大胸さん必見!胸を小さく見せる洋服の選び方6つのポイント

コクハク編集部
更新日:2021-07-12 06:00
投稿日:2021-07-12 06:00
 胸に関するコンプレックスは人それぞれ。「貧乳をどうにかしたい!」と悩む女性もいれば、「胸をどうにか小さく見せたい!」と、奮闘している女性も少なくありません。そんな今回は、大きな胸に悩む女性に照準を絞って、胸を小さく見せる方法をお届けしたいと思います。

胸が大きくて嫌…大胸さんにありがちな悩み

大きな胸がストレスになることも……(写真:iStock)
大きな胸がストレスになることも…… (写真:iStock)

「胸が大きくて嫌……」という悩みは、なかなか理解してもらえないでしょう。でも、大胸さんには、意外な苦労があるようです。

太って見える

 会話をする時には、相手の上半身に視線がいくもの。胸にボリュームがあると、どうしても太って見えてしまうため、友達同士で写真を撮る時には猫背になったり、後ろのほうで写って胸を小さく見せようと、ひそかに試行錯誤している女性もいるようです。

下着選びが難しい

 下着選びが難しいのも、胸が大きい女性の悩みの1つ。気に入ったデザインのブラジャーを見つけてもサイズがなかったり、3段ホックで無駄に値段が高くなってしまったり、と、大きな胸であることで損をしていると感じている女性もいます。

男性の視線が気になる

 男性から無駄に熱い視線を受けてしまうのも、大胸さんの悩みでしょう。これが原因で猫背になったり、好きなファッションができなくて困っている女性もいます。また、同性からは「胸をアピールしてる!」なんて、マイナスイメージに捉えられてしまうこともあるでしょう。

着る服が限られる

 大きな胸に悩む女性は、胸が目立つ前ボタンのシャツや、ぴったりしたワンピースなどを避ける傾向にあります。このように、着る服が限られるのも大胸さん特有の悩み。好きな服を着られないのは、大きなストレスになってしまいますね。

胸を小さく見せる洋服の選び方! 6つのポイント

胸を小さく見せるには?(写真:iStock)
胸を小さく見せるには? (写真:iStock)

 体型を変えるのは大変ですが、胸を小さく見せるのは意外と簡単! まずは、ファッションで工夫をしてみましょう。

1. 引き締め効果のある暗めの色がおすすめ

 黒や紺などの引き締め色には着痩せ効果がありますが、胸を小さく見せたい時にもおすすめ。全身暗めの色にしてしまうと地味になってしまうので、スカートやパンツには明るめの色や柄を選ぶことがポイントです。

 ワンカラーのワンピースの場合には、派手な靴やバッグなどを選ぶことで、バランスよく仕上がりますよ。

2. 柄物は縦ラインが強調されるものor大柄を選ぶ

「トップスが暗めの色ばかりではつまらない」と思うのであれば、柄で工夫しましょう。縦ラインが強調されるor大柄なデザインのものを選ぶと、胸の大きさをカバーしやすいです。

 また、胸あたりにフリルなどの飾りがついている服屋、細かい横ボーダーは胸の大きさが目立ちやすいので、避けたほうが無難でしょう。

3. 薄手で伸びない生地を選ぶ

 薄手で伸びない生地を選ぶのも、大胸さんの服選びのポイント。柔らかく伸縮性のある生地、ざっくりニットなどの厚い生地はどうしても伸びやすく、胸がさらに強調されたり、太って見えてしまうのでNGです。

4. カーディガンなどの羽織ものは万能

 カーディガンなどの羽織ものは、大きな胸を隠す優秀アイテム。ただし、体にぴったりとしていて前ボタンを止めないと不自然に見えるようなデザインのものは、逆に胸が目立ってしまうので要注意。カーディガンなら、ふわりと着られるような余裕のあるデザインのものがおすすめです。

5. サイズ感はジャストサイズを選ぶ

 パツパツのきつめの洋服を着ると、どうしても胸の部分の生地が伸びたり、柄が歪んで胸が強調されてしまうため、サイズ感はジャストサイズのものがベストです。

 また、大きめのサイズだと胸の大きさはカバーできても太って見えてしまうため、できるだけ自分の体型に合うものを選ぶようにしましょう。

6. ストールやネックレスなど小物を利用する

 ストールなどの巻物も大胸さんの強い味方。大きな胸を隠したいとトップスに暗めの色ばかり選んでしまう女性は多いですが、ストールなら少々派手な色や柄でもアクセントとして使うことができます。

 また、存在感のあるネックレスやチョーカーなどで、胸から視線をそらすのも、ひとつのテクニック。ただし、長めのチェーンのものは胸のあたりに視線がいってしまうので、注意しましょう。

胸を小さく見せるのは簡単! もう猫背にならないで♡

自分らしく堂々と♪(写真:iStock)
自分らしく堂々と♪ (写真:iStock)

 大きな胸に悩んで、胸自体を小さくさせる方法を探している女性も多いでしょう。でも、正直、胸を簡単に小さくする方法なんて、なかなかないのが現状。脂肪燃焼クリームを塗ったり、ダイエットをする人もいますが、体に負担がかかってしまっては元も子もありません!

 でも、今回ご紹介したように、洋服で胸を小さく見せるのは意外と簡単です。着痩せ効果も狙えるので、一石二鳥ですよ♪ 自分らしく堂々といられるファッションを、ぜひこの機会に見つけてみてくださいね。

ビューティー 新着一覧


ガードルって履くべき? 5つの必要性&よくある疑問を解消!
 若い頃は「ガードルなんて必要ない!」と、思っていた人が多いでしょう。しかし、年齢とともに体は変わるもの。変化してきた体...
プチプラ優秀コスメで時短美容!「肌悩み別」おすすめ3品
 季節の変わり目、マスク生活、高い湿度に強い紫外線……など、肌不調のもととなるようなストレスを感じやすい今は、スキンケア...
日本人の平均は“7頭身”って本当? 測り方&小顔に見せる方法
 スタイルの良いモデルさんを見て、「何頭身なんだろう!?」なんて会話をしたことがある人は多いでしょう。でも、意外にこの「...
実は男ウケ最悪…男性が嫌いな女性のファッション&注意点
 女性の間では流行っているファッションでも、男性には「下品」「ダサい」「軽そう」なんて思われていることがあるようです。そ...
マスクの汗どうしてる?今すぐ試せる対策4つ&役立つアイテム
 コロナ禍の現代、マスクは生活の必需品となりました。マスクは自分を守るための大事なアイテムですが、暑い季節は汗をかきやす...
口紅やリップはいつ交換する? タイミング&正しい保管方法
 化粧品は食料品と違って使用期限が記載されていないため、いつまで使えるのか知らない人も多いでしょう。特に、デリケートな唇...
夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...