鏡に映った「お疲れ顔」から卒業! 若見えおうちメイクテク

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2020-05-11 06:00
投稿日:2020-05-11 06:00
疲れが顔に出ちゃってる?(写真:iStock)
疲れが顔に出ちゃってる? (写真:iStock)

 鏡を見ながら、自分に対し「今日の私、疲れてる……?」と感じた経験はありませんか。お疲れ顔に見えるということは、老けて見られるも同然ですよね。くすみやたるみをメイクでカバーして、どんなときでも若見えする顔でいたいのも、多くの女性の願いではないでしょうか。

 日々、幼児の育児に奮闘している時短美容協会の筆者が、おうちで簡単にできる、疲れて見えないメイクのテクを紹介します。

1.ピンクのチークで目の下のクマ、たるみを無かったことに

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 疲れて見られる原因の一つは、目の下のクマやたるみ。血色の悪さは、ファンデーションやコンシーラーで、厚塗りしても隠せないこともあります。そして、厚塗りすればするほど、老けて見られる二重苦に……。そこをカバーするのが、ピンクのチークです。

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 下地を塗った後、目の下の気になる箇所に、指の腹でチークをポンポンと塗ります。その上から、ファンデーションを薄く重ねて、パウダーを塗るだけで完成。ベビーピンクの肌色は、青クマや緑クマを自然とカバーしてくれますよ。

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

ハイライトを重ねて完成!

 たるみが気になる場合は、パウダーの後に、目のたるみから頰の横に視線を外す効果を狙って、頰の横にハイライトを重ねます。

 一方、たるみ部分に直接ハイライトを重ねると、悪目立ちするのでオススメしません。

2.リップの選び方と小ワザで若見え

 リップの色が薄かったり、かさついたりしていると、血色が悪く見えてお疲れ顔に。まずはオイルで血行を促すよう、唇を優しくマッサージすることからはじめましょう。

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 このひと手間で、皮をなめらかにして日中に荒れるのを防ぎやすいです。そしてベースとなる下地を塗った後、ピンクのリップを塗っていきましょう。マットよりも、ツヤの出るリップがみずみずしく、若見えしますよ。

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

唇の中央に自然な色味を仕込む

 さらに、お疲れ顔に見せないコツとして、中央に「赤」の色みを加えていきます。リップブラシで塗るよりも、指の腹でのせていく方がナチュラルに馴染みますよ。

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 その後、グロスを唇の全体に重ねて完成。唇の縦ジワがないだけで、若見えするので、たっぷりと塗るのがオススメです。

(写真:時短美容協会)
(写真:時短美容協会)

 

巣ごもりでも若見え顔でいたい!

 ベビーピンクの肌色とハリを保っている肌は、若見えの鉄則。実際には疲れが溜まっているときでも、パワフルで疲れを感じさせない肌に見せるだけなら、メイクでも叶えられます。

 自分に対し「今日もキレイだね!」と思えるように、どんなときも若見えする顔でいませんか?

〈文・社〉時短美容協会所属/石田沙耶加〉

ビューティー 新着一覧


FILM
 メイクをする上で「まつ毛」は可愛い目元を作るために重要なパーツ。マスカラは定番ですが、さらに目を大きく見せたい人にとっ...
FILM
 季節の変わり目の寒さや手洗いによる乾燥などで、手肌が傷んでいませんか? ゆっくりとお家で過ごす時間には、忙しいときには...
FILM
 以前、ベビーオイルでのクレンジング方法(ベビーオイルでクレンジング!正しいやり方でもちもち肌に)をコクハク編集部でお届...
FILM
 一生懸命ダイエットして理想の体型になっても、体重を維持するというのは簡単なことではありませんよね? そこで今回は、我慢...
FILM
 人の外見がまちまちであるように、指や爪の形もいろいろです。大きさ、厚さ、長さ、色味も人によって異なります。爪のカットス...
FILM
 外出やジムに出かけられず、普段と行動が変わってきているので、食べ方に気をつけないとうっかり太ってしまいそうなこの時期。...
FILM
 新型コロナウイルスが蔓延してから、一番の必須アイテムとなった「マスク」。しかし、毎日の長時間のマスク着用によって、「マ...
FILM
 自宅で過ごす時間が増えた今「おうちだし、メイクしなくてラッキー! すっぴん万歳!」と考えるか「おこもり美容ができる!」...
FILM
 眉毛は顔の印象を大きく変える大事な部分。しかし、「左右のバランスがバラバラ」「剃りすぎてしまった」など、眉毛自体の悩み...
FILM
 お家の中でワークアウトをする人が増えている今、気をつけたい3つのことを紹介します。最近は、オンラインでの教室やYouT...
FILM
 おこもり生活が続いて体が重く感じたり、肌もなんとなく不調気味だったりする方もいるのではないでしょうか。そんな今こそ、家...
FILM
 モデルや芸能人の間でも広まっている「肌断食」をご存知ですか? 肌断食は、“スキンケアをやめて肌の調子を整える”という美...
FILM
 30代を過ぎると、肌のトラブルに悩む女性も増加傾向。中でも、「肌のくすみ」や「シミ」で悩んでいる女性も多いのではないで...
FILM
 いろいろなアイブロウアイテムを使ってみて、辿り着いたのは100円均一とプチプラのアイテムでした。顔の印象を大きく変える...
FILM
「日焼け止めを塗らずして紫外線を浴びるなかれ」  筆者が10代の頃から自分に課してきた、唯一の美容法です。10代の...
FILM
 本来、ファッションというのは自由なものです。それなのに、「ミニスカートは何歳まで履いていいの?」という疑問や、脚を出す...