賞味期限 製造日より冷暗所で180日間 

4. ふわっと軽いナデシコ和スイーツ♡

調-Shirabe-/JUKKA(十火)
調-Shirabe-/JUKKA(十火)

調-Shirabe-/JUKKA(十火)

 コロンとした可愛らしいフォルムが目を引く「丸maro」と、極薄に焼き上げられパリッとした食感が癖になる濃厚な味わいの「箔Haku」。

調-Shirabe-/JUKKA(十火)
調-Shirabe-/JUKKA(十火)

「調-shirabe-」は、優しくて素朴な甘さの「和三盆maro」、フリーズドライのイチゴの甘みと酸味が口いっぱいに広がる「苺maro」。

 そして、期間限定の「桜maro」と「抹茶maro」を加え、色・味ともに上品かつ華やかにまとめあげています。塩漬け桜の塩味が心地いいアクセントです。

調-Shirabe-/JUKKA(十火)
調-Shirabe-/JUKKA(十火)

 お茶と合わせても美味しいし、「箔haku」の洋風の味付けはスパークリングワインとも良く合います。おつまみにもなるオシャカワ和スイーツです♪

◆調-Shirabe-
・価格 1296円(税込)

5. パリトロ♡新感覚スイーツ♪

フリュレ(Fleure)/ リーブル(Libre)
フリュレ(Fleure)/ リーブル(Libre)

フリュレ(Fleure)/ リーブル(Libre)

 白金高輪に2018年6月にオープンしたリーブル(Libre)。ご紹介する「フリュレ(Fleure)」は、フルーツと店名のリーブルを掛け合わせた造語です。

 ミシュラン3ツ星を獲得し続けているフランスParisのレストラン「ル・サンク」の元スーシェフでリーブルオーナーシェフの田熊一衛氏が考案しました。

フリュレなど(左)と田熊一衛オーナーシェフ
フリュレなど(左)と田熊一衛オーナーシェフ

 甘さを抑えたチョコレートで模られた果実をパリッと割ると、中からヨーグルトジェラート、旬のフルーツの果肉がトロッと溢れ出す、話題のパリトロ新感覚スイーツです。

 フリュレは一つずつ、使い勝手の良さそうな素敵な容器に入れてあるので食べた後も使えそうなところも嬉しいですね♡

◆フリュレ
・価格 900円(税別)/1個
・店舗 PâtisserieLibre 白金高輪店

男性は女性から贈りものをリクエストしてほしい

彼に可愛くおねだりしてみたら?(写真:iStock)
彼に可愛くおねだりしてみたら? (写真:iStock)

 女性からホワイトデーの贈りものをリクエストすることについてリサーチしたところ、多くの男性は「欲しいものをズバリ言ってもらった方がありがたい」というのが本音であることがわかりました。

 実際は「お返しをしたいけど、何を贈ったらいいかわからない…」と思っているうちにホワイトデーを迎えてしまって、とくに用意してなくてごめんね…というパターンが多いみたいです。

 今年のホワイトデーは、彼に可愛くおねだりしてみてはいかがでしょうか?

フード 新着一覧


FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のダイニングバー「麦酒屋るぷりん」の海...
FILM
 鍋のシーズン真っ盛り。市販の鍋スープもいいですが、いつも同じ味でちょっと飽きたなぁというときにおすすめの鍋を紹介します...
ぐっち夫婦 2020-02-13 15:20 フード
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・学芸大学のフレンチレストラン「トキヤ」の飯...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・白銀高輪の中華料理店「蓮香」の小山内耕也さ...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・谷中の焼肉店「焼肉 炭聖」の許聖周さんに、...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・札幌の居酒屋「さかなとお酒 うぉんたな」...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座の土佐料理店「トサ ダイニング おきゃ...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は広島市・鷹野橋駅の鉄板料理店「こぱん亭」の鬼頭典...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座の割烹「銀座魚勝」の柳橋克彦さんに、和...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・渋谷のイタリアン「メリプリンチペッサ 渋谷...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は大阪・長堀橋「和旬 撫子」の卜部吉恵さんに、意外...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の小料理屋「きになる嫁デラックス」の...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・門前仲町のイタリアン「トラットリア ブカ・...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・池之端の創作ビストロ「Cise」の宮武郁弥...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂の居酒屋「がっしょ出雲」の野津宏太さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神保町のバル「Bal Marrakech」...