男ウケを狙うなら?知っておきたいモテ髪&NG髪の特徴6選♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-08-04 06:00
投稿日:2020-08-04 06:00
 せっかく髪型を変えるのであれば、男性から「可愛い」と思われたいですよね。どんなに同性から評判が良かったり、自分では気に入っていたとしても、男ウケが悪いとがっかりしてしまいます。そこで今回は、モテ髪とNG髪の特徴を徹底比較! 男ウケが良い「モテ髪」のポイントを参考に、自分に合った可愛い髪型を見つけましょう♪

男ウケが良い“モテ髪”の特徴6選!

 女性は同性の髪型を評価する時、カットのデザインやカラーリングに目が行きがち。しかし、男性は髪質やスタイリングを重視する傾向にあるそうです。まずはじめに、男ウケが良い「モテ髪」の特徴を見ていきましょう。自分の今の髪型がいくつ当てはまるか、チェックしながら読んでみてくださいね。

1. 毛先までツヤがある

 男性が女性の髪型で最も重視するのは「髪質」です。モテ髪を目指すのであれば、日々のヘアケアで、健康的でツヤのあるキレイな髪の毛を手に入れましょう。

 毛先までツヤがある髪の毛は、男ウケが良いだけでなく、女性らしさを際立たせる効果もあります。髪質に自信のない人は、日々のヘアケアの見直しからスタートしてみてくださいね。

2. 丁寧にセットされている

 男性は意外と女性のヘアセットもしっかりとチェックしています。せっかくのデートなのに、髪の毛を1本に結んでいるだけだと、「この子あんまり髪型に気を遣っていないのかな」と思われてしまう可能性も……。

 逆に、同じまとめ髪でも、三つ編みやねじりを上手に加えてアレンジしているだけで、女性らしさや、おしゃれなイメージに。簡単でも良いので、アレンジを加えたヘアセットを心がけると良いですよ。

3. ほどよい長さがある

 髪の毛の長さには人それぞれ好みがありますが、男性の多くは比較的長めの髪型を好む傾向があります。

 また、男性は女性の長い髪に「色気」を感じることも多いそう。男ウケを狙うのであれば、ほど良い長さの髪型を選んだ方が無難だと言えますね。

4. 軽さを感じるカット

 女性のカットの際に大事なポイントは軽さを出すこと。重い髪型はどうしても暗いイメージになってしまいます。

 軽めのカットはスタイリングで毛先に動きを出しやすいため、元気で明るいイメージになります。美容室でカットをオーダーする際は、できるだけ「軽め」に仕上げてもらいましょう。

5. 明るすぎない髪色

 男ウケを良くしたいなら、とにかく明るすぎない暗めのブラウンがおすすめです。男性はナチュラルな雰囲気を好む人が多いので、「地毛のまま」というのもアリでしょう。

 古風な男性だと、「明るい髪色のままだと親に紹介できない」と思っていたりもするため、いつでも彼の親に挨拶できる程度の髪色を基準にしてみると良いかもしれませんね。

6. 似合っているかどうか

 モテ髪の一番大事なポイントは、「自分に似合っているか」ということです。顔の形やパーツの大きさによってそれぞれ似合う髪型が異なるため、まずは自分に似合う髪型を知ることが肝心。

 どんな髪型が似合うか迷ってしまう人は、信頼できる美容師さんに相談してみましょう。

要注意! 男ウケが悪い“NG髪”の特徴5選

 髪型を決める時、女性向けのヘアカタログをチェックする方も多いですが、女性と男性では良いと思う髪型が違うことが多いです。つまり、同性に人気の髪型でも、男ウケが良いとは限らないということ。そこで、男ウケが悪いNG髪の特徴についても見ていきましょう。

1. ベリーショート

 同性から見るとスタイリッシュなベリーショートですが、「ボーイッシュすぎる」「おしゃれすぎて抵抗がある」といった理由から、男ウケが悪い髪型の定番になっているようです。

 また、刈り上げなどのツーブロックヘアもNGだと思う男性が多いそう。男性は女性の髪型に、おしゃれ感よりも女性らしさを求めているのがよくわかりますね。

2. 派手なカラーリング

 金髪や原色などの目立つカラーの髪型は、男ウケが良い髪型とは言えません。友達として仲良くする分には問題ないと思いますが、彼女候補になるのは難しいと言えるでしょう。

 上記でもご紹介しましたが、男ウケを狙うなら基本は明るすぎない暗めのブラウンをチョイスして。大人の女性の色気や品を醸し出すこともできますよ。

3. 前髪ぱっつん

「似合っていれば良い」と意見もありますが、前髪ぱっつんは独特な雰囲気で個性的なイメージが強いため、男性の苦手意識が強い髪型のひとつになっています。

 前髪を作ると顔が幼い印象になるため、若見え効果も期待できますが、作る前髪の長さや量には注意が必要です。

4. ツインテール

 髪を左右に分けて結ぶツインテールも、男ウケの悪い髪型の代表でしょう。確かに幼くは見えるものの、どうしても小中高生などのイメージが強く、顔や年齢と髪型のギャップが激しくなってしまうため男ウケしません。

5. スパイラルパーマ

 女性からの評価が高く人気のスパイラルパーマですが、残念ながら男性からは不評の髪型。

 スパイラルパーマは、どうしても「気が強くて豪快」というイメージが強くなってしまうそう。男ウケを意識するのであれば、ふわふわとした自然なウェーブのパーマがおすすめです。

男ウケする髪型で今の自分を最大限に可愛く見せよう!

 男性は女性の髪型に「ナチュラルさ」「女性らしさ」を求めているようですね。同性目線の「可愛い」を信じてしまうと、かえって逆効果になってしまうこともあるので注意しましょう。

 まずは、自分に一番似合う髪型を知ることが大事。行きつけのサロンの美容師さんと良く相談して、今の自分を最大限に可愛く見せる髪型を見つけてくださいね♪

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

ビューティー 新着一覧


夜のベッドで足がつる!【専門家監修】改善→安眠するにはどうする?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
KEYUCAのバズった「ストッキング靴下」パンプス履いたら何これー!
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。 「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」 「買ってみた...
40代赤ちゃん肌は無謀?いいえ、ベイビーフェイステクとアイテムで叶う
 赤ちゃんのようにみんなから愛されるベイビーフェイスになりたい人は多いですよね!  実は少しのメイクテクニックで、...
痩せ希望!「L-カルニチン」って何?【専門家監修】脂肪燃焼効果を解説
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<後>靴選びのテッパン3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<前>美足とは? 歩き方3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
値段それなりでは不満!辛口アラフォー“美人見え”最旬プチプラコスメ3選
 プチプラコスメの実力がぐんぐんと上がっている昨今は、そこまで期待せずに買ってみたコスメが、想像以上に良かった…! とい...
排尿痛さようなら!【専門家監修】トイレでつらい原因&病院いつ行く?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
春こそ変えたい! 40代女性こそ似合う服の系統5つ&落とし穴
 時に「服の系統を変えたい!」と思うことってありますよね。今回は「服の系統を変えたい」と感じている人に向けて、40代女性...
あーモヤモヤする! 職場で服装いじりする人の心理と対処法
 職場の同僚や上司に、服装をいじられたら時、まあ嫌な気持ちになりますよね。自分が着たい服を着ているだけでいじられると何も...
実年齢+10歳も老け見え!? アラフォー女性のNGメイク3選【パーツ別】
 メイクは色や位置、塗り方、範囲が少し違うだけでもイメージが変わります。  若い頃と同じメイクを、アラフォーになってし...
40代こそ“衣服の下”に自信とこだわりを! 下着選びのコツと似合う色
 下着へのこだわりは、年代によって変わってきます。若い頃なら、刺激的なデザインや可愛らしさ、胸が盛れるものなどが人気です...
寒くても履く!冬でもTバックがおすすめのワケ、嬉しい美容効果は3つ
 女性がTバックを履く時といえば、下着のラインが透けやすい夏場や、彼氏とのデートの時が多いですよね。冬にまでTバックを履...
食べたいけど痩せたい【専門家監修】甘いもの好きに捧ぐギムネマの効果
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
【雑誌付録40代ルポ】肌に透明感が欲しい!ルナソルの新作を試したら…
 肌に透明感が欲しい人は「VOCE 2024年4月号 通常版」をチェックしてみて♪ 「KANEBO」「ルナソル」「...
セクシー下着のやらかし失敗談 スケスケショーツが破けちゃった!
 恋をした女性なら、一度はセクシー下着に興味を持った経験があるはず。もちろん、彼氏や夫に喜ばれて大成功した人もいる一方、...