毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-10-18 06:00
投稿日:2021-10-18 06:00
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」と、チャレンジを躊躇している人も多いそう。そこで今回は、マットメイクのやり方のコツと注意点をご紹介します!

【マットメイクのやり方】5つのコツを抑えよう!

秋はマットメイクに挑戦!(写真:iStock)
秋はマットメイクに挑戦! (写真:iStock)

 大人っぽい雰囲気を醸し出せるマットメイクですが、コツさえ掴めば誰でもキレイに仕上げることができるんですよ。まずはじめに、各パーツ別にマットメイクのやり方のコツを見ていきましょう!

1. ベースメイクのコツは肌悩みをカバーしておくこと

 マットメイクをキレイに仕上げるためには、ファンデーションを塗る前に「クマ・シミ・くすみ・毛穴の開き」などの肌悩みをしっかりカバーしておくことが大事なポイント。

 化粧下地を塗ったあとにコントロールカラーやコンシーラーで肌悩みをカバーしておけば、ファンデーションも薄塗りでキレイに仕上がりますよ。

2. ファンデーションはマットタイプを選んで

 マットな肌に仕上げるためには、パールやラメの入っていないマットタイプのファンデーションを選ぶ必要があります。

 マットタイプのファンデーションであれば、リキッドでもパウダーでも問題ありませんが、どちらも厚塗り感が出やすいので塗る際には注意が必要。スポンジを使って、ポンポンと軽く叩きこむように塗っていきましょう。

3. アイシャドウはメリハリのあるグラデーションを意識

 マットメイクでのアイシャドウは、まぶたのタイプを塗り方を変えるとそれぞれの良さが際立ちます。一重まぶたの人は単色カラーを、二重まぶたの人はメリハリのあるグラデーションを意識するとキレイに仕上がりますよ。

3. チークはナチュラルなカラーを

 チークは、できるだけナチュラルなカラーを選ぶようにしましょう。何色か混ぜて使えるパレットタイプのチークは、自分にピッタリの色に調節できるのでおすすめ。

 濃くなりすぎないように、全体を見ながら濃さを調節してください。

4. リップ&グロスでマット感を調節して

 マットメイクの仕上げは、リップ&グロス。濃いめカラーでマットに仕上げるのいいのですが、全体をマットに仕上げてしまうと顔の印象が強くなってしまうこともあるので、仕上がりを想像しながらマット感を調節しましょう。

 ピンク系の薄いカラーを選ぶと、ふんわりした優しい印象に。また、唇にグロスでツヤ感をプラスすると、立体感が出るのでおすすめですよ。

マットメイクをキレイに仕上げるための3つの注意点

保湿はしっかりと(写真:iStock)
保湿はしっかりと (写真:iStock)

 続いては、マットメイクをする際の3つの注意点をチェックしていきましょう!

1. 乾燥肌の人は保湿ケアを念入りに行う

 マットメイクに使用されるアイテムは、マットに仕上げるために油分が少なめに作られています。そのため、乾燥肌の人には不向きだと言われることも。

 しかし、メイク前の保湿ケアを念入りに行っていれば心配はいりません。乾燥が気になる人は、保湿ケアを見直してみましょう。

2. ファンデーションが厚塗りにならないようにする

 毛穴レスな陶器肌に憧れる気持ちはわかりますが、ファンデーションを塗りすぎてしまうと、マットメイクどころか単なる厚化粧に……。

 冒頭でもご紹介した通り、肌悩みはベースでしっかりカバーして、ファンデーションはできるだけ薄塗りにするようにしましょう。

3. ポイントメイクは発色をチェックしながら塗る

 マットタイプのポイントメイクは、パールやラメが入ったものよりも発色が良いので、注意しないと不自然になってしまいます。

 塗る際には、明るい場所で発色を確認しながら塗りましょう。

マットメイクをマスターして毛穴レスな陶器肌を目指そう♡

コツをマスターして「陶器肌」に(写真:iStock)
コツをマスターして「陶器肌」に (写真:iStock)

「難しそう」「失敗しそう」といった印象が強いマットメイクですが、コツさえ掴めば誰でも簡単に取り入れることができるメイクなんです! 今回ご紹介したマットメイクのコツをしっかりマスターして、毛穴レスな陶器肌を目指してみてくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


信頼できる定番アイテムが正解!毛穴がスッキリするアイテム3選
 最近、使ってよかった毛穴ケアアイテムを3つご紹介します。もうすっかり「定番アイテム」として定着している商品は、リピート...
アイシャドウが二重の溝に溜まるのが嫌!原因&5つの対処法
 アイメイクをした時、二重の溝にアイシャドウが溜まってしまう……と、悩んでいませんか? 実は、この悩みは、メイクのテクニ...
“エモ顔メイク”で魅力的な女性に♡ 6つの特徴&メイクのコツ
 最近、女性が一番なりたい顔だと言われている「エモ顔」。トレンド感満載のワードですが、中には「“エモ顔”ってどんな顔?」...
ツヤ肌は誰でも作れる♡ メイク&スキンケアの6つの秘訣
 赤ちゃんのようにみずみずしいツヤ肌は、女性なら誰もが憧れるものでしょう♡ でも現実には、加齢や乾燥など、さまざまな原因...
外出時にファンデが乾燥したときの応急処置方法&カサつく原因
 朝、完璧にメイクをしたはずなのに、時間が経つにつれて乾燥し、ファンデが粉吹いてしまう……と悩んでいる女性も多いのではな...
寒い季節の静電気対策!服がまとわりつく原因&防ぐコツ6つ
 寒い季節になると、私たちを困らせる「静電気」。服が体にまとわりついたり、パチっと痛い思いをしたり……と、なにかとストレ...
前髪にワックスをつける時の3つのポイント&上手な使い方♪
 髪型の中でも「前髪」って、目に入ってくる場所ですよね。どうせなら、おしゃれに決めた前髪をキープしたい!と、ワックスを使...
令和の最新オルチャンメイク大公開♡ やり方&5つのポイント
 少し前に大流行した韓国の「オルチャンメイク」。真っ赤なリップに太めの平行眉で美少女を演出したのは昔の話……と思いきや、...
クラシカルもカジュアルもOK♡万能サイドゴアブーツコーデ
 肌寒い季節になってきましたね! 春夏に重宝したスニーカーやパンプスよりも、もう少し足元を暖かくおしゃれしたい気分♡とい...
一年中しっとりボディ♡ 美肌の作り方&心がけるべき生活習慣
 しっとりしていてツヤのある乾燥知らずのボディを手に入れるためには、日々のケアや生活習慣が重要なポイントになります。そこ...
ネイルあるある8選!笑いも失敗も全部“おしゃれ”に変えて♡
 多くの女性がハマっているネイル♡ そんなおしゃれの影には、誰もが体験しているあるあるネタがいっぱい! そこで今回は、ネ...
計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエ...
新垣結衣が羨ましい…短いバスタイムで美肌ボディを保つコツ
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
くせ毛を活かすアレンジ方法4選!やっかいな髪質を味方に♡
 やっかいなくせ毛。広がってしまったり、いつも同じ方向に流れてしまったりと、悩みは尽きませんよね……。でも、そんなくせ毛...
体重が増えた…太った体をすぐに戻す方法&成功させるコツ♪
「何だか体が重い……」と、久しぶりに体重計に乗ってみると、思ったよりも太っていてビックリ!なんて経験がある人もいるでしょ...
似合う髪型がわからない人必見! オーダーのポイント&注意点
 何年も同じ髪型をしていると、「そろそろ飽きてきたな」と思いながらも自分に似合う髪型が分からず、結局、同じスタイルになっ...