たぷたぷ二の腕は細見えトップス&アイテムで解決♡ 選ぶコツ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-07-04 06:00
投稿日:2021-07-04 06:00
 いつの間にかたくましく育った二の腕……振袖のように垂れ下がるお肉に悩む人は多いですよね。着られる洋服の種類も限られてきてしまうという悲しい現実に、おしゃれを諦めていませんか? そこで今回は、二の腕を細見えさせる半袖トップスや、便利な二の腕隠しアイテムを使った細見えテクニックをご紹介します!

二の腕隠しに選ぶべき♡ 腕が細見えするトップス4つ

二の腕が細く見えるのはどっち?(写真:iStock)
二の腕が細く見えるのはどっち? (写真:iStock)

 まずは、大人な着こなしができる半袖トップスからチェックしていきましょう!

1. ドルマンスリーブ

「ドルマンスリーブ」とは、袖付けが深くゆったりしたデザインで、袖口にいくにつれて細くなる袖のことをいいます。袖と身頃が一体になっているので、着崩したようなラインがとてもおしゃれです。二の腕部分はまったく見えないうえ、ほっそりした腕だけが強調されるのもメリット。しっかり細見えさせることができます。

 ドルマンスリーブを着るポイントは、ボトムスに細身のシルエットのものを選ぶこと。トップスもボトムスもだぼっとしていると、逆に太って見えてしまいます。タイトスカートや、テーパードパンツなどがおすすめですよ。

2. 袖レースブラウス

 二の腕隠しには「袖部分がレースになっているブラウス」も、おすすめです。レースなので、暑い季節でも涼しく軽やかに着ることができます。また、レース素材はフォーマルな場面でもバッチリ決まります。大人女性のフェミニンな雰囲気を引き出してくれますね。

 レースブラウスの袖の形はフレアスリーブやフリル袖にすることで、より二の腕の細見え効果がアップ。華奢な印象を与えることができますよ♡

3. フレンチスリーブ

「ノースリーブを着る勇気がない……」という人におすすめなのが、「フレンチスリーブ」です。フレンチスリーブは、トップスの身頃から袖までがつながっていて、袖つけの切り替えがないシルエットの袖のこと。

 肩が隠れ、二の腕の上部には斜めに袖のラインが入るので、細見えが可能。女性らしい、柔らかな印象を与えることができます。中でも、とろみ素材を使ったフレンチスリーブは、よりフェミニンできれいめな着こなしができますよ。

4. フレアスリーブ

「フレアスリーブ」は、肩から袖にかけてゆったりと広がる袖のシルエットをいいます。二の腕を完全に隠せますし、ひらひらと揺れる袖の生地が女性らしい印象を演出してくれます。

 袖口が非常に広く、手首がとても細く見えるため、ブレスレットと合わせるのもおしゃれ。素材や長さ、フレアの大きさはさまざまですので、いろいろな形を楽しむのもいいですね♡

トップスにプラスして♪ 二の腕が細見えするアイテム3選

カーディガンはベーシックカラーが使いやすいよ♡(写真:iStock)
カーディガンはベーシックカラーが使いやすいよ♡ (写真:iStock)

 続いては、手持ちのトップスにプラスするだけで二の腕が細見えするアイテムをチェックしていきましょう!

1. 日常なら「カーディガン」を使って細見え

 手持ちのトップスの上にカーディガンを羽織ると、二の腕を細見えさせる効果があります。カーディガンの羽織り方は、おもに2つ。カーディガンのボタンをすべて開けてから袖だけを胸の前で結ぶ方法と、袖を結ばずに肩にかけるだけの方法です。後者のほうが二の腕を隠す効果は高くなりますよ。

 羽織るカーディガンは、白やネイビー、黒、ベージュなどのベーシックなカラーが、使いやすくておすすめです。または、モノトーンの洋服に差し色としてカラフルな色のカーディガンを羽織るのも、おしゃれでいいですね♡

2. ノースリーブの手持ち服に「つけ袖」で瞬間リメイク

「お気に入りのノースリーブがあるけど、今となっては着られない……」という人は、つけ袖を活用してみましょう。つけ袖とは、手持ちの洋服に簡単につけられる袖のこと。インナーやブラシャーの肩紐にボタン等で固定するので、落ちてくることもありません。

 レースやフリルなど、二の腕をカバーしやすいデザインのものが多く、カラーバリエーションも豊富なので、手持ちの服に合わせた色を選びましょう。

3. フォーマルな場なら「ボレロ&ショール」を使ってカバー

 結婚式やフォーマルな場に参加する時には、ボレロやショールを使って二の腕をカバーするのが便利です。ボレロなら、五分袖くらいの短い袖にすることで、ドレッシーな着こなしを邪魔しません。

 ショールを使って二の腕をカバーする時には、ハリのある素材よりも、とろんと柔らかく肌に馴染む素材を選ぶのがポイント。レース素材や透ける素材のショールなら、コーディネートのアクセントにもなりますね。

二の腕を細見えさせたいなら袖コンシャスな優秀トップスを♡

夏のおしゃれを楽しもう(写真:iStock)
夏のおしゃれを楽しもう (写真:iStock)

 今、洋服の袖はいろいろなデザインが出てきています。今回ご紹介した袖コンシャスなトップスは、二の腕を隠せる&デザインもおしゃれと、女性に嬉しい優秀アイテムなのです。

 ぜひ、袖のデザインを意識しながらトップスを選んで、諦めていたおしゃれなコーディネートをもっと楽しんでくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


ガードルって履くべき? 5つの必要性&よくある疑問を解消!
 若い頃は「ガードルなんて必要ない!」と、思っていた人が多いでしょう。しかし、年齢とともに体は変わるもの。変化してきた体...
プチプラ優秀コスメで時短美容!「肌悩み別」おすすめ3品
 季節の変わり目、マスク生活、高い湿度に強い紫外線……など、肌不調のもととなるようなストレスを感じやすい今は、スキンケア...
日本人の平均は“7頭身”って本当? 測り方&小顔に見せる方法
 スタイルの良いモデルさんを見て、「何頭身なんだろう!?」なんて会話をしたことがある人は多いでしょう。でも、意外にこの「...
実は男ウケ最悪…男性が嫌いな女性のファッション&注意点
 女性の間では流行っているファッションでも、男性には「下品」「ダサい」「軽そう」なんて思われていることがあるようです。そ...
マスクの汗どうしてる?今すぐ試せる対策4つ&役立つアイテム
 コロナ禍の現代、マスクは生活の必需品となりました。マスクは自分を守るための大事なアイテムですが、暑い季節は汗をかきやす...
口紅やリップはいつ交換する? タイミング&正しい保管方法
 化粧品は食料品と違って使用期限が記載されていないため、いつまで使えるのか知らない人も多いでしょう。特に、デリケートな唇...
夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...