甘くなりすぎない大人フェミニンコーデ&メイクの8つのコツ♪

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-06-02 06:00
投稿日:2021-06-02 06:00
 ファッションコーデやメイクでよく耳にする、「フェミニン系」。フェミニン系とは、“女性らしく柔らかい印象に仕上げること”を言います。そんなフェミニン系に上品さや大人っぽさをプラスした「大人フェミニン」は、多くのアラサー女性に注目されている系統。そこで今回は、甘くなりすぎない大人フェミニンのコーデとメイクのコツをご紹介します。

“大人フェミニンコーデ”の4つのコツ

“大人フェミニンコーデ”ってどうすればいいの?(写真:iStock)
“大人フェミニンコーデ”ってどうすればいいの? (写真:iStock)

 フェミニンばかりを意識してしまうと、甘くなりすぎてしまうことも。おしゃれな大人フェミニンに仕上げるためには、コーデのコツをしっかりマスターすることが大事です。まずはじめに、甘くなりすぎない大人フェミニンコーデの4つのコツから見ていきましょう。

1. シンプルだけど地味に見えないものを選ぶ

 大人フェミニンに仕上げたいなら、シンプルでも地味に見えないアイテムを選びましょう。フェミニンなカラーにはシンプルなデザインを、逆に、フェミニンなデザインには落ち着いたカラーを選ぶなど、全体のバランスをしっかり確認することも大事なポイントです。

 また、「大人フェミニン」と聞くと、どうしてもフェミニンなアイテムを選んでしまいがちですが、全身フェミニンでまとめてしまうと甘すぎコーデに。無理に若作りしている印象に見えてしまうこともあるので、注意が必要ですよ。

2. 綺麗に見えるシルエットを重視する

 ボディラインを綺麗に見せてくれるシルエットを選ぶことも、大人フェミニンに仕上げるコツ。ボトムスがフィット系ならトップスはふんわり感のあるものを、反対にトップスがフィット系の場合はエアリー感のあるスカートなどがおすすめです。

 コーデにメリハリをつけることで、スタイルアップ効果も期待できます。女性らしさを意識したデザインやカラーで、上品な大人フェミニンを目指しましょう。

3. 甘いデザインはカラーで大人感をプラス

 花柄のアイテムや袖や襟元がフリルになっているデザインは、フェミニンコーデの定番。しかし、カラーまで甘いものを選んでしまうと、甘すぎコーデになってしまいます。

 甘いデザインのアイテムを選ぶ場合は、ブラウン系やベージュ系など落ち着いた色合いで大人感をプラスしてみましょう。甘さ控えめの、大人フェミニンコーデが完成するはずですよ。

4. 小物はトレンドを上手に取り入れて

 大人フェミニンコーデをオシャレに完成させるためには、小物使いも重要なポイントになります。小物は最新のトレンドを意識して、上手に取り入れましょう。

 シンプルな定番アイテムも、小物使いを工夫するだけでかなり印象が変わります。トレンドの小物を上手に使いこなすことができれば、コーデの幅も広がるでしょう。

“大人フェミニン”に仕上げるメイクの4つのコツ

ふんわりピンクかコーラル系で自然にぼかして(写真:iStock)
ふんわりピンクかコーラル系で自然にぼかして (写真:iStock)

 続いては、大人フェミニンコーデにピッタリのメイクの4つのコツをご紹介します。いつものメイクを少し変えるだけで、大人フェミニンな雰囲気を醸し出せるはず。ぜひ、この機会にチャレンジして、新しい自分を発見しましょう♡

1. ベースメイクはツヤ感のある潤肌に

 大人フェミニンの最大の魅力は、ツヤ感のある潤肌。ベースメイクには伸びの良いリキッドファンデーションか、保湿力に優れているクッションファンデーションがおすすめです。どちらもカバー力が強いので毛穴やくすみ、色むらをしっかりカバーしてくれます。

 顔全体にファンデーションを塗ったら、ハンドプレスでしっかり密着させると、みずみずしい肌が長時間キープされますよ。

2. チークはふんわりピンク系かコーラル系で

 大人フェミニンメイクのチークは、ピンクかコーラルピンクで女性らしいやわらかな印象を作りましょう。肌の黄みが気になる人は、コーラルピンクを選ぶと肌色が綺麗に見えて若々しい印象になります。

 チークをつける際のポイントは、円の中心を決めて外側に向かって自然にぼかしていくこと。ピンク系は濃くつけてしまうと間抜けな表情になってしまうので、ふんわり薄めにつけることを意識しましょう。

3. アイメイクは優しいカラーで仕上げる

 普段のメイクでは目をぱっちり大きく見せるために、黒のアイラインやマスカラを使用している人も多いでしょう。確かに、黒はデカ目効果バツグンですが、強い印象を与えてしまうことも。

 大人フェミニンに仕上げたいなら、アイラインやマスカラをブラウンにして柔らかい印象の目元にしましょう。アイシャドウは、ラメ入りのものでツヤ感をプラスすると◎。

4. リップはグロスを使ってツヤ感と立体感を出す

 リップはチークと同様、ピンク系やコーラル系など肌に馴染みやすいカラーをチョイスします。シアーな色合いも人気ですが、大人フェミニンに仕上げる場合には発色の良いものがおすすめ。

 仕上げに透明のリップグロスで、唇にツヤ感と立体感を出していきます。口が小さい人は、唇の中心にツヤを出すと立体的に見えますよ。

大人フェミニンコーデ&メイクで女子力アップ♡

いつもと違う自分に変身(写真:iStock)
いつもと違う自分に変身 (写真:iStock)

「大人フェミニン」と聞くとオシャレな女性を想像する人が多く、「やってみたいけど難しそう……」と思っている人も多いかもしれません。

 しかし、コツさえしっかりマスターできれば、誰でも簡単に甘すぎない大人フェミニンに仕上げることができます。ぜひあなたも、今回ご紹介した内容を参考に大人フェミニンコーデ&メイクにチャレンジしてみてくださいね♡

ビューティー 新着一覧


メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...