幻の「3時のおやつ あんぱん」攻略⁉ 2021.6.8(火)

コクハク編集部
更新日:2021-06-08 06:00
投稿日:2021-06-08 06:00

愛しのキミへのアツイ想い

かわいい!(潰れてしまったけれども)/(C)コクハク
かわいい!(潰れてしまったけれども) /(C)コクハク

 数量限定、期間限定、地域限定……。「限定」というキーワードに心惹かれる方は多いことでせう(+αで「なくなり次第終了」という“甘い罠”も要注意)。

 でもって、最近気になる限定品のひとつが文明堂の「3時のおやつ あんぱん」でした。テレビの情報番組や雑誌のスイーツ特集でたびたび目にしていた愛しのキミ。もともと埼玉にある工場併設大型店舗でのみ販売していたそうですが、現在は、<公式HPで抽選販売><一部店舗での限定販売>とのこと。

 それにしたって、ハードルが高いですよね。案の定、結構な競争率です。以前(新型コロナ対策の緊急事態宣言発令前)、都内百貨店に出店している文明堂さんに立ち寄ってヒアリングしたところ、販売は曜日限定。しかも、「開店から30分程度で売り切れてしまうこともしばしば。ちなみにきょうは午前中で完売となりました」(店員さん)というではありませんか。

 その日はキュービック状の形に加え、商品名も似た「おやつカステラ」(2切れ入りの少量パック)を購入。心と胃袋を十分に満たしたわけですが、それからまもなく運命的な出合いが……。

 取材帰りに立ち寄ったとある商店街の文明堂さんの店頭で、愛しのキミがぽつんとひとつだけカゴの中に入っている!

「人気の商品で残り1つなの。おいしいですよ。ぜひ温めて食べてみてください」(店員さん)

 ですよね、ですよね!!

愛しのキミ、何かに似ている気がする

「3時」の焼き印もキュート(潰れてしまったけれども)/(C)コクハク
「3時」の焼き印もキュート(潰れてしまったけれども) /(C)コクハク

 ウキウキで購入し、ウキウキで持ち帰りました。でも、ノーパソや資料などに押し潰されてしまいました……。とはいえ、味は変わらないはず。ウキウキでレンチンしていただきます。

 パクッ、んー、リッチ! 文明堂の看板どら焼き「三笠山」と同じ餡を三笠山1個のおよそ1.5倍の量を詰めたというだけあってボリューム満点。ですが、牛乳とバターをたっぷりと使用した生地がしっかりと受け止めます。両者のバランスが絶妙です。

 これはやっぱり試行錯誤の賜物なのだろうなあといたく感心していたのですが、しばらくすると、ちょっとした「?」が頭に浮かんできます。あんぱんと冠しているぐらいなので、間違いなくカステラでもなければ、どら焼きでもないのですが、想像していた、いわゆるのあんぱんともなんだか違うような……でもこの感じ、なんだか知っている、何かに似ている。生地がモッチリとしていて、ほんのりと甘い別の何か……。

 あ、もしかして、今川焼?

 愛しのキミにまた出合いたい、そしてリピ買いしたい。がしかし、なかなか買えない愛しのキミ……というわけで妙なスイッチが入ってしまい(苦笑)、「3時のおやつ あんぱん」は今川焼と似ているのかどうか確かめてみることにしました。似ていたら、めっけもの!?

愛しのキミと今川焼は似ている?

デコペンって楽しい!(似ても似つかないけれども)/(C)コクハク
デコペンって楽しい!(似ても似つかないけれども) /(C)コクハク

 今川焼はスーパーで売られている冷凍のものにしました。食べたいときにいつでもレンチンすれば、パクつける頼もしいヤツです。せっかく試すからには、見た目も似せてみる? ということで、焼き印代わりにデコレーションを試みようと百均でデコペンも購入。おうち時間が増えたからでしょうか。デコペンも人気のようで、お目当ての茶色は品切れだったので代わりに情熱のレッドをゲットしました。

 レンチンした今川焼に文明堂のマスコットキャラクター、カンカンベアちゃんを真似て書いてみます。に、似ていない……。けれど、楽しい(笑)。カンカンベアちゃんのデコは似ていなくても、味は似ているのかしら?(正確にいえば、似ていたっけ?) 今川焼自体はもちろんおいしいものの、「3時のおやつ あんぱん」とは残念ながら別物……うーん、そっか。そりゃあそうですよね。。

【まとめ】

・「3時のおやつ あんぱん」は“一食”の価値大アリ
・確実に購入したい場合は店舗に事前問い合わせし情報収集を(オイシイモノにありつくには、面倒くさがってはいけない)
・「3時のおやつ あんぱん」と今川焼は残念ながら(?)別物
・市販品でもデコレーションするともれなく楽しい気分になれる

 浅はかな思い付き、お恥ずかしい限りですが、なにかひとつでお役に立てたら幸いです。
 
(編集O)

 カステラの文明堂HP

関連キーワード

フード 新着一覧


神戸出身記者オススメ!鉄板スイーツ3選 2021.6.19(土)
 長引くコロナ禍で、地元・神戸に帰省出来ない日々が続いています。18歳で上京して以来、こんなに帰らなかったことはありませ...
「半熟卵 豆板醤とレモンたれ」コクと深みがすごい万能ダレ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の居酒屋「炭火屋るぷりん」の海老沢淳...
「おしゃれすぎるフードコート」居心地は?2021.6.18(金)
 日本橋界隈での打ち合わせで「COMMISSARY(カミサリー)」(東京・中央区)に行ってまいりました。
粋なおつまみ「アメリカンチェリーとブルーチーズのマリネ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の居酒屋「炭火屋るぷりん」の海老沢淳...
クセになる「エシャレットのアンチョビーソースのせ冷や奴」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の居酒屋「炭火屋るぷりん」の海老沢淳...
「スナップえんどうの梅干しトマト和え」三位一体の美味しさ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の居酒屋「炭火屋るぷりん」の海老沢淳...
「豚と野菜のオイスターソースまぜ」豚を茹でることで時短に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・歌舞伎町の居酒屋「樽一」の佐藤慎太郎さん...
10分で作れる「カレーポテト」 定番簡単おつまみにひと工夫
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・歌舞伎町の居酒屋「樽一」の佐藤慎太郎さん...
冷酒と相性バツグン「鶏皮塩和え」 鶏皮は茹でても美味しい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・歌舞伎町の居酒屋「樽一」の佐藤慎太郎さん...
「中華風冷ややっこ」メインにもなる具材たっぷり逸品やっこ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・歌舞伎町の居酒屋「樽一」の佐藤慎太郎さん...
「特大ゴボウの唐揚げ」ばくばく食べてしまうこと必至…!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・歌舞伎町の居酒屋「樽一」の佐藤慎太郎さん...
巣ごもりに「焼きとうもろこし」…奇をてらわない美味しさ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、オー...
「イワシの幽庵焼き」漬けて焼くだけで本格和食おつまみに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、ゆず...
“世界一高いツナマヨ”を缶詰で代用!「マヨなしツナマヨ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、同店...
「枝豆の昆布塩水漬け」下処理いらずで悪魔的なおいしさに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、食べ...
「牡蠣の酒蒸し」冷やして食べることでうま味をぎゅっと凝縮
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、食べ...