メイク落としが面倒な時のクレンジング方法&メイクのコツ♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-02-28 06:00
投稿日:2021-02-28 06:00
 メイク落としって、とても面倒ですよね。メイクを落とさないで寝ると肌の調子が悪くなるとわかっているのに、疲れてついついそのまま寝てしまうという人も多いでしょう。そこで今回は、メイク落としが面倒な時におすすめのクレンジング方法や、メイク落としが簡単になるメイクのコツをご紹介しましょう!

メイク落としをしないで寝るとどうなるの?

美肌のためにもメイク落としが大切(写真:iStock)
美肌のためにもメイク落としが大切 (写真:iStock)

 メイクアイテムの多くは、油分を含んだものが多いです。そのため、メイクを落とさずに寝てしまうと、メイクに含まれる油分が酸化してしまい、肌の上で雑菌が繁殖して、肌トラブルが起こる原因に……。

 さらに、皮脂とメイクの油分をそのままにしておくと毛穴が詰まり、肌のターンオーバーが乱れてしまうこともあります。その場合、肌のバリア機能が低下して、乾燥肌や敏感肌、シミやくすみの原因になってしまうかもしれません。

そもそもクレンジング剤と洗顔料にはどんな違いがある?

クレンジング剤と洗顔料は違う(写真:iStock)
クレンジング剤と洗顔料は違う (写真:iStock)

 クレンジング剤で化粧を落としてから、洗顔料でダブル洗顔を行うと、それなりの手間と時間がかかりますよね。「洗顔料で洗うだけではだめなの?」と思ってしまいますが、この2つのアイテムには以下のような成分の違いがあるのです。
・クレンジング剤……メイクの油性成分と馴染みやすい洗浄成分が配合
・洗顔料……古い皮脂や角質を落とすために作られており、油と馴染む洗浄成分は少ない

 こういった違いから、メイク落としをする際には、クレンジング機能のあるアイテムを使うことが大切なのです。

メイク落としが面倒な時の簡単クレンジング方法3つ

メイク落としはこすらずに!(写真:iStock)
メイク落としはこすらずに! (写真:iStock)

 ここからは、メイク落としが面倒と感じる時の、おすすめ簡単クレンジング方法をご紹介しましょう!

1. ダブル洗顔不要のクレンジング剤で洗う

 クレンジング剤の中には、古い角質や皮脂を落とす機能を持ち併せた「ダブル洗顔不要」のタイプがあります。こういったクレンジング剤なら、「クレンジング→洗顔」という工程をまとめることができるので、時短になりますね!

 乾燥肌の人は「クリームタイプ」、さっぱりした仕上がりが好きなら「リキッドタイプ」、敏感肌なら「ミルクタイプ」、しっかりメイクの人は洗浄力の強い「オイルタイプ」がおすすめです。

2. メイク落としシートを使う

 メイク落としのために、洗面所に行くのすら面倒!という人には、拭き取りクレンジングがおすすめです。一番手軽なのは、「メイク落としシート」。クレンジング剤の含まれたシートを取り出し、メイクを拭き取るだけで簡単にメイク落としができます。

 ただし、ゴシゴシと擦ると肌に大きな負担がかかるため、毎日使うのは避けたほうが良いと言われています。本当にどうしても動けない時だけなど、使うタイミングを決めておくと良いかもしれません。

3. ウォータークレンジングを使う

 拭き取りクレンジングには、その日のメイクに合わせてクレンジング剤の量を調整できる「ウォータークレンジング」というアイテムもあります。自分でコットンに浸してから、メイクを拭き取るだけでメイク落としができます。

 さっぱりとした仕上がりになりますが、こちらもメイク落としシート同様、肌を擦ることで肌負担がかかるので、コットンにたっぷりと浸してから、優しく拭き取っていくようにしましょう。

メイク落としが面倒な人向け! 落とすのが楽なメイク方法3つ

メイク落としいらずのミネラルファンデーションを使用するのもあり(写真:iStock)
メイク落としいらずのミネラルファンデーションを使用するのもあり (写真:iStock)

 メイク落としが面倒なら、メイクの段階で落としやすいアイテムを使うというのもひとつの方法です。

1. 重ねたメイクを一緒に落とせるメイク下地を使う

 メイク落としに画期的な革命を起こしたのが、上から重ねたメイクをお湯で簡単に落とせるメイク下地です。下地の中にお湯でふやける分子が配合されていて、上から重ねたメイクも、40度のお湯で洗うだけで下地と一緒に落としてくれます。

 メイク落としが面倒な人は、ぜひ試してみることをおすすめします。

2. お湯で落ちるフィルムタイプのマスカラを使う

 メイクの中でも、特にクレンジングに時間がかかるのがアイメイクですよね。特にマスカラは、なかなか落ちなくてゴシゴシ擦ってしまうという人も多いでしょう。

 そこでおすすめなのが、お湯で落ちるフィルムタイプのマスカラです。お湯でふやけて簡単に落ちるので、夜のクレンジングが一気に楽になりますよ。

3. お湯で落とせるミネラルファンデーションを使う

 メイクの中でも一番使う範囲が広いファンデーションも、ウォータープルーフのアイテムを使うと落とすのに結構な時間がかかります。そこで、お湯だけで落とせるミネラルファンデーションを使うのも一つの方法です。

 ただし、ミネラルファンデーションといっても、成分表示の最初のほうにオイル成分の名前が書いてあるものは、お湯だけでは簡単に落とせません。主成分が粉のみでできているタイプかをチェックしてから、購入しましょう。

面倒なメイク落としを楽にするにはメイクを工夫しよう

落としやすいメイクで帰宅後のストレスを減らそう!(写真:iStock)
落としやすいメイクで帰宅後のストレスを減らそう! (写真:iStock)

 メイク落としを楽にする拭き取りクレンジングなどは、やはり肌に負担をかけてしまうため、毎日使用するのはおすすめできません。。そのため、できればメイクの段階からメイク落としが楽にできるように考えてみると、帰宅後が圧倒的に楽になりますよ。

 ぜひ、メイク落としのことを考えたコスメ選びで、毎日の面倒なメイク落としをより簡単&快適にしましょう!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...