スタイルが良く見える細見え服の選び方♡ コーデの4つのコツ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-08-11 06:00
投稿日:2021-08-11 06:00
 女性だったら誰もが、細見えする服で少しでもスタイルを良く見せたいと思っているでしょう。今回は、スマートに見える細見え服の選び方とコーデのコツをご紹介します。上手に取り入れて、理想のスタイルを目指しましょう!

スタイルが良く見える! 細見え服の選び方

ネイビーは細見え効果が抜群!(写真:iStock)
ネイビーは細見え効果が抜群! (写真:iStock)

 年を重ねるとともに、体型をカバーしたい場所がどんどん多くなりますよね。まずはじめに、スタイルが良く見える「細見え服の選び方」を見ていきましょう。

1. 細見えするのは「収縮色」

 細見えする服を選ぶ際、もっとも重要なのが色選び。大きく分けると、実際よりも引き締まって見える「収縮色」と、大きく見えてしまう「膨張色」があります。細見えするためには、「収縮色」を選ぶことが大事なポイント。

 収縮色は、おもに黒や水色や青などの寒色系のカラーのことを言います。中でも、ネイビーは細見え効果抜群でオシャレに見えるのでおすすめです。

2. 自分に合ったサイズの服を選ぶ

 カバーしたい部分があると、ついオーバーサイズの服を選んでしまいがち。しかし、オーバーサイズの洋服は、かえって太って見えてしまう場合もあるので注意が必要です。

 細見えする服を選ぶなら、自分の体型に合ったサイズの服選びをしましょう。ブランドによってもサイズ感が違うので、購入前には必ず試着してくださいね。

3. どこをカバーしたいのかを明確にする

 細見えする服を選ぶ場合には、はじめに「どの部分をカバーしたいのか」を明確にしておくことが大事です。

 気になる部分がたくさんあるとあれこれカバーしたくなってしまいますが、すべてをカバーするのは難しいですよね。カバーしたい部位に優先順位をつけることで、洋服選びが楽になりますよ。

細見え服のコーデの4つのポイントをチェック!

Vネックで女性らしさをアピールしつつスッキリと(写真:iStock)
Vネックで女性らしさをアピールしつつスッキリと (写真:iStock)

 スタイルを良く見せるためには、細見えするコーデのコツをしっかり覚えておくことが大切です。続いては、細見え服のコーデの4つのポイントをチェックしてきましょう。

1. 顔周りをスッキリ見せたい人は首元が開いたトップスを

 顔周りをスッキリ見せたいなら、首元が開いたVネックやスクエアネックのトップスを選びましょう。鎖骨を見せることで、細見えと同時に女性らしさもアピールできます。

 胸元が開いている服に抵抗がある人は、インナーにレースのキャミソールを合わせてみましょう。

2. 二の腕が気になる人はフレアスリーブがおすすめ

 暖かい季節になると、二の腕のプルプルをどうカバーするか悩んでいる女性も多いでしょう。そんな時に大活躍してくれるのが、フレアスリーブのトップスです。

 ガーリーに仕上げたい人はスカートを、クールに着こなしたい人は細身のパンツを合わせてみてくださいね。

3. 長めのトップスでヒップををカバー

 長めのトップスは、ヒップをカバーしたい人におすすめのアイテム。最近では、前後で長さが違ったり、サイドスリットが入っていたりとデザインも豊富なので、自分の好みのものがきっと見つかるはず。

 さらに、黒やネイビーのスキニーパンツを合わせると、細見え効果抜群。スニーカーを合わせて、カジュアルに仕上げるのもアリですね。

4. 下半身が気になる人はワイドパンツがおすすめ

ワイドパンツで下半身をカバー(写真:iStock)
ワイドパンツで下半身をカバー (写真:iStock)

 ワイドパンツは、下半身を上手にカバーしてくれる優れもの。ヒールを組み合わせることで、足長効果も期待できます。

 ただし、トップスにゆとりのある大きめサイズを選んでしまうと、上下ともに太く見えてしまうため、細身のトップスを合わせてメリハリのあるコーデに仕上げることもポイントですよ。

細見えする服を上手に選んでスタイルアップを目指そう♡

理想のスタイルを目指そう!(写真:iStock)
理想のスタイルを目指そう! (写真:iStock)

 細見えする服を上手に選ぶためには、自分の体型をよく知ることがなにより大事です。自分の体型にピッタリ合った洋服選びとコーデのコツをマスターして、理想のスタイルに近づきましょう♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...