夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-07-29 06:00
投稿日:2021-07-29 06:00
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に毛穴が目立つ原因や、原因に合わせた対処法をご紹介します。

夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法

夕方になると毛穴が目立つ…(写真:iStock)
夕方になると毛穴が目立つ… (写真:iStock)

 夕方に毛穴が目立つ原因は、いくつかあります。原因に合わせた対処法を行うことで、いつでも毛穴レスの綺麗な肌をキープできるはず。さっそく、見ていきましょう。

1. 肌の乾燥

 乾燥する季節はもちろん、エアコンがつけっぱなしになっている部屋で過ごすなど、長時間乾燥した場所にいると肌の潤いが奪われ、キメが乱れて毛穴が目立ちやすくなります。

【対処法】

 乾燥によって夕方になると毛穴が目立ってしまう場合は、普段の保湿ケアが不十分である可能性があります。より保湿力の高いスキンケアアイテムに変えるなど、ケアを見直してみましょう。

 また、日中メイクの上から使用できるスプレータイプの化粧水をこまめに使用することでも、肌の乾燥を軽減することができますよ。

2. 加齢によるたるみ毛穴

表情金を鍛えて毛穴にサヨナラ(写真:iStock)
表情金を鍛えて毛穴にサヨナラ (写真:iStock)

 加齢による皮下組織や表情筋の衰えも、毛穴が目立つ原因のひとつ。このような「たるみ毛穴」が悪化すると縦に大きく毛穴が開いて、“しずく”のような形になり、より毛穴が目立つようになることもあります。

【対処法】

 毎日のスキンケアはもちろんですが、表情筋を鍛えることも毛穴対策は有効。

 鏡の前で、大きく口を開けて「あいうえお」とそれぞれ10秒ずつキープするだけでも、表情筋は鍛えられます。この時、目をぱっちり大きく開けると目の周りも同時に鍛えられますよ。朝晩3セットずつ行ってみましょう。

3. 皮脂が多いオイリー肌

 毛穴目立ちの原因が、肌質にある場合もあります。特にオイリー肌の人はもともと皮脂腺が大きく、毛穴が目立ちやすいと言われています。夕方になると毛穴の目立ちだけではなく、テカりでファンデーションがドロドロになってしまうこともあるでしょう。

【対処法】

 オイリー肌の人の毛穴目立ちは、毛穴詰まりが起こらないように丁寧な洗顔&保湿ケアを行うことが大事。ただし、皮脂を過剰に取ってしまうと肌が乾燥して、かえって皮脂が多くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

 オイリー肌用のスキンケアアイテムに変更するなど、スキンケア自体を見直してみるのも効果的ですよ。

4. 毛穴の黒ずみ

クレンジングを見直してみて(写真:iStock)
クレンジングを見直してみて (写真:iStock)

 小鼻の周りや頬などにある毛穴の黒ずみも、毛穴目立ちの原因です。ケアをしないまま、その上にファンデーションを塗ってしまうと、夕方に毛穴の黒ずみ部分がポツポツと目立ちやすくなるでしょう。

【対処法】

 大きな角栓が目立つ人は、まずはクレンジングを見直してみましょう。ディープクレンジングを取り入れたり、定期的にスクラブでトリートメントするのもおすすめです。

 また、皮脂のコントロールができる下地を使用するのもおすすめ。毛穴目立ちだけではなく、メイク崩れ自体を抑えることができますよ。

5. 夕方まで一度もメイク直しをしていない

崩れる前にメイク直しを(写真:iStock)
崩れる前にメイク直しを (写真:iStock)

 どんなに優秀な化粧品を使用していても、夕方まで一度もメイク直しをしなければ、毛穴が目立ってしまうのも仕方ありません。毛穴目立ちを隠そうと何度もファンデーションを重ねるのはおすすめできませんが、ある程度のメイク直しは必要だと言えるでしょう。

【対処法】

 夕方に毛穴目立ちが気になる人は、崩れる前にこまめにメイク直しを行うことがポイントです。

 毛穴やテカリが目立つ部分は余分な皮脂を優しくティッシュオフし、綿棒やティッシュに乳液をつけて、いったんファンデーションを拭き取ります。その後、乳液の余分な油分をティッシュオフしたら、ファンデーションを薄く塗りましょう。

夕方に毛穴を目立たせない! 自分に合った対処法を試そう♡

夕方でも毛穴知らずの「陶器肌」(写真:iStock)
夕方でも毛穴知らずの「陶器肌」 (写真:iStock)

 夕方に毛穴が目立ってしまうのは、「仕方のないこと」だと諦めていた人も多いかもしれません。でも、原因がわかれば夕方まで毛穴レスの綺麗な肌をキープすることが可能になります。

 自分の肌悩みに合った対処法で、夕方でもメイク崩れしない「毛穴レス陶器肌」を目指しましょう♡

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

ビューティー 新着一覧


【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
10回分191円の激安!SHEINの「眉毛ステッカー」張るだけで美眉なるか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
眉毛の形、古いです! 20代女が思うアラフォー女の老け見え残念眉メイク
 眉毛メイクは時代によって流行が変わりやすいですよね。当時は流行していて老け見えを感じさせないメイクでも、今だと...
バレッタで留めてたのに鏡見たら、落ち武者!落ちない方法とアレンジテク
 最近、ヘアアクセサリーでバレッタを使うアレンジが流行していますね。でも、実際にバレッタを使ってみると、すぐに落ちてきた...