幻の「3時のおやつ あんぱん」攻略⁉ 2021.6.8(火)

コクハク編集部
更新日:2021-06-08 06:00
投稿日:2021-06-08 06:00

愛しのキミへのアツイ想い

かわいい!(潰れてしまったけれども)/(C)コクハク
かわいい!(潰れてしまったけれども) /(C)コクハク

 数量限定、期間限定、地域限定……。「限定」というキーワードに心惹かれる方は多いことでせう(+αで「なくなり次第終了」という“甘い罠”も要注意)。

 でもって、最近気になる限定品のひとつが文明堂の「3時のおやつ あんぱん」でした。テレビの情報番組や雑誌のスイーツ特集でたびたび目にしていた愛しのキミ。もともと埼玉にある工場併設大型店舗でのみ販売していたそうですが、現在は、<公式HPで抽選販売><一部店舗での限定販売>とのこと。

 それにしたって、ハードルが高いですよね。案の定、結構な競争率です。以前(新型コロナ対策の緊急事態宣言発令前)、都内百貨店に出店している文明堂さんに立ち寄ってヒアリングしたところ、販売は曜日限定。しかも、「開店から30分程度で売り切れてしまうこともしばしば。ちなみにきょうは午前中で完売となりました」(店員さん)というではありませんか。

 その日はキュービック状の形に加え、商品名も似た「おやつカステラ」(2切れ入りの少量パック)を購入。心と胃袋を十分に満たしたわけですが、それからまもなく運命的な出合いが……。

 取材帰りに立ち寄ったとある商店街の文明堂さんの店頭で、愛しのキミがぽつんとひとつだけカゴの中に入っている!

「人気の商品で残り1つなの。おいしいですよ。ぜひ温めて食べてみてください」(店員さん)

 ですよね、ですよね!!

愛しのキミ、何かに似ている気がする

「3時」の焼き印もキュート(潰れてしまったけれども)/(C)コクハク
「3時」の焼き印もキュート(潰れてしまったけれども) /(C)コクハク

 ウキウキで購入し、ウキウキで持ち帰りました。でも、ノーパソや資料などに押し潰されてしまいました……。とはいえ、味は変わらないはず。ウキウキでレンチンしていただきます。

 パクッ、んー、リッチ! 文明堂の看板どら焼き「三笠山」と同じ餡を三笠山1個のおよそ1.5倍の量を詰めたというだけあってボリューム満点。ですが、牛乳とバターをたっぷりと使用した生地がしっかりと受け止めます。両者のバランスが絶妙です。

 これはやっぱり試行錯誤の賜物なのだろうなあといたく感心していたのですが、しばらくすると、ちょっとした「?」が頭に浮かんできます。あんぱんと冠しているぐらいなので、間違いなくカステラでもなければ、どら焼きでもないのですが、想像していた、いわゆるのあんぱんともなんだか違うような……でもこの感じ、なんだか知っている、何かに似ている。生地がモッチリとしていて、ほんのりと甘い別の何か……。

 あ、もしかして、今川焼?

 愛しのキミにまた出合いたい、そしてリピ買いしたい。がしかし、なかなか買えない愛しのキミ……というわけで妙なスイッチが入ってしまい(苦笑)、「3時のおやつ あんぱん」は今川焼と似ているのかどうか確かめてみることにしました。似ていたら、めっけもの!?

愛しのキミと今川焼は似ている?

デコペンって楽しい!(似ても似つかないけれども)/(C)コクハク
デコペンって楽しい!(似ても似つかないけれども) /(C)コクハク

 今川焼はスーパーで売られている冷凍のものにしました。食べたいときにいつでもレンチンすれば、パクつける頼もしいヤツです。せっかく試すからには、見た目も似せてみる? ということで、焼き印代わりにデコレーションを試みようと百均でデコペンも購入。おうち時間が増えたからでしょうか。デコペンも人気のようで、お目当ての茶色は品切れだったので代わりに情熱のレッドをゲットしました。

 レンチンした今川焼に文明堂のマスコットキャラクター、カンカンベアちゃんを真似て書いてみます。に、似ていない……。けれど、楽しい(笑)。カンカンベアちゃんのデコは似ていなくても、味は似ているのかしら?(正確にいえば、似ていたっけ?) 今川焼自体はもちろんおいしいものの、「3時のおやつ あんぱん」とは残念ながら別物……うーん、そっか。そりゃあそうですよね。。

【まとめ】

・「3時のおやつ あんぱん」は“一食”の価値大アリ
・確実に購入したい場合は店舗に事前問い合わせし情報収集を(オイシイモノにありつくには、面倒くさがってはいけない)
・「3時のおやつ あんぱん」と今川焼は残念ながら(?)別物
・市販品でもデコレーションするともれなく楽しい気分になれる

 浅はかな思い付き、お恥ずかしい限りですが、なにかひとつでお役に立てたら幸いです。
 
(編集O)

 カステラの文明堂HP

関連キーワード

フード 新着一覧


衝撃!「ハッピーターンオレ」を飲んでみた 2022.5.26(木)
 ローソンで衝撃の光景を目にしました。商品棚をカラフルに彩るこちらの商品をよく見ると……。 「ハッピーターンオレ」...
ブーム到来!「オルソー」の台湾ワンタン♡ 2022.5.24(火)
 台湾ブーム、本格到来!? 最近巷では、台湾フードの本格的な風が吹いているようです。  台湾カステラの“元祖大本命...
「とろける湯豆腐」ひとつまみの“重曹”で絹ごしが高級な味に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「鶏ひき肉の餃子」お肉と長ネギだけ!ニンニク無でさっぱり
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「干しダラのきんぴら」常備菜の代表格を酒好きが作ったら…
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「キノコ入りTKGと味噌汁」食感とコク、最強の卵かけご飯!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのピクルス」上品な酸味が白ワインと相性◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのカツ」サクサク&ジューシーの秘密は?
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのラクレット焼き」きのこ×チーズ、最強!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「ひらひらマッシュルームサラダ」スライサーでアッという間
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
【KALDI】“ぬって焼いたらメロンパン” 実食 2022.5.6(金)
 世の中の食いしん坊のハートをがっちり掴んで離さない輸入食品店「カルディ」。色とりどりのおいしそうな食品たちに目を奪われ...
「あかね和牛モモ肉のビステッカ」トースターで焼くのがコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「真鯛のミラノ風カツレツ」溶き卵+粉チーで一気にプロ級!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「瀬戸内レモンのクリームソーススパゲティ」ゆで方は4分の3
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「新玉ネギと野菜のピクルス」最強常備菜、作るなら今でしょ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「牛タンの塩糀漬け」アレンジ無限大!驚くべき“こうじ”の力
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...