髪を早く伸ばす方法6選! 正しいアプローチでロング美髪に♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-01-28 06:00
投稿日:2021-01-28 06:00
 ショートカットにしたのはいいものの、「あんまり似合ってない……」「スタイリングが難しい!」と、後悔することってありますよね。そんな時に誰もが思うのが、「髪を早く伸ばす方法はないの?」という疑問。そこで今回は、髪を早く伸ばす方法について解説! 髪が伸びるメカニズムや、2つのアプローチをご紹介します!

髪を早く伸ばすのは可能? 伸びるメカニズムを知ろう

きれいに髪を伸ばすにはどうすればいい?(写真:iStock)
きれいに髪を伸ばすにはどうすればいい? (写真:iStock)

 結論から言ってしまうと、髪を急に早く伸ばす方法はありません。ただ、頭皮が不健康な場合は、健康を取り戻して成長速度を正常に戻すことで「いつもよりも少し早く伸びたかも」と、実感できるくらいにはなるでしょう。

 髪の毛は、髪の根本にある毛母細胞が頭皮の毛細血管から栄養を吸収して分裂を繰り返すことで、押し出されるように伸びていきます。これが、髪が伸びるメカニズムです。つまり、髪の毛を伸ばすのに必要なポイントは、「頭皮の血行を促進すること」「頭皮にしっかり栄養を送ること」の2点だと言えるでしょう。

髪を早く伸ばす! 頭皮の血行を良くする方法4選

毎日のバスタイムで頭皮の血行をよくしよう(写真:iStock)
毎日のバスタイムで頭皮の血行をよくしよう (写真:iStock)

 まずは、髪の毛の成長を司る「毛母細胞」により多くの栄養を届けるべく、頭皮の血行を良くする方法からチェックしていきましょう!

1. 頭皮をマッサージする

 頭皮を毎日マッサージするのは、頭皮の血行促進に有効な方法です。マッサージは、1分〜3分程度で良いので、続けてみましょう。できれば、1日3回行うと効果的ですよ。

【頭皮マッサージのやり方】

 まず、両手の手の平で頭全体を包み込みながら、頭を挟むように動かします。続いて、手の5本指を使って、頭全体を掴むように指を置き、ゆっくりと円を描くように頭全体を揉みほぐしましょう。

2. しっかり湯船に浸かる

 頭皮の血行を良くするためには、全身の血行を良くすることも大切。お風呂に入る時にはシャワーで済まさず、必ず湯船に浸かるようにしましょう。

 41度くらいの温度で15分程度、肩までしっかり浸かると全身の血行が良くなります。ただし、水分補給は忘れないようにしてくださいね。

3. シャンプーでは頭皮を洗うよう意識する

 シャンプーの目的は、頭皮を洗って健康な状態を保つことです。髪の毛を洗うというよりも、頭皮を洗うことを意識して行うと良いでしょう。また、しっかり頭皮を洗うことで頭皮マッサージの効果も得ることができ、血行促進にもつながります。

4. オイルを使って毛穴をクレンジングする

 週に一度、温めたオイルを使って、頭皮をマッサージする方法もおすすめです。頭皮の皮脂はオイルに馴染みやすく、毛穴を綺麗にして血行を良くし、頭皮を柔らかくしてくれます。オイルには、オリーブオイルやココナッツオイル、ホホバオイル、馬油などがおすすめです。

【オイルクレンジングのやり方】

 オイルを湯煎にかけ、指で触って心地よい程度の温度に温めます。続いて、温めたオイルを頭皮に塗りながら、指先でゆっくり頭皮をくるくると円を描くようにマッサージしてクレンジングを行いましょう。

 全体のマッサージが終わったら、ぬるめのお湯で洗い流し、シャンプーを使ってオイルをしっかり洗い流してくださいね。

髪を早く伸ばす! 頭皮に栄養を送る方法2選

大豆は薄毛防止にも効果あり(写真:iStock)
大豆は薄毛防止にも効果あり (写真:iStock)

 続いては、髪を早く伸ばすために2つ目のポイントとなる「頭皮にしっかり栄養を送る方法」をご紹介しましょう。

1. 髪の成長に良い食べ物を食べる

 髪の毛のほとんどは「ケラチン」と呼ばれるタンパク質でできているため、タンパク質を補給できる食べ物を積極的に摂取していきましょう。また、ビタミン群や亜鉛なども、髪の成長に良いとされています。

【髪の成長に良い食べ物】
・大豆製品……イソフラボンやビタミンBが摂れて、薄毛予防にも効果的
・豚肉……ビタミンが豊富で、タンパク源となる
・牡蠣……髪の主成分となるケラチンや、タンパク質を作り出す亜鉛が含まれている
・卵……タンパク質や亜鉛が多く含まれている
・レバー……ビタミン類やタンパク質、亜鉛などが一度に摂取できる

2. サプリで栄養を摂り入れる

 食材だけで栄養を摂取していくのが難しい場合、サプリを上手に活用して栄養を摂り入れることもおすすめ。アミノ酸やケラチン、亜鉛やミネラルなどが配合された、髪に特化しているサプリも販売されているのでチェックしてみましょう。

髪を早く伸ばしたい人に! 髪についての疑問にお答え

結べば早く伸びるはウソ!(写真:iStock)
結べば早く伸びるはウソ! (写真:iStock)

 最後に、髪を早く伸ばしたい時に気になる素朴な疑問にお答えします!

Q1. 髪の毛を結ぶと早く伸びるって本当?

 髪の毛をきつく結んでも、髪の毛が早く伸びることはありません。逆に、牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)といって、引っ張られることで髪の毛が抜けてしまう症状や、毛根の形が変形して癖毛になる可能性もあります。

Q2. 育毛剤には髪の毛を早く伸ばす効果がある?

 薄毛の人のために作られた育毛剤には、頭皮の血行促進や皮脂抑制、殺菌などの効果があります。そのため、現状の髪の毛や頭皮の状態が不健康で栄養が十分に行き渡っていない場合、育毛剤によって健康な成長速度に戻り、髪が伸びるスピードが早く感じるようになることはあるかもしれません。

髪を早く伸ばしたいなら血行促進と栄養補給を意識しよう!

毎日のケアで美しく丁寧に髪を伸ばそう(写真:iStock)
毎日のケアで美しく丁寧に髪を伸ばそう (写真:iStock)

 髪を急激に早く伸ばすことは難しいですが、髪の成長速度を通常に戻すことは可能です。「それでは物足りない」と感じてしまうかもしれませんが、髪が健康になるとハリやツヤもアップし、美しい髪になることができますよ♪

 ぜひ、髪の成長を早めながら美髪になれるように、この記事でご紹介したことを実践してみてくださいね!

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...