髪を早く伸ばす方法6選! 正しいアプローチでロング美髪に♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-01-28 06:00
投稿日:2021-01-28 06:00
 ショートカットにしたのはいいものの、「あんまり似合ってない……」「スタイリングが難しい!」と、後悔することってありますよね。そんな時に誰もが思うのが、「髪を早く伸ばす方法はないの?」という疑問。そこで今回は、髪を早く伸ばす方法について解説! 髪が伸びるメカニズムや、2つのアプローチをご紹介します!

髪を早く伸ばすのは可能? 伸びるメカニズムを知ろう

きれいに髪を伸ばすにはどうすればいい?(写真:iStock)
きれいに髪を伸ばすにはどうすればいい? (写真:iStock)

 結論から言ってしまうと、髪を急に早く伸ばす方法はありません。ただ、頭皮が不健康な場合は、健康を取り戻して成長速度を正常に戻すことで「いつもよりも少し早く伸びたかも」と、実感できるくらいにはなるでしょう。

 髪の毛は、髪の根本にある毛母細胞が頭皮の毛細血管から栄養を吸収して分裂を繰り返すことで、押し出されるように伸びていきます。これが、髪が伸びるメカニズムです。つまり、髪の毛を伸ばすのに必要なポイントは、「頭皮の血行を促進すること」「頭皮にしっかり栄養を送ること」の2点だと言えるでしょう。

髪を早く伸ばす! 頭皮の血行を良くする方法4選

毎日のバスタイムで頭皮の血行をよくしよう(写真:iStock)
毎日のバスタイムで頭皮の血行をよくしよう (写真:iStock)

 まずは、髪の毛の成長を司る「毛母細胞」により多くの栄養を届けるべく、頭皮の血行を良くする方法からチェックしていきましょう!

1. 頭皮をマッサージする

 頭皮を毎日マッサージするのは、頭皮の血行促進に有効な方法です。マッサージは、1分〜3分程度で良いので、続けてみましょう。できれば、1日3回行うと効果的ですよ。

【頭皮マッサージのやり方】

 まず、両手の手の平で頭全体を包み込みながら、頭を挟むように動かします。続いて、手の5本指を使って、頭全体を掴むように指を置き、ゆっくりと円を描くように頭全体を揉みほぐしましょう。

2. しっかり湯船に浸かる

 頭皮の血行を良くするためには、全身の血行を良くすることも大切。お風呂に入る時にはシャワーで済まさず、必ず湯船に浸かるようにしましょう。

 41度くらいの温度で15分程度、肩までしっかり浸かると全身の血行が良くなります。ただし、水分補給は忘れないようにしてくださいね。

3. シャンプーでは頭皮を洗うよう意識する

 シャンプーの目的は、頭皮を洗って健康な状態を保つことです。髪の毛を洗うというよりも、頭皮を洗うことを意識して行うと良いでしょう。また、しっかり頭皮を洗うことで頭皮マッサージの効果も得ることができ、血行促進にもつながります。

4. オイルを使って毛穴をクレンジングする

 週に一度、温めたオイルを使って、頭皮をマッサージする方法もおすすめです。頭皮の皮脂はオイルに馴染みやすく、毛穴を綺麗にして血行を良くし、頭皮を柔らかくしてくれます。オイルには、オリーブオイルやココナッツオイル、ホホバオイル、馬油などがおすすめです。

【オイルクレンジングのやり方】

 オイルを湯煎にかけ、指で触って心地よい程度の温度に温めます。続いて、温めたオイルを頭皮に塗りながら、指先でゆっくり頭皮をくるくると円を描くようにマッサージしてクレンジングを行いましょう。

 全体のマッサージが終わったら、ぬるめのお湯で洗い流し、シャンプーを使ってオイルをしっかり洗い流してくださいね。

髪を早く伸ばす! 頭皮に栄養を送る方法2選

大豆は薄毛防止にも効果あり(写真:iStock)
大豆は薄毛防止にも効果あり (写真:iStock)

 続いては、髪を早く伸ばすために2つ目のポイントとなる「頭皮にしっかり栄養を送る方法」をご紹介しましょう。

1. 髪の成長に良い食べ物を食べる

 髪の毛のほとんどは「ケラチン」と呼ばれるタンパク質でできているため、タンパク質を補給できる食べ物を積極的に摂取していきましょう。また、ビタミン群や亜鉛なども、髪の成長に良いとされています。

【髪の成長に良い食べ物】
・大豆製品……イソフラボンやビタミンBが摂れて、薄毛予防にも効果的
・豚肉……ビタミンが豊富で、タンパク源となる
・牡蠣……髪の主成分となるケラチンや、タンパク質を作り出す亜鉛が含まれている
・卵……タンパク質や亜鉛が多く含まれている
・レバー……ビタミン類やタンパク質、亜鉛などが一度に摂取できる

2. サプリで栄養を摂り入れる

 食材だけで栄養を摂取していくのが難しい場合、サプリを上手に活用して栄養を摂り入れることもおすすめ。アミノ酸やケラチン、亜鉛やミネラルなどが配合された、髪に特化しているサプリも販売されているのでチェックしてみましょう。

髪を早く伸ばしたい人に! 髪についての疑問にお答え

結べば早く伸びるはウソ!(写真:iStock)
結べば早く伸びるはウソ! (写真:iStock)

 最後に、髪を早く伸ばしたい時に気になる素朴な疑問にお答えします!

Q1. 髪の毛を結ぶと早く伸びるって本当?

 髪の毛をきつく結んでも、髪の毛が早く伸びることはありません。逆に、牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)といって、引っ張られることで髪の毛が抜けてしまう症状や、毛根の形が変形して癖毛になる可能性もあります。

Q2. 育毛剤には髪の毛を早く伸ばす効果がある?

 薄毛の人のために作られた育毛剤には、頭皮の血行促進や皮脂抑制、殺菌などの効果があります。そのため、現状の髪の毛や頭皮の状態が不健康で栄養が十分に行き渡っていない場合、育毛剤によって健康な成長速度に戻り、髪が伸びるスピードが早く感じるようになることはあるかもしれません。

髪を早く伸ばしたいなら血行促進と栄養補給を意識しよう!

毎日のケアで美しく丁寧に髪を伸ばそう(写真:iStock)
毎日のケアで美しく丁寧に髪を伸ばそう (写真:iStock)

 髪を急激に早く伸ばすことは難しいですが、髪の成長速度を通常に戻すことは可能です。「それでは物足りない」と感じてしまうかもしれませんが、髪が健康になるとハリやツヤもアップし、美しい髪になることができますよ♪

 ぜひ、髪の成長を早めながら美髪になれるように、この記事でご紹介したことを実践してみてくださいね!

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...
ザラのヘアスプレー、えっ不良品!?「ZARA HAIR」セクシー髪叶うのか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
生理前のめちゃ眠気はPMSが原因?【専門家監修】PMSの原因徹底解明
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代男性が“僭越ながら”大告白!アラフォー女性の3大「痛いメイク」
 メイクや髪型の変化にネイルなど、細かい部分は見ていないようで意外とチェックしているという男性たち。アラフォー女性に対し...
40代女性が嬉しかった褒め言葉 やっぱり「肌が綺麗」に勝るものなし?
 褒め上手な人は、人間関係もうまくいっている人が多いですよね。特に40代は子育てや仕事に忙しく、人と接する機会が増える世...
「運動したくないけど痩せたい!」は可能です。夢のようなダイエット術5選
 ダイエットといえば、「運動は不可欠」だと考えている人はたくさんいるはず。でも、中には運動が大の苦手という人もいますよね...
生理中、タンポンの経血モレは膣のゆるみを疑え?セルフチェック&膣トレ
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
入学式のママコーデ失敗談5つ 黒スーツ×黒ストッキングでまさかの赤っ恥
 今年も、たくさんの子供たちが入学式で新たな門出を迎えました。でも、華やかでおめでたい舞台の裏では、ママたちがどんな入学...
40女、ヒアルロン酸で若返る?12万円をほうれい線治療にブッ込んだら…
 40代の深いほうれい線を改善するために、美容クリニックを受診。カウンセリングで勧められたのは「ヒアルロン酸注入」でした...
その失敗、バレてます! 残念アイメイク&即席お直し術3選
 目元を彩るはずのアイメイクが、たまに「おや?」と思ってしまうような失敗メイクをしている方も…。 「このくらいなら...
生理じゃないのに乳房痛い…乳がんの可能性は?【専門家監修】原因と対処
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
肉と納豆とキムチ常備! 空腹よりめんどいが勝つズボラダイエットの極意
「毎日の運動もストレッチもめんどくさい! ズボラでダイエットが続かない」と悩んでいる女性、必見! 今回は、ズボラさんだか...
40女、深いほうれい線とおさらば希望! 東大卒含む美容医療3軒はしご
 加齢が気になる40代、ほうれい線を改善するために美容クリニックの門を叩きました。人生初の美容医療、ヒアルロン酸を注入す...