40代から始めるバストアップケア♡ 諦めるにはまだ早い!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-09-08 06:00
投稿日:2020-09-08 06:00
 女性は、年齢を重ねても「いつまでもキレイなバストをキープしたい」と願うもの。しかし、40代になると、「バストが垂れてきた」「デコルテ部分が削げてきた」と感じる人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、40代から始めるバストアップケア方法を詳しくご紹介します。ぜひ、参考にしてくてさいね。

40代から始められる6つのバストアップケア

理想のバストをキープしたい!(写真:iStock)
理想のバストをキープしたい! (写真:iStock)

 40代でも、自分の努力次第でバストアップは可能! しかし、そのためには、正しいケア方法をマスターすることが必要不可欠なんです。自分に合った正しい方法で、理想のバストを目指しましょう。

1. ブラジャーを見直す

 今、つけているブラジャーは、自分のサイズにしっかり合ったものを使っていますか? 実は、ブラジャーを購入する時、現在のバストサイズを測らずに選んでしまっている人は多いんだそうです。しかし、これではバストの垂れや形崩れを引き起こす原因に……。

 美しいバストをキープするためには、自分のバストサイズを知って体に合ったブラジャーを付けることが必須です! 補正力の高いブラジャーを選ぶようにすると、脇や背中にバストの脂肪が流れにくくなりますので、より効率的にバストキープを目指せますよ。

2. 寝ている間もナイトブラでしっかり保護

 ナイトブラは寝ている間の寝返りなどから胸への衝撃を減らすだけでなく、下垂の防止や正しいバスト位置のキープなど、さまざまな効果に期待できるアイテムです。

 日中用のブラだとワイヤーなどが入っていることから締め付けが強く、就寝時に血行が悪くなってしまうため、寝る時はノンワイヤーの専用ナイトブラを着用する習慣をつけましょう。

3. 女性ホルモンを補える食材を積極的に摂取する

 年齢を重ねると、女性ホルモンが低下してしまうのは当然のこと。女性ホルモンを補えるサプリメントなども多く販売されていますが、できるだけ食事で摂取するのが理想的です。

 女性ホルモンを活性化させるのは、大豆イソフラボン、タンパク質、ホウ素、ビタミンEだと言われています。これらをバランス良く摂取するためには、和食中心の食事がおすすめ。サプリを利用するのであれば、あくまで補助の役割で用いるようにしましょう。

4. マッサージでバストアップ

 バストは毎日マッサージすることで、ハリをアップさせたり、下垂を予防することができます。バストのマッサージは、血行が良くなる入浴中や入浴後が特に効果的。簡単な方法があるので、ぜひ覚えて試してみてくださいね。

【やり方】
1. 右の脇の下に、左手を入れます。
2. 胸の右下を通って、谷間から左胸のデコルテまで8の字にマッサージします。
3. 左右それぞれ交互に10回繰り返します。
4. 両手で胸を上下に挟むように持ち、優しく揉むようにマッサージします。
5. 左右それぞれ10回×3セット行います。

 マッサージをする際は、バストアップ効果のあるクリームを使うとハリのあるバストを目指せるほか、滑りをよくして肌への摩擦を防ぐことにもつながりますよ。

5. ストレッチで血行促進

 女性の中には、肩や背中のコリで悩んでいる人も多いでしょう。しかし、肩や背中の血行が悪くなると、バストの土台となる大胸筋に酸素や栄養が巡りにくくなってしまいます。

 また、大胸筋の衰えはバストが下垂する原因になることもあるため、日常的に上半身のストレッチを行い、血行不良を防ぐようにしましょう。

6. 毎日バストの保湿をする

 バストは顔と同様、何もケアせずに放置すると潤いが失われ、ハリがなくなってしまいます。たとえ入念にマッサージしていても、その後のケアをしないと効果が半減してしまう可能性も。

 若々しいハリを取り戻すためには、マッサージ後にしっかりと保湿することが大切です。

40代から始められる3つのバストアップトレーニング

オフィスでもこまめにストレッチ(写真:iStock)
オフィスでもこまめにストレッチ (写真:iStock)

 続いては、自宅で簡単にできるバストアップのトレーニング方法をご紹介します。40代のバストケアに一番大切なことは、今あるバストを保つケアを行うこと。そのためには、加齢とともに衰えがちな筋肉を鍛えることも、重要なんです。これからご紹介するトレーニングは、今日からでも始められるため、ぜひ、実践してみてくださいね。

1. バストの土台「大胸筋」のトレーニング

 まずはじめに、バストの土台「大胸筋」を鍛えるトレーニング方法を見ていきましょう。大胸筋を鍛えると、バストのサイズアップ効果にも期待できますよ。

【やり方】
1. 姿勢を正し、脇を閉めて胸の辺りで肘を上に曲げます。
2. 息を吸いながら、両腕を限界まで開きます。この時、胸をしっかり開くようにします。
3. 息を吐きながらひじを戻し、ひじとひじをくっつけます。
4. この動作を10回×3セット行います。

 最初は何も持たずにトレーニングし、慣れてきたらペットボトルなどで負荷をつけてみましょう。

2. 広がったバストを戻すトレーニング

 続いては、下垂して左右に広がってしまったバストを元の位置に戻すトレーニングです。

【やり方】
1. 両手を後ろで組んで、肩を後ろ方向にゆっくり8回まわします。
2. 組んだ手を下に引っ張り、顔と胸を上に向けます。
3. 姿勢をキープしたまま舌を出し、10キープします。
4. ここまでを1セットとし、3セット行います。

 顔を上に向けて舌を出すことで、バックアップだけでなく「小顔効果」も期待できますよ。

3. バストの下垂に効くトレーニング

 最後に、40代の女性に一番多いバスト悩みである、「下垂」に効果的なトレーニングを見ていきましょう。

【やり方】
1. 両手を耳の後ろに添えます。
2. 息を吸いながら、あごを上げてそのまま5呼吸キープします。
3. 頭に添えた手を頭から10cm位離し、3呼吸キープします。
4. ここまでを1セットとし、3セット行います。

 トレーニングを行う際は、小胸筋を刺激することを意識しながら行いましょう。

40代でも正しいバストアップケアで美バストは作れる♡

諦めるのはまだ早いから(写真:iStock)
諦めるのはまだ早いから (写真:iStock)

 加齢に伴って、バスト悩みが増えるのは仕方のないこと。でも、食事やブラジャーの見直し、日々のマッサージやトレーニングなどを行うことで、40代からでもバストアップ&バストキープを目指すことは可能なんですよ。

 諦めるのはまだ早い! ぜひ日々のバストアップケアで、若々しい上向きバストを手に入れてくださいね。

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

ビューティー 新着一覧


30代40代の間違いメイク 老け見えしないハイライト&シェーディング3選
 アラフォー世代は、年齢を重ねるにつれてたるみや肌の変化に応じたメイクを心得ておくほうが安心です。昔と同じメイクを続ける...
【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
10回分191円の激安!SHEINの「眉毛ステッカー」張るだけで美眉なるか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
眉毛の形、古いです! 20代女が思うアラフォー女の老け見え残念眉メイク
 眉毛メイクは時代によって流行が変わりやすいですよね。当時は流行していて老け見えを感じさせないメイクでも、今だと...