すぐに実践♡ 簡単イメチェン方法4つ&失敗しないポイント

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-07-11 06:00
投稿日:2021-07-11 06:00
 失恋した時や季節の変わり目、環境が変化した時など、女性にはそれぞれイメチェンしたいと思う時がありますよね。中には、「簡単にイメチェンできる方法はないかなぁ」と、模索している女性もいるでしょう。そこで今回は、すぐに実践できる簡単なイメチェン方法と失敗しないためのポイントをご紹介します。

すぐにできる簡単な4つのイメチェン方法

メガネからコンタクトにしてみる?(写真:iStock)
メガネからコンタクトにしてみる? (写真:iStock)

「自分を変えたい!」と思う時にイメチェンをする女性は多いですが、大胆に印象を変えるためには時間もお金も必要です。また、勢いだけでイメチェンしてしまうと、「こんなはずじゃなかった……」と後悔してしまうことも。まずは、すぐにできる簡単なイメチェンで気分を変えてみましょう。

1. メガネをコンタクトに変える

 いつもメガネをしている人は、自分が思っている以上に「メガネキャラ」が定着しているもの。そんな人は、メガネをコンタクトに変えるだけで、簡単にイメチェンができます。

 普通のコンタクトでも印象を変えることができますが、フチありやカラーコンタクトを使えばさらに雰囲気が変わります。反対に、いつもコンタクトの人があえてメガネに変えるのも、簡単にできるイメチェン方法のひとつです。

2. ヘアスタイルを変える

 女性にとってもっとも簡単なイメチェンが、ヘアスタイルを変えること。ばっさり髪を切るのももちろん良いですが、前髪の分け目を変える、まとめ髪や巻き髪に挑戦してみるなど、美容室に行かなくても簡単に試せる方法はたくさんあります。

 また、いつもおでこを出している人は、前髪を作ってみるのもおすすめです。大人っぽい雰囲気から可愛らしいイメージにイメチェンできます。気付けば毎日同じ髪型……という人は、ヘアスタイルを変えて気分を変えてみてくださいね。

3. 服装を変える

 多くの女性は好きな系統やブランドがほとんど決まっているので、服装のテイストを変えるのは難しいかもしれません。しかし、簡単にイメチェンしたいなら、服装を変える方法も有効です。

 とは言っても、洋服をすべて買い換えるのではなく、今あるものを上手に使ってイメチェンしてみましょう。いつもパンツ派の女性がスカートを履くだけで、かなり印象が変わります。コーデに自信がない人は、おしゃれな友達やショップの店員さんに相談してみましょう。

4. メイクを変える

 女性にとってメイクは、いつもと違う自分になれる最高のイメチェン道具。簡単にイメチェンしたいなら、メイクを変えてみましょう。

 眉の太さや形を変えたり、リップやグロスの色合いを変えるだけでもかなり雰囲気が変わります。つけまつ毛やまつエクにチャレンジすれば、パッチリ華やかな目元に。自分に似合うメイク方法を見つけて、上手にイメチェンしてみましょう。

失敗せずにイメチェンするための4つのポイント

無駄遣いはダメ!(写真:iStock)
無駄遣いはダメ! (写真:iStock)

 イメチェンは自分が雰囲気を変えたいと思う時にするものですが、周囲からの印象も変わるので、できるだけ失敗しないようにしたいもの。続いては、失敗せずにイメチェンする4つのポイントをチェックしていきましょう。

1. ビフォーアフターをしっかりイメージする

 どんなに簡単なイメチェンだったとしても、ビフォーアフターをしっかりイメージすることが大事。勢いだけで突っ走ってしまうと、「やらなければよかった……」と後悔してしまう場合もあります。

 どんな風に雰囲気を変えたいのかを明確にしてからイメチェンすることで、失敗してしまうリスクが少なくなります。簡単にできるイメチェンだとしても、しっかりシミュレーションすることが大切ですよ。

2. 大胆なイメチェンには要注意

 ヘアスタイルや服装、メイクなどを大胆に変えてしまうのは危険かもしれません。一気に変えてしまうと、似合わない場合の軌道修正ができなくなってしまいます。

 失敗を避けるには、少しずつイメチェンしていくことが大切。もしも不安要素があるなら、友達に相談するなどして似合うイメチェン方法を探してみましょう。

3. 取り返しがつかないことは避ける

 髪の毛のカラーを変えた場合、万が一気に入らない場合は元に戻すことができます。でも、勢いで長い髪の毛を短くカットしてしまうなど、元に戻すまでにかなりの時間が必要となるイメチェンは考えもの。

 気軽にイメチェンがしたいのであれば、取り返しがつかなくなるようなことは避けるのもポイント。気に入らなかった時のこともしっかり見据えて行動すると、失敗を避けることができますよ。

4. お金をかけすぎないようにする

 イメチェンをしようと思うと、少なからずお金が必要になります。自分のためにお金を使うことは決して悪いことではありませんが、必要以上にお金を使ってしまうと負担となってしまうことも。

 イメチェンをしようと思ったら、まずは予算を決めましょう。そうすることで、お金の使い過ぎを予防することができますよ。

その日の気分で簡単なイメチェンを楽しもう♡

新しい自分の魅力に気づくかも(写真:iStock)
新しい自分の魅力に気づくかも (写真:iStock)

「変わりたい!」と思った時が、イメチェンのスタート地点です。とはいえ、せっかくイメチェンをするなら、失敗せずに思い通りの自分になりたいと思うのは当然のこと。

 イメチェンを成功させるためには、自分のことをよく知ることが大事なポイントになります。まずは大胆にイメチェンをするのではなく、その日の気分で簡単にできることから始めてみましょう♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


目指せ北川景子!? 真似っこしたい「美人ママ」特徴&長所8つ
 子供が産まれてママになると、子供が最優先になってしまい、つい自分のことは二の次になってしまいがち……。しかし、中には何...
韓国発タッセルカットが似合う人!タンバルモリとの違いは?
 今、韓国でじわじわと「タッセルカット」の人気が高まっています。でも、タッセルカットは個性的な髪型のため、自分の顔の形が...
胸が小さい=垂れる心配も少ない!“貧乳”こそのメリットあり
 体にまつわるコンプレックスは人それぞれ違います。中でも、胸の小ささをコンプレックスに感じている人は多いでしょう。でも、...
美肌を育てる!40代にぴったりな「ミニマルメイク」のすすめ
 40代を超えると、必要な物だけを厳選してシンプルに暮らしているミニマリストに憧れますよね! とはいえ、実際には生活の中...
美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...