大胸さん必見!胸を小さく見せる洋服の選び方6つのポイント

コクハク編集部
更新日:2021-07-12 06:00
投稿日:2021-07-12 06:00
 胸に関するコンプレックスは人それぞれ。「貧乳をどうにかしたい!」と悩む女性もいれば、「胸をどうにか小さく見せたい!」と、奮闘している女性も少なくありません。そんな今回は、大きな胸に悩む女性に照準を絞って、胸を小さく見せる方法をお届けしたいと思います。

胸が大きくて嫌…大胸さんにありがちな悩み

大きな胸がストレスになることも……(写真:iStock)
大きな胸がストレスになることも…… (写真:iStock)

「胸が大きくて嫌……」という悩みは、なかなか理解してもらえないでしょう。でも、大胸さんには、意外な苦労があるようです。

太って見える

 会話をする時には、相手の上半身に視線がいくもの。胸にボリュームがあると、どうしても太って見えてしまうため、友達同士で写真を撮る時には猫背になったり、後ろのほうで写って胸を小さく見せようと、ひそかに試行錯誤している女性もいるようです。

下着選びが難しい

 下着選びが難しいのも、胸が大きい女性の悩みの1つ。気に入ったデザインのブラジャーを見つけてもサイズがなかったり、3段ホックで無駄に値段が高くなってしまったり、と、大きな胸であることで損をしていると感じている女性もいます。

男性の視線が気になる

 男性から無駄に熱い視線を受けてしまうのも、大胸さんの悩みでしょう。これが原因で猫背になったり、好きなファッションができなくて困っている女性もいます。また、同性からは「胸をアピールしてる!」なんて、マイナスイメージに捉えられてしまうこともあるでしょう。

着る服が限られる

 大きな胸に悩む女性は、胸が目立つ前ボタンのシャツや、ぴったりしたワンピースなどを避ける傾向にあります。このように、着る服が限られるのも大胸さん特有の悩み。好きな服を着られないのは、大きなストレスになってしまいますね。

胸を小さく見せる洋服の選び方! 6つのポイント

胸を小さく見せるには?(写真:iStock)
胸を小さく見せるには? (写真:iStock)

 体型を変えるのは大変ですが、胸を小さく見せるのは意外と簡単! まずは、ファッションで工夫をしてみましょう。

1. 引き締め効果のある暗めの色がおすすめ

 黒や紺などの引き締め色には着痩せ効果がありますが、胸を小さく見せたい時にもおすすめ。全身暗めの色にしてしまうと地味になってしまうので、スカートやパンツには明るめの色や柄を選ぶことがポイントです。

 ワンカラーのワンピースの場合には、派手な靴やバッグなどを選ぶことで、バランスよく仕上がりますよ。

2. 柄物は縦ラインが強調されるものor大柄を選ぶ

「トップスが暗めの色ばかりではつまらない」と思うのであれば、柄で工夫しましょう。縦ラインが強調されるor大柄なデザインのものを選ぶと、胸の大きさをカバーしやすいです。

 また、胸あたりにフリルなどの飾りがついている服屋、細かい横ボーダーは胸の大きさが目立ちやすいので、避けたほうが無難でしょう。

3. 薄手で伸びない生地を選ぶ

 薄手で伸びない生地を選ぶのも、大胸さんの服選びのポイント。柔らかく伸縮性のある生地、ざっくりニットなどの厚い生地はどうしても伸びやすく、胸がさらに強調されたり、太って見えてしまうのでNGです。

4. カーディガンなどの羽織ものは万能

 カーディガンなどの羽織ものは、大きな胸を隠す優秀アイテム。ただし、体にぴったりとしていて前ボタンを止めないと不自然に見えるようなデザインのものは、逆に胸が目立ってしまうので要注意。カーディガンなら、ふわりと着られるような余裕のあるデザインのものがおすすめです。

5. サイズ感はジャストサイズを選ぶ

 パツパツのきつめの洋服を着ると、どうしても胸の部分の生地が伸びたり、柄が歪んで胸が強調されてしまうため、サイズ感はジャストサイズのものがベストです。

 また、大きめのサイズだと胸の大きさはカバーできても太って見えてしまうため、できるだけ自分の体型に合うものを選ぶようにしましょう。

6. ストールやネックレスなど小物を利用する

 ストールなどの巻物も大胸さんの強い味方。大きな胸を隠したいとトップスに暗めの色ばかり選んでしまう女性は多いですが、ストールなら少々派手な色や柄でもアクセントとして使うことができます。

 また、存在感のあるネックレスやチョーカーなどで、胸から視線をそらすのも、ひとつのテクニック。ただし、長めのチェーンのものは胸のあたりに視線がいってしまうので、注意しましょう。

胸を小さく見せるのは簡単! もう猫背にならないで♡

自分らしく堂々と♪(写真:iStock)
自分らしく堂々と♪ (写真:iStock)

 大きな胸に悩んで、胸自体を小さくさせる方法を探している女性も多いでしょう。でも、正直、胸を簡単に小さくする方法なんて、なかなかないのが現状。脂肪燃焼クリームを塗ったり、ダイエットをする人もいますが、体に負担がかかってしまっては元も子もありません!

 でも、今回ご紹介したように、洋服で胸を小さく見せるのは意外と簡単です。着痩せ効果も狙えるので、一石二鳥ですよ♪ 自分らしく堂々といられるファッションを、ぜひこの機会に見つけてみてくださいね。

ビューティー 新着一覧


ツヤ肌は誰でも作れる♡ メイク&スキンケアの6つの秘訣
 赤ちゃんのようにみずみずしいツヤ肌は、女性なら誰もが憧れるものでしょう♡ でも現実には、加齢や乾燥など、さまざまな原因...
外出時にファンデが乾燥したときの応急処置方法&カサつく原因
 朝、完璧にメイクをしたはずなのに、時間が経つにつれて乾燥し、ファンデが粉吹いてしまう……と悩んでいる女性も多いのではな...
寒い季節の静電気対策!服がまとわりつく原因&防ぐコツ6つ
 寒い季節になると、私たちを困らせる「静電気」。服が体にまとわりついたり、パチっと痛い思いをしたり……と、なにかとストレ...
前髪にワックスをつける時の3つのポイント&上手な使い方♪
 髪型の中でも「前髪」って、目に入ってくる場所ですよね。どうせなら、おしゃれに決めた前髪をキープしたい!と、ワックスを使...
令和の最新オルチャンメイク大公開♡ やり方&5つのポイント
 少し前に大流行した韓国の「オルチャンメイク」。真っ赤なリップに太めの平行眉で美少女を演出したのは昔の話……と思いきや、...
クラシカルもカジュアルもOK♡万能サイドゴアブーツコーデ
 肌寒い季節になってきましたね! 春夏に重宝したスニーカーやパンプスよりも、もう少し足元を暖かくおしゃれしたい気分♡とい...
一年中しっとりボディ♡ 美肌の作り方&心がけるべき生活習慣
 しっとりしていてツヤのある乾燥知らずのボディを手に入れるためには、日々のケアや生活習慣が重要なポイントになります。そこ...
ネイルあるある8選!笑いも失敗も全部“おしゃれ”に変えて♡
 多くの女性がハマっているネイル♡ そんなおしゃれの影には、誰もが体験しているあるあるネタがいっぱい! そこで今回は、ネ...
計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエ...
くせ毛を活かすアレンジ方法4選!やっかいな髪質を味方に♡
 やっかいなくせ毛。広がってしまったり、いつも同じ方向に流れてしまったりと、悩みは尽きませんよね……。でも、そんなくせ毛...
体重が増えた…太った体をすぐに戻す方法&成功させるコツ♪
「何だか体が重い……」と、久しぶりに体重計に乗ってみると、思ったよりも太っていてビックリ!なんて経験がある人もいるでしょ...
似合う髪型がわからない人必見! オーダーのポイント&注意点
 何年も同じ髪型をしていると、「そろそろ飽きてきたな」と思いながらも自分に似合う髪型が分からず、結局、同じスタイルになっ...
デリケートゾーンのニオイが気になる…おりものにも関係があった
「デリケートゾーンがなんだか臭う……」「周りにバレないかな……」そんな悩みを抱えている女性は少なくありません。デリケート...
私だけじゃない!メイク失敗あるある5選&失敗しないメイク術
 メイクが上手にできなくて、「自信がない」「もうノーメイクでいいや」と諦めていませんか? でも実は、メイク上手に見える女...
ニットが太って見える原因&細見えさせるテクニック3選♡
 寒くなってくると、ニットを着る人が増えてきます。ニットは見る人に暖かい印象を与えるだけでなく、季節に合ったファッション...
紗栄子風"ふんわりいい香りがしそう”な女を目指す3アイテム
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...