はじめての待ち合わせデート♡印象をアップさせる方法まとめ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-21 06:00
投稿日:2021-07-21 06:00
 大好きな彼と、はじめての待ち合わせデート♡ ウキウキドキドキしてしまいますよね! 「このデートを成功させて、絶対に恋を掴みたい!」と意気込む女性も多いでしょう。そこで今回は、待ち合わせデートで彼の印象を大きくアップさせるための方法をご紹介していきます。

印象がアップする♡ デートの待ち合わせ場所

カフェで少し距離を縮める(写真:iStock)
カフェで少し距離を縮める (写真:iStock)

 初めての待ち合わせデートでは、待ち合わせする場所も大きなポイントです。楽しいデートのはじまりとなる、おすすめの場所からチェックしていきましょう!

1. 「カフェ」で待ち合わせする

 待ち合わせ場所というと駅の改札を選ぶ人も多いですが、おすすめは断然、カフェです。あまり駅から遠すぎず、ゆったり過ごせるカフェがあれば良いですね。

 メリットとしては、もし遅れても、飲み物を飲んだり本を読んだりしてゆっくりできること。そして、デート前にお茶を飲みながら会話することで、緊張を解いて距離を縮めてからデートに行けるという点があります。

2. 「目的地」で待ち合わせする

 人見知りで緊張してしまう人は、予約しているお店や映画館など、目的地で直接待ち合わせするのもありです。待ち合わせから目的地まで歩いている間、何を話していいかわからずに緊張してしまうと、第一印象が微妙になってしまうことも。

 最初に目的地で待ち合わせることで、お互い共通の話題や感想を語り合ったりすることもできるため、会話が途切れるのを防ぐことができます。

3. 「本屋」で待ち合わせする

 本屋が近くにあるなら、そこで待ち合わせするのもおすすめです。どちらかが遅れても時間を潰すことができますし、トイレなどがあれば、早めに着いて身だしなみのチェックもできますね。

 また、デートする街の雑誌などを読むことでおすすめスポットを調べたり、会話の話題を仕入れることもできます。

彼の心を掴む! デートの待ち合わせ場所での最初の言葉

緊張していたら素直に伝える(写真:iStock)
緊張していたら素直に伝える (写真:iStock)

 付き合う前の最初のデートでは、待ち合わせ場所で会った時、どうやって声をかけたらいいのかわからない人も多いでしょう。「お疲れ様です」「こんにちは」と声をかけるよりも、はるかに彼の印象をアップさせる言葉をご紹介します。

1. 名前を呼ぶ

 デートの待ち合わせ場所では、最初に「◯◯くん!」と名前を呼ぶようにしましょう。挨拶をされるよりも、いきなり名前を呼ぶことで彼をドキっとさせることができます。

 また、心理学的にいうと、自分の名前は人混みでも特に聞き取りやすい言葉なのだとか。混雑した場所でも、スムーズに気づいてもらうことができますね。

2. 楽しみにしていたことを伝える

 名前を呼んで声をかけたら、まず最初に「今日をとても楽しみにしていた」ということを伝えましょう。そうすることで「相手も同じ気持ちだったんだ」と、彼も嬉しくなるはず。彼のやる気や気合いも、きっと変わってくるでしょう♡

3. 時間を作ってくれたことに感謝する

 初デートで「今日は時間を作ってくれてありがとう!」と、感謝の気持ちを伝えることも大切。謙虚で相手の気持ちがわかる女性なんだな、という印象を与えることができます。自分本位の女性よりも、低姿勢の女性のほうが男性は心を掴まれるようですよ。

4. 緊張していることを正直に話す

 デートが始まる前に、「実はちょっと緊張している」ということを正直に伝えるのも良いかもしれません。自分のことをありのままに話す姿勢を見て、男性は「可愛いな」と思うはず。印象がアップすること、間違いなしです!

 また、相手だって少なからず緊張はしているはず。「同じ気持ちなんだ!」と、一体感が生まれて場を和ませることができます。

待ち合わせデートで可愛い♡と思われるおすすめの服装

明るい色で露出が少ない服を選ぼう(写真:iStock)
明るい色で露出が少ない服を選ぼう (写真:iStock)

 初めての待ち合わせデートでは、見た目の第一印象がとても大切。特に、服装は大きく印象を左右します。そこで、男性が喜ぶデートにおすすめの服装をチェックしておきましょう!

1. 定番は「ワンピース」

 ワンピースは、女性らしさと可愛さを感じさせる男性に人気の服装です。アクティブなデートではないなら、ワンピースを選んでおくのが正解かもしれませんね。

 選ぶポイントは、とにかく清潔感があってシンプルなもの。年代に合わせて落ち着いた印象のカラーを選びましょう。

2. 清楚に見える「露出の少ない服」

 実は、男性の多くは露出の多い服をあまり好みません。男慣れしていそう、品がなさそう、軽い、という印象を与えてしまうようです。そのため、最初のデートは露出の少ない服を基準に選びましょう。大胆ではなく控えめな姿に、女性らしさを感じてくれるはずです。

3. 「明るくて清潔感のある色」を選ぶ

 男性は、清潔感のある服装がとても好きです。黒やグレーのような暗めの色を選ぶと第一印象も暗い印象になってしまうため、待ち合わせ場所でもパッと目に入るような色を選びましょう。明るくて清潔感のある白や青、パステルカラーのピンクなどがおすすめです。

はじめての待ち合わせデートは第一印象で決まる!

素敵な恋になりますように(写真:iStock)
素敵な恋になりますように (写真:iStock)

 大好きな彼との初デート。第一印象でデートの成功が決まるといっても、過言ではありません。待ち合わせ場所の工夫や、最初の言葉、服装を少し意識するだけで、デートの成功率がアップするはずですよ。素敵な恋愛に発展することを祈っています♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ