似合う髪型がわからない人必見! オーダーのポイント&注意点

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-11-20 06:00
投稿日:2021-11-20 06:00
 何年も同じ髪型をしていると、「そろそろ飽きてきたな」と思いながらも自分に似合う髪型が分からず、結局、同じスタイルになっている人も多いのではないでしょうか? 実は、自分に似合った髪型を見つけるには、美容室でのオーダー方法にコツがあるんですよ♪ そこで今回は、美容室でオーダーする際のポイントと注意点をご紹介します。

似合う髪型が分からない人必見! 美容室でのオーダーの5つのポイント

似合う髪型をどうオーダーすればいい?(写真:iStock)
似合う髪型をどうオーダーすればいい? (写真:iStock)

 美容室に行くと緊張してしまい、オーダーが思うようにできない人もいるのではないでしょうか。そんな人は、ポイントを抑えたオーダーができれば、理想的なヘアスタイルが見つかるはず! ポイントをチェックしていきましょう。

1. 「どんな髪型が似合いますか?」と相談する

 髪型は、自分の好みのスタイルが必ず似合うとは限りません。どんな髪型が似合うかを知るためには、客観的な意見を聞くことも大切です。

 そのため、自分に似合う髪型がわからない人は、担当の美容師さんに「私にはどんな髪型が似合いますか?」と、相談してみましょう。

2. 髪質やお手入れの悩みを伝える

 どんなに理想のヘアスタイルを手に入れても、自宅に帰ってから上手にスタイリングできなければ意味がありません。

 これを防ぐためには、日頃から抱えている髪質やお手入れの悩みを美容師さんに伝えることもポイント。そうすることで、お手入れしやすいスタイルを目指せるでしょう。

3. 理想のイメージ写真を数枚用意しておく

 美容室で写真を見せ、「このスタイルにしたい」と伝えるのは恥ずかしいと思う人も多くいますが、自分の理想のイメージを伝えるためには写真が一番の近道です。

 1枚だけでなく、いくつかの写真を用意しておくことで、よりイメージが伝えやすくなりますよ。できれば前からだけの写真ではなく、後ろや横から撮っている写真も用意できると良いですね。

4. 嫌いなスタイルを伝える

 どんなに流行りやおしゃれな髪型でも、人によっては「これだけは嫌」というものがあるでしょう。美容室でオーダーする際には、この嫌いなスタイルについて伝えることも忘れてはいけません。

 前髪は作りたくない、襟元は出したくないなど、嫌なことをちゃんと伝えておくことで、失敗するリスクは減るはずです。

5. カットの途中で気になることがあったら、その都度言う

 美容室で施術がはじまったら、何も言わずに仕上がりを待つ人が多いでしょう。

 しかしこれでは、できあがってから後悔してしまう恐れがあります。そのため、カット中は逐一チェックし、気になる時には「どのくらい切りますか?」など、確認することも大切です。

ヘアスタイルで失敗しないための3つの注意点

疑問はしっかり伝えよう(写真:iStock)
疑問はしっかり伝えよう (写真:iStock)

 せっかく美容室に行ったのに納得できない髪型になってしまうと、残念な気持ちになってしまいますよね。そうならないためには、以下の注意点を意識しておきましょう。

1. はじめて行くお店でお任せはしない

 自分に似合う髪型がわからない人の中には、カラーの色、ヘアスタイルなど、すべてを美容師さん任せにしてしまう人も多くいます。

 確かに「お任せします」というオーダーはアリですが、これはあくまでも信頼関係があってこそ。あなたの好みや髪質が分かっていない、はじめて行くお店では控えたほうが無難です。

2. 曖昧なオーダーをしない

 似合うスタイルがわからないと、オーダーも曖昧になってしまうもの。しかし、これではまったく好みではないスタイルができあがってしまう可能性があります。

 これを避けるには、「こうしたい」という希望や嫌なスタイルなどをはっきりと伝えることも必要。曖昧なオーダーではないことで、美容師さんも悩まずに施術に集中できるでしょう。

3. 気になったら、すぐに確認する

 カットやパーマがはじまったら、気になったことがあっても「言いにくい」と思う人が多いでしょう。しかし、失敗しないためには早い段階で確認することが大切です!

 美容師さんだって、納得できないスタイルで帰らせたくないと思っているはずですから、思い切って伝えてみましょう。

上手にオーダーし、自分に似合う髪型を見つけよう!

新しいあなたの魅力に出会えるかも(写真:iStock)
新しいあなたの魅力に出会えるかも (写真:iStock)

 女性にとって髪型は、雰囲気や印象を大きく変えるもの。今、似合う髪型がわからないと思っていたとしても、髪のプロでもある美容師さんに相談し、上手にオーダーすることで、自分のお気に入りの髪型を手に入れることは可能です。

 ぜひ、次回の美容室での参考にしてくださいね。

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


目、眉毛、口…20代男性がぎょっとするアラフォー女性の三大残念メイク
 年下男性たちは40代の女性のメイクを、秘かに採点しているんですって!  上品でかっこいいとドキッとすることもあれば...
猫も杓子も「まるでこたつソックス」推しだけど、超足冷え40女に効果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
なんか変!「タイツ×パンプス」冬の足元コーデ黄金ルール4つを見直そう
 冬の足元コーデでよく迷うのが「タイツ×パンプス」のコーデです。すっきり足元をまとめたいけれど、なんだか合わなくて変な気...
ヘアマスク現品付き!美STの“太っ腹”付録で美容バスグッズ3品を体験
 今回ご紹介する雑誌付録は、アラフォーの知りたい最新美容事情がマルっと網羅されている「美ST」特別版2024年1月号(内...
体重同じでもたるんたるん…体型の変化に打ち勝つ「太りにくい」生活習慣
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
ジェルネイル“唯一の難点”を解決したい!手軽にセルフオフする7つの手順
 すぐに落ちてしまうマニキュアとは違い、美しいツヤやぷっくりとした立体感、豊富なデザインを長く楽しめるジェルネイルは人気...
40代のだるだる骨盤に喝! 美容家がガチ推しする“ライトな補正下着”3選
 40代になってくると、30代までは気にならなかった「骨盤」にまつわるアレコレが気になり始めませんか?  以前よ...
スイーツだけど罪悪感ゼロ! 40代におすすめの甘いもの6選
 40代に差し掛かってからは体型崩れや肌荒れ、老化などが気になって、甘いものを極力食べないようにしている女性も多いのでは...
夏場より厄介?冬場の汗対策4カ条&持っていると安心なアイテム3つ
 だんだん寒さが増してきましたね!「これで、もう汗の悩みとはおさらばできる!」と喜んでいるのも束の間、実は冬の汗に悩む女...
アイラブ♡ブラトップ、寿命を伸ばす洗い方&畳み方は知ってますか?
 気楽に着れてキャミソール代わりにもなるブラトップは、大人気! ブラよりも着心地がいいので、一度使ったら手放せなくなって...
悪縁根絶!? おいせさんの「死ねどすスプレー」3日間シュッしたら変化が
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
彼の頭頂部から地肌が…男性の薄毛、一緒にできるセルフケア【監修あり】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
朝メイクたった5分で完成! 垢抜け&血色美人顔になれる時短メイク術
 忙しい朝にわずかな時間でメイクを完了させるのは、至難の業。実は筆者も、普段のメイクに時間がかかってしまうタイプで……。...
実践しませんか? 40代女性が美容のために継続したい5つのプチ習慣
「最近肌がくすんできた?」「なんだかプロポーションが崩れてきた気がする……」など、40代は美容のお悩みが増えてくる頃です...
40代はベルトコーデで差が出る! マンネリ化しない冬の着こなしアイデア
 着こなしテクニックとして身に付けておくと、おしゃれの幅がぐっと広がる「ベルトコーデ」。実は、冬の着こなしに取り入れると...
たかがパンツ、されどパンツ…久々のTバックに気づきを得た
 みなさーん、たまったストレスどうしてますか? 筆者のストレス解消法はズバリ「下着の爆買い」です。  コロナ禍以降、す...