歯のホームホワイトニングデビューした話 2021.6.1(火)

コクハク編集部
更新日:2021-06-01 06:00
投稿日:2021-06-01 06:00
 前回、市販のホワイトニング商品をご紹介しました。色々と試した結果、歯の着色汚れを防いで歯の色を何段階か明るくすることはできても、「自分の望む白さ」にはなりませんでした。そんなわけで、以前から気になっていた歯医者さんでのホームホワイトニングに挑戦してみました!

費用の目安はこんな感じ

マウスピースとジェル(C)コクハク
マウスピースとジェル (C)コクハク

1. マウスピース上下 16,500円(税込=以下同)/ 上下の片側のみ 8,800円
2. ホワイトニングジェル 1本 3,300円

 まず、自分のマウスピースを作るところから始まります。上下の歯の型取りをして、マウスピースをつくります。マウスピースが完成したらホワイトニングジェルを何本か購入して、ホームホワイトニング開始です。ジェル1本は、約一週間で使い切ります。

 私は過去に知覚過敏になったこともあり、歯がしみるのが大嫌い。「歯にしみないジェル」を選んだので、通常のジェルより白くなるのに時間がかかります。一回60分をコツコツと続け、半年ぐらいで理想の白さを手に入れることができました! 通常濃度のジェルだと一回30~40分の使用で、より早く実感が得られるとのこと。試してみたのですが、やはり歯にひびくのでしみないジェルを選択しました。

 天然歯のホワイトニングの効果は永遠ではないので、しばらく経つと着色してしまいます。期間を空けつつ、継続することが大切なようです。3カ月に一度、歯の定期健診があるので歯の健康とホワイトニングの経過もチェックをしてもらいつつ、マイペースにホームホワイトニングライフを続けていきたいです。

余談ではありますが…

 もしも、ホワイトニングでは満足出来ず、芸能人のような白い歯を手に入れたい方は歯をうすーく削って加工していく方法もあるので、ご自身の予算と相談しつつ、調べてみてくださいね! 審美歯科治療の方法はたくさんあるようです。

 個人的に面白かったのは、EXIT兼近さんの「ダイレクトベニア治療」です。ホワイトニングで達成できない領域の白さが出せるそうです。

 さすがに予算的にも、求める白さのレベルも桁違いではあるのですが、最新の施術を疑似体験することが出来て面白かったです!

(編集S)

ビューティー 新着一覧


メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...