毛穴吸引器の正しい使い方のポイント!黒ずみ毛穴も綺麗に♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-01-07 06:00
投稿日:2022-01-07 06:00
 毛穴の黒ずみって嫌ですよね。だからといって、毛穴パックを繰り返してしまうと余計に毛穴が目立つという噂もあるし……。そんなあなたにおすすめなのが、「毛穴吸引器」です。なんでも、黒ずみ毛穴も綺麗にすることができるアイテムのだとか! そこで今回は、毛穴吸引器の正しい使い方をご紹介します。

黒ずみ毛穴が消える「毛穴吸引器」ってなに?

最近毛穴がヤバすぎる…(写真:iStock)
最近毛穴がヤバすぎる… (写真:iStock)

「毛穴吸引器」とは、吸い込む力を利用して、毛穴内部の黒ずみ汚れや皮脂を除去するアイテムです。クレンジング剤などで少しずつ取り除くのとは違い、物理的な力を利用して取り除くため、高い効果が期待できます。

 ただし、間違った使い方をしてしまうと内出血や思わぬ肌トラブルにつながってしまうことも……。正しい使い方をすることがとても大切です。

黒ずみ毛穴を効果的に除去! 毛穴吸引器の正しい使い方のコツ5つ

 それではさっそく、毛穴吸引器の正しい使い方をチェックしていきましょう!

1. 毛穴吸引器を手に当てて強さをチェック

 毛穴吸引器を最初に使う際、いきなり顔で試すのはおすすめできません。肌に合うか、アタッチメントごとの強さや効果はどのくらいかを確認するため、手の甲などを使ってチェックすることが肝心です。

 また、肌の調子が悪い時には、少しの力でも刺激となり、赤くなったり跡がついてしまったりすることがあります。肌の調子を見ながら、強さやアタッチメントの種類を決めていきましょう。

2. 蒸しタオルやスチームで毛穴を開く

毛穴をしっかり開いてから(写真:iStock)
毛穴をしっかり開いてから (写真:iStock)

 毛穴吸引器を使う前には、必ず毛穴を開くようにしましょう。毛穴が閉じている状態では汚れが効果的に取れにくいだけではなく、強く吸引されてしまい、肌に負担がかかってしまう可能性もあるので、注意が必要。

 蒸しタオルやお湯を張った洗面器の蒸気などを使って、しっかり毛穴を開いてから使うようにしてくださいね!

3. 毛穴吸引器を滑らせるようにして使う

 毛穴吸引器を使う時には、一番弱い力から少しずつ様子を見てレベルを上げていくようにします。また、同じところに吸引器を長く当てるのではなく、左右に滑らせるようにしながら吸引していくのがコツ。

 部位によっては毛穴吸引器のアタッチメントを取り替えながら、3秒以上同じ場所で止まらないように動かして汚れを吸引していきます。

4. 保湿する

後のケアはしっかりと(写真:iStock)
後のケアはしっかりと (写真:iStock)

 毛穴の汚れを吸引した後は、肌がとても乾燥しやすくなっています。吸引が終わったら、保湿成分が配合された化粧水でしっかり保湿することも忘れずにしましょう。

5. 仕上げに必ず毛穴を閉じる

 毛穴を開いて汚れをとったままにしておくと、皮脂が余分に分泌されて、さらなる毛穴の詰まりにつながることがあります。

 そのため、毛穴吸引器を使った後は必ず、冷やしたタオルで肌を冷やしながら、しっかり毛穴を閉じるようにしてください。保湿する化粧水を、収れん作用があるものに変えるのも良いですね!

使い方がわかったら…毛穴吸引器とピーリングどっちがいい?

どっちがいいの?(写真:iStock)
どっちがいいの? (写真:iStock)

 黒ずみ毛穴の解決方法として、毛穴吸引器以外に「ウォーターピーリング」という方法もあります。ウォーターピーリングは、水を使ったり、超音波の振動を活用したりしながら、汚れを取り除いていくアイテムです。毛穴吸引器は肌を吸引するものなので、汚れの除去方法が違うということがわかりますね。

 では、毛穴吸引器とウォーターピーリングのどちらを使うのが良いかというと、肌のタイプによって選ぶのが良いかもしれません。敏感肌の人は、より肌への負担が少ないウォーターピーリングがおすすめです。対して、比較的「肌が強い」と感じている人は、毛穴吸引器のほうが効果を実感できるかもしれませんね。

毛穴吸引器は正しい使い方をすることで効果を感じられる♪

毛穴レスの美肌になろう!(写真:iStock)
毛穴レスの美肌になろう! (写真:iStock)

 ご紹介してきたように、毛穴吸引器は間違った方法で使うと、肌に大きな負担がかかるアイテムです。ぜひ、この記事を参考にしながら、正しい方法で効果的に毛穴の汚れを取り除いて、美肌を目指してくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


韓国発タッセルカットが似合う人!タンバルモリとの違いは?
 今、韓国でじわじわと「タッセルカット」の人気が高まっています。でも、タッセルカットは個性的な髪型のため、自分の顔の形が...
胸が小さい=垂れる心配も少ない!“貧乳”こそのメリットあり
 体にまつわるコンプレックスは人それぞれ違います。中でも、胸の小ささをコンプレックスに感じている人は多いでしょう。でも、...
美肌を育てる!40代にぴったりな「ミニマルメイク」のすすめ
 40代を超えると、必要な物だけを厳選してシンプルに暮らしているミニマリストに憧れますよね! とはいえ、実際には生活の中...
美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...