ズボラな方がむしろ良い! おさぼり系美容法を試してみよう

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-04-19 12:26
投稿日:2020-04-19 06:00
 お家にいる時間が長い今だからこそおさぼり系の美容法を試すチャンス。普段は人に会うからと頭の先からつま先まで隅々お手入れしている人も、この機会に“何もしない”という美容法をしてみませんか?人と会うことがぐっと減ったこの時期だからこそ、のんびりさぼってキレイになりましょう!

いつもの美容習慣を見直すチャンス!

 いつも美容に全力投球だった人こそ、さぼる美容法を試してみるのかがおすすめです。

 おさぼり美容はとにかく楽で、お金もかからず、今からすぐに始められます。

 普段の美容習慣を見直すきっかけにもなりますよ。

マニキュアとペディキュアをやめてみた

 人に会わなくなるこの機会に爪を休ませるためにも、マニキュアとペディキュアをやめてみました。

 爪は短く切ったので、割れたり剥がれたりすることもなくなりました。

 しばらくマニキュアとペディキュアをやめて爪をいたわってみようと思います。

 水仕事の後は爪までハンドクリームを塗るのも忘れないようにしています。

シンプルケアと新しいアイテムに出会うお試し期間に

 化粧水と乳液だけのシンプルケアにしてみたり、サンプルでもらっていた様々なスキンケアやメイクアイテムを試しています。

 合わない化粧品はたまに肌荒れをしてしまうので、新しいアイテムを試すことが気軽にできなかったのですが、人にあまり会わないこの機会に、いろいろなサンプルを使って肌に合うかのお試しをしています。

部屋着はジャージでこまめにワークアウトしよう

 朝起きてパジャマからジャージに着替えています。

 外出できない時間をワークアウトやマッサージのために使うべく、動きやすい格好ならすぐに行えるので◎。

 おかげで気軽にちょくちょくワークアウトやストレッチが習慣になりました。

1日2食にしてみた

 これまで朝は軽めの食事をとり、お昼はお弁当もしくは外食を楽しんでました。

 たまにコンビニで買ったお菓子をおやつに食べて、夕飯は外食もしくは家で、しっかり3食+おやつが基本の食生活でした。

 しかし今はお家にいる時間が増え、外出が減ったにもかかわらず同じ量を食べていると太ってしまうのが目に見えているので、本当にお腹が空くまでは食べないことを心がけています。

 朝起きて白湯やコーヒーを飲み、お昼は自炊した食事をしっかりとります。

 しっかりランチを食べるとお腹が空かないので、おやつを食べる習慣がなくなりました。

 健康的に無理なく1日2食生活にしたおかげもあってか、1週間で1.5kg体重が減ることに成功しました。3食+おやつの習慣を見直すことができました。

まとめ

 さぼってきれいになれたり、ダイエットができたら最高ですよね。

 お家にいる時間が長いからこそ、自分に負荷をかけず、そしてお金もかけずにいろいろな美容法や習慣を試せるチャンス。

 これを食生活を見直すきっかけにして、健康に気をつけた料理を自炊して、内側からもキレイになりましょう!

canちゃん
記事一覧
ライター・デザイナー
ライターは主に美容、音楽メディアで執筆中。デザイナーはグラフィック、立体、webなど幅広く対応。美容、音楽、ファッション、旅、映画など、人生を楽しむ「何か」を経験したい&伝えたいとアレコレTRY!趣味はキックボクシングとカラオケ。

ビューティー 新着一覧


運気ダウンの恐れあり! 40代以降は「買わないほうがいいコスメ」3カ条
 40代、50代と年齢を重ね「アラフォー」から「アラフィフ」と呼ばれる過渡期に差しかかってくると、肌状態や顔の印象が若か...
光熱費も気になるからやめたい! お風呂スマホのデメリットと代替案3選
 頑張った一日の最後に入るお風呂は、とても気持ちがいいですよね! 癒しや美容、健康のためにスマホを見ながら長風呂している...
風邪の正式病名って?【専門家監修】引きやすくなった要因とエキナセア
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
30代40代の間違いメイク 老け見えしないハイライト&シェーディング3選
 アラフォー世代は、年齢を重ねるにつれてたるみや肌の変化に応じたメイクを心得ておくほうが安心です。昔と同じメイクを続ける...
【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...