手塚治虫異色作「上を下へのジレッタ」“読みツボ”レビュー!

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2021-05-11 06:00
投稿日:2021-05-11 06:00
 おびただしい名作が現代の漫画家や映像世界の方々やアーティスト、演者にも多大な影響を与えている故・手塚治虫先生。昨年は、稲垣吾郎さんと稲垣ふみさんが出演した映画「ばるぼら」が、イタリア最古のファンタ系映画祭「ファンタ・フェスティバル」にて最優秀作品賞を受賞しました。今回は、「ばるぼら」と並ぶ異色の名作「上を下へのジレッタ」をご紹介します。

二転、三転する物語

空腹時だけ美女に変身する設定のすごさ(写真:iStock)
空腹時だけ美女に変身する設定のすごさ (写真:iStock)

 本作のキーマンとなる登場人物は、3人。敏腕ディレクターで「自分の名を世に残したい」と腹黒い願望を実行にうつす、門前市郎。空腹になったときだけ誰もが振り返るような絶世の美女に変身する歌手、小百合チエ(変身する前も歌唱力が買われ、晴海なぎさとして活動していました)。変身前の、なぎさの見た目と中身のすべてを愛するプロになれない漫画家、山辺音彦です。

 ストーリーをざっくりと読んだ時点では、市郎がチエとともに芸能界をのし上がろうとする物語かと捉えていましたが、そこは手塚先生。想像をはるかに絶していました。あるできごとで「ジレッタ」と呼ばれる妄想世界を構築できるようになった音彦を利用して、市郎は政治家まで巻き込み、世界を自分の手中に収めようとするのです。

「凡人は天才には敵わない」

60年代に仮想現実を描く天才ぶり(写真:iStock)
60年代に仮想現実を描く天才ぶり (写真:iStock)

 手塚先生のあとがきによると、「“ジレッタ”という語彙は別になにもありません。しいていえばディレッタントの略でしょうか」とのこと。辞書によればディレッタントとは、「芸術愛好家、好事家(こうずか)。本来はイタリア語で熱心な音楽愛好家を意味したが、現行は芸術一般の愛好家をさす」そう。なるほど、キーマンの3人は芸術に従事していますし、好事家とは呼べないかもしれませんが、市郎とチエ、音彦の周囲には、「ジレッタ」を利用しようと目論む人々が群がります。

「凡人は天才には敵わない」と感じたのが、本作が1968年8月14日号から1969年9月10日号の「漫画サンデー」(実業之日本社刊)で連載されていた点。1968年といえば当然、インターネットなど普及しておらず、ボードゲームの「人生ゲーム」(タカラ)が発売された年です。アナログが蔓延していた時代に、妄想世界に人々が熱狂して国家をも揺るがす事態を、読者の目が話せないほどの筆力で描いたのです。今はVRなど手軽にバーチャルリアリティを楽しめますが、当時この世界観を描けるのは手塚先生以外にいなかったのではないでしょうか。

女性の美へ努力から生まれた「チエ」というキャラクター

ふとした時間にもアンテナを(写真:iStock)
ふとした時間にもアンテナを (写真:iStock)

 登場人物の描き方にも注目を。現代に置き換えると、誰かをほうふつとするかもしれません。市郎は、自己顕示欲の強いあの人。見た目は冴えないけれど「ジレッタ」を自由自在に扱うと世間に知れ渡り、カリスマ的存在に持ち上げられる音彦はあの人と。

 チエについて、あとがきで手塚先生はこう記していました。

「ぼくのよくかく変身ものでも、腹がへったら美人になる、というアイディアは、自分ながらまあ上出来だと思います。女性が美人になるため減食したり、カロリーをとらない、という涙ぐましい努力をパロッたものです」

 日頃から目にしていたかもしれない、女性の切実な願いを作品へと昇華させる。いくつもの作品がドラマ化や映画化されている小説家の先生も、テレビ出演時におっしゃっていました。「タクシーに乗って移動しながら外の景色を眺めるだけで、短編が1本書ける」と。日常生活のふとした時間にもアンテナを張り巡らせるのは、ビジネスパーソンにとって企画書作成やアイデア出しの参考になるかもしれません。そういった視点で読むと、本作は勉強になることばかりなのです。

 タイトルの「上を下への」という意味はネタバレになるので避けますが、時代をいくつ駆け抜けても色褪せない名作です。まだステイホームをお願いされている地域にお住まいの方も、そうではない方も、「上を下へのジレッタ」をお家時間に読んでみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


佐々木希の舞台会場で目撃! 4億円豪邸とセレブ幼稚園の謎を追い掛けるマスコミ車
 佐々木希(33)にとって6年ぶりとなる舞台『酔いどれ天使』(明治座)が9月20日に幕を閉じた。公演中日の11日、筆者は...
2021-09-21 17:03 エンタメ
韓流ドラマ「悪い愛」で注目 元RAINBOWオ・スンアの“悪女”ぶり
【今週のイチオシ!テレビ番組】  韓流ドラマ「悪い愛」(BSフジ・毎週月~金曜・午前10時)  ◇  ◇  ◇ 「...
2021-09-21 17:03 エンタメ
南杏子さんが語る 編集者から海外居住、内科医、小説家までの紆余曲折
【その日その瞬間】  南杏子さん(作家・内科医/60歳)  5月に公開された映画「いのちの停車場」(吉永小百合主演)...
2021-09-21 17:03 エンタメ
南こうせつさん 高校時代に聴いたPPM「虹と共に消えた恋」が僕の分岐点に
【私の人生を変えた一曲】  南こうせつさん  (シンガー・ソングライター/72歳)  フォークグループ「かぐや姫」の...
2021-09-21 17:03 エンタメ
平子理沙がピンクヘアーにミニスカ姿…抗う50歳の"奇跡"は本当にミラクルなのか
〈ピンクがとても似合っています!〉〈かわいい、憧れです!!〉〈スタイル維持されてて、とても素晴らしい〉と、インスタグラム...
2021-09-21 17:03 エンタメ
「古見さんは、コミュ症です。」をドラマ化 若者の生きづらさ"に斬り込むNHK
「コミュ症(もしくはコミュ障)」という言葉が、ネットスラング的に流行り出したのはここ10年ほどのことだと記憶している。 ...
2021-09-21 17:03 エンタメ
加藤登紀子さん 房総台風で被害を受けた鴨川の古民家を再生したい
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  加藤登紀子さん(歌手・77歳) 「知床旅情」や「百万本のバラ」などで国民的に...
2021-09-20 17:03 エンタメ
鈴木慶一さんは90年代から映画音楽を…北野武監督映「座頭市」で高評価を受けた
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#63  日本語ロックの先駆者である鈴木慶一さんは1975年に「ムーンライダー...
2021-09-20 17:03 エンタメ
比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス
「夏ドラマはおおむね予想通りの結果でした」(テレビ誌ライター)  世帯視聴率ではTBS日曜劇場の「TOKYO MER~...
2021-09-20 17:03 エンタメ
菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み
 12日の最終回で番組最高の数字を叩き出したTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」のファンは、まだまだ“...
2021-09-20 17:03 エンタメ
ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった
 2001年9月11日のアメリカ同時多発テロから20年。事件を機に始まった「対テロ戦争」は、アフガニスタンからの米軍の撤...
2021-09-20 17:03 エンタメ
メンタリストDaiGo様 猫がいるからこそ優しくなれる、猫の意味に気づいていただきたい
【コトブキツカサの映画処方箋】  人の心が読める才能とパフォーマンスで人気を博したメンタリストのDaiGo氏。ニコニコ...
2021-09-20 17:03 エンタメ
テリー伊藤がバラエティー番組を変えた! 天才ディレクター“出禁の男”12の伝説
「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」「浅草橋ヤング洋品店」など多くのバラエティー番組を生み出したテリ...
2021-09-20 17:03 エンタメ
嵐・松本潤「99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE」12.30異例公開の勝算
 嵐の松本潤(38)主演の映画「99.9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」(木村ひさし監督)に、榮倉奈々、木村文乃、...
2021-09-20 17:03 エンタメ
眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない
【皇室のトリビア】#33 「眞子さまのご結婚は喜ばしいことですが、異例ずくめで、このことが秋篠宮さまを含めて皇室に影響...
2021-09-19 17:03 エンタメ
古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化
 困ったおじさん? フリーアナウンサー古舘伊知郎(66)が暴走している。  10日「5時に夢中!」(TOKYO MX)...
2021-09-19 17:03 エンタメ