新年からびっくり…お正月の挨拶LINEで届いたNG内容5選

コクハク編集部
更新日:2022-01-01 06:00
投稿日:2022-01-01 06:00
 最近では、新年の挨拶をLINEだけで済ませる人も増えてきましたよね! その流れに乗って、なんとなく適当に新年の挨拶LINEを送っていませんか? もしかしたら、その内容、相手に迷惑と思われているかもしれません……。そこで今回は、実際に届いた迷惑なお正月挨拶LINEのNG内容をご紹介します!

迷惑! 実際に届いたお正月の挨拶LINEのNG内容5選!

1. 深夜0時に細切れでLINEを送る

 一番よく見られる迷惑なお正月LINEは、深夜0時に細切れで送るLINEです。こちらの女性は職場の後輩からお正月LINEが届いたようなのですが、本人は年始も仕事があるので寝ていたそう。

 それなのに、この後輩は、カウントダウンイベントに参加しているままのテンションで、何回もLINEを入れてきていますね。可愛い後輩かもしれませんが、さすがに仕事のために寝ている人がいることも考えてほしいものです。 

2. LINE電話でご挨拶

 こちらのお正月LINEも迷惑ですね〜。あけおめLINEだけで十分なのに、年明けのテンションのままに深夜0時に電話をかけてきています。実は、こちらの女性は電話を無視していたようなのですが、「絶対寝てないでしょ!」と決めつけて、嘘つき呼ばわり。

 新しい年になった瞬間から嫌な思いをしてしまい、この友達とはしばらく距離を置こうと思ったそう。たった1通のLINEが信頼関係を壊すこともあるようです。気をつけたいものですね。

3. 突然の訪問

 お正月の迷惑行為の中でも特に嫌がられるのが、突然連絡なしに訪問してくること。こちらの男性は、いい感じになっていた女性から「初詣帰りだから会いたい、家の前にいるから待ってる」というLINEが入ってきたそう。

 時間は8時前。実は、この日はお正月で実家に帰省するため忙しかった男性。会いたい気持ちはあったものの、このLINEで相手の気持ちを全然考えない気の利かない人であることがわかり、お付き合いはやめようと思ったのだとか。

 お正月はそれぞれ用事があるので、突然の訪問は控えたほうが良さそうです……。

4. コピペ感がすごい

 友人が多く、お正月のLINEをたくさんの人に送るという人がやりがちなのが、基本の文章をコピペして、名前部分だけ相手の名前に変えていくというもの。入力する作業を大幅に省ける反面、名前部分を「◯◯さん」のようにしたまま送ってしまうというリスクがあるんですよね(笑)。

 こちらのLINEを受け取った女性は、「◯◯にとって素敵な一年になりますように♡」の部分で、ものすごくがっかりしてしまったそう。コピペして送るのであれば、しっかり名前部分をチェックしてから送るようにしてくださいね。

5. あまりに簡素

 時々見られるのが、あまりにも簡素なLINEを送ってくる人です。こちらの女性は、男友達から「あけおめことよろ」の8文字だけが届いたそう。とはいえ、新年になったばかり。もう少し心を込めて挨拶したいと思ったので、少し長めの文章を送ったものの、返信はスタンプのみ……。

 相手との信頼関係や人柄によっても印象は変わりますが、やはりお正月くらいは心の込もったメッセージが欲しいものですね。

お正月から届く失礼なLINEには寛容な心で対応しよう

 お正月から失礼なLINEが届くと、やっぱり嫌な気分になりますよね。でも、せっかくの新しい年のはじまり。ここで怒ったり、許せない気持ちを持つよりも、大きな心で「仕方ないなぁ」と対応できれば、きっとこれからはじまる1年も優しさに溢れたものになるかもしれません♡ 素敵な一年になりますように!

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


ガーデナーの必見「服部牧場」ルポ ペレニアルガーデンってなんですか?
 神奈川の片田舎が立地の猫店長「さぶ」率いる我がお花屋にも夏がやってきました。店先には鮮やかな夏の花が、屋外にはガーデニ...
3大加工アプリ有料版比較!K-POPアイドル“名指しフィルター”の実力は…
 SNSで写真を投稿するのが当たり前になった今、プリクラ並みに盛れる加工アプリも続々と登場しています。無料でも十分ハイレ...
無重力空間みたい! クネクネころんな“たまたま”君をパチリ
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
夕暮れ時に浮かび上がる曲線美
 夕暮れ時に浮かび上がる曲線美――。  それに気づく人はあまりいないようだ。  あなたはどうですか?
【難解女ことば】「御御御付」はなんて読む? ヒントは日本食
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
毎月誰かに「誕生日おめでとう」義家族グループLINEは面倒くさいの極み
 結婚した夫の母親から、ある日突然「家族のLINEグループを作ったんだけど、入ってくれるわよね?」と言われたら、あなたは...
梅雨に負けるな! ラブリー「たまたま7選」で元気チャージ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 6月にご紹介したもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまた...
海外旅行と整形手術、そして私。
 久しぶりの海外旅行だ。まだ「コロナ」といえばメキシコのビールでしかなかった頃に、友人と台湾へ茶を飲みに行って以来である...
酒癖悪い夫の最悪エピ集「口臭いんですけどいつも歯磨きしてます?」
 酒癖の悪い夫を持つと、女性は苦労するもの。場合によっては周りに迷惑をかけてしまうため、夫の代わりに謝罪したり止めに入っ...
本当に防災対策してますか? 大切な人を守るために家庭でできること
 2024年元旦の石川県能登地方の地震は、まだ記憶に新しいですよね。日本のどこかで災害が起こると、一時的に防災意識が高ま...
【3COINS】梅雨シーズン突入! 全身汗ベタ40女を救う神アイテム3選
 6月21日、とうとう関東地方も梅雨入りしました。汗かき民としてはつらい季節の到来です。  代謝がいいのか、年齢的なも...
去勢手術直前! 驚きを隠せない少年“たまたま”キュートな瞳
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
きたきたきた遅刻常習犯の言い訳。お仕置きだべ!笑面虎な返信LINE3選
 世の中には、集合時間や出勤時間にいつも遅れてくる「遅刻常習犯」がいます。彼らは、反省している顔を見せながらも、何度も遅...
義母「昼ご飯何入れた?」嫁姑戦線!陰湿系から誤爆まで壮絶LINE10選
 嫁姑の関係は、昔から多くの人が悩んできた課題でもありますよね。大切な息子を取られた姑が同居の嫁をいびるなんて話は、星の...
地方組が「東京人は冷たい」と感じる5つの理由、人間関係ドライすぎない?
「東京人は冷たい」という言葉を一度は聞いたことがありますよね。東京で生まれ育った人にはわからないかもしれませんが、地方か...