毛穴吸引器の正しい使い方のポイント!黒ずみ毛穴も綺麗に♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-01-07 06:00
投稿日:2022-01-07 06:00
 毛穴の黒ずみって嫌ですよね。だからといって、毛穴パックを繰り返してしまうと余計に毛穴が目立つという噂もあるし……。そんなあなたにおすすめなのが、「毛穴吸引器」です。なんでも、黒ずみ毛穴も綺麗にすることができるアイテムのだとか! そこで今回は、毛穴吸引器の正しい使い方をご紹介します。

黒ずみ毛穴が消える「毛穴吸引器」ってなに?

最近毛穴がヤバすぎる…(写真:iStock)
最近毛穴がヤバすぎる… (写真:iStock)

「毛穴吸引器」とは、吸い込む力を利用して、毛穴内部の黒ずみ汚れや皮脂を除去するアイテムです。クレンジング剤などで少しずつ取り除くのとは違い、物理的な力を利用して取り除くため、高い効果が期待できます。

 ただし、間違った使い方をしてしまうと内出血や思わぬ肌トラブルにつながってしまうことも……。正しい使い方をすることがとても大切です。

黒ずみ毛穴を効果的に除去! 毛穴吸引器の正しい使い方のコツ5つ

 それではさっそく、毛穴吸引器の正しい使い方をチェックしていきましょう!

1. 毛穴吸引器を手に当てて強さをチェック

 毛穴吸引器を最初に使う際、いきなり顔で試すのはおすすめできません。肌に合うか、アタッチメントごとの強さや効果はどのくらいかを確認するため、手の甲などを使ってチェックすることが肝心です。

 また、肌の調子が悪い時には、少しの力でも刺激となり、赤くなったり跡がついてしまったりすることがあります。肌の調子を見ながら、強さやアタッチメントの種類を決めていきましょう。

2. 蒸しタオルやスチームで毛穴を開く

毛穴をしっかり開いてから(写真:iStock)
毛穴をしっかり開いてから (写真:iStock)

 毛穴吸引器を使う前には、必ず毛穴を開くようにしましょう。毛穴が閉じている状態では汚れが効果的に取れにくいだけではなく、強く吸引されてしまい、肌に負担がかかってしまう可能性もあるので、注意が必要。

 蒸しタオルやお湯を張った洗面器の蒸気などを使って、しっかり毛穴を開いてから使うようにしてくださいね!

3. 毛穴吸引器を滑らせるようにして使う

 毛穴吸引器を使う時には、一番弱い力から少しずつ様子を見てレベルを上げていくようにします。また、同じところに吸引器を長く当てるのではなく、左右に滑らせるようにしながら吸引していくのがコツ。

 部位によっては毛穴吸引器のアタッチメントを取り替えながら、3秒以上同じ場所で止まらないように動かして汚れを吸引していきます。

4. 保湿する

後のケアはしっかりと(写真:iStock)
後のケアはしっかりと (写真:iStock)

 毛穴の汚れを吸引した後は、肌がとても乾燥しやすくなっています。吸引が終わったら、保湿成分が配合された化粧水でしっかり保湿することも忘れずにしましょう。

5. 仕上げに必ず毛穴を閉じる

 毛穴を開いて汚れをとったままにしておくと、皮脂が余分に分泌されて、さらなる毛穴の詰まりにつながることがあります。

 そのため、毛穴吸引器を使った後は必ず、冷やしたタオルで肌を冷やしながら、しっかり毛穴を閉じるようにしてください。保湿する化粧水を、収れん作用があるものに変えるのも良いですね!

使い方がわかったら…毛穴吸引器とピーリングどっちがいい?

どっちがいいの?(写真:iStock)
どっちがいいの? (写真:iStock)

 黒ずみ毛穴の解決方法として、毛穴吸引器以外に「ウォーターピーリング」という方法もあります。ウォーターピーリングは、水を使ったり、超音波の振動を活用したりしながら、汚れを取り除いていくアイテムです。毛穴吸引器は肌を吸引するものなので、汚れの除去方法が違うということがわかりますね。

 では、毛穴吸引器とウォーターピーリングのどちらを使うのが良いかというと、肌のタイプによって選ぶのが良いかもしれません。敏感肌の人は、より肌への負担が少ないウォーターピーリングがおすすめです。対して、比較的「肌が強い」と感じている人は、毛穴吸引器のほうが効果を実感できるかもしれませんね。

毛穴吸引器は正しい使い方をすることで効果を感じられる♪

毛穴レスの美肌になろう!(写真:iStock)
毛穴レスの美肌になろう! (写真:iStock)

 ご紹介してきたように、毛穴吸引器は間違った方法で使うと、肌に大きな負担がかかるアイテムです。ぜひ、この記事を参考にしながら、正しい方法で効果的に毛穴の汚れを取り除いて、美肌を目指してくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


指先まで潤う♡ 自宅でできるハンドケア&マッサージのやり方
 顔やボディのケアに比べて、つい後回しになってしまうのがハンドケア。しかし、手元は年齢が出やすい場所ですので、できること...
生理中でも快適♡不快感をなくす便利なおすすめアイテム5つ
 毎月やってくる生理は、女性にとって、とても憂鬱な期間ですよね……。でも、もしかしたらその不快な症状を軽減させることがで...
洗顔ブラシの嬉しい効果4つ♡ 正しい使い方や注意点も
 美容家の多くは「スキンケア用品を使う前に、しっかり肌の汚れを落とすことが大切」と言いますよね。でも、手で洗顔料を泡立て...
リモートワークで太るのはどうして? 原因&5つの対処方法
 コロナ禍をきっかけに、仕事形態は大きく変わってきていますよね。リモートワークが増えた人も多いのではないでしょうか。そん...
ぽっちゃりでも小顔に見える♡ 髪の長さ別おすすめ髪型9選
 ぽっちゃり体型で、「顔が大きく見えてしまう」ということに悩んでいる女性は多いですよね。でも実は、その悩み、髪型次第で解...
コスメの上手な収納術4選♡自宅でも外出先でもスッキリ快適
 一回のメイクで使うコスメの数って、結構ありますよね。しかも、ファンデーションやリップ、マスカラなど、サイズも長さも形状...
お正月はなぜ太る?原因&無理なくできるリセット方法4選♪
 お正月休みが終わると、「またこれから仕事か……」と思うと同時に、「制服が入るだろうか?」なんて心配になる人もいるのでは...
サロントリートメントの持続時間って? 長持ちさせるコツ♪
 トリートメントには、自宅で行うセルフトリートメントと、美容室で行うサロントリートメントがあります。サロントリートメント...
生理の日を快適に♪ おすすめデリケートゾーンケアグッズ3選
 身体も重く、気持ちも沈みがちになる生理期間……。少しでも楽になるように、と、アレコレ試してみて、気に入ったアイテムを3...
フェミニン系で大人可愛く♡3つの特徴&コーデのポイント♪
 流行りの「フェミニンコーデ」とは、女性らしい柔らかい印象のコーデのことを言います。可愛くなりすぎない大人フェミニンは、...
“ビッグカラーコーデ”ってダサい? 着こなしの6つのコツ♡
 2021年からじわじわブームが来ている、大きめの襟を使ったビッグカラーコーデ!「ダサいと思われそう」「私には着こなせな...
仲間由紀恵のような美髪に! ホームケア“格上げ”3アイテム
雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違った...
メイクで理想の顔に♡ 童顔の特徴&大人っぽく仕上げるコツ
 可愛らしい印象が強い童顔ですが、子供っぽく見られてしまうことをデメリットだと感じている人も多いよう。「童顔でも大人っぽ...
蒸しタオル美容を週1回のとっておきケアに♡ メリット&手順
 忙しい日々で、普段から美容に時間をかけられない人って多いですよね。でも、そんなあなたにぜひ、おすすめしたいのが「蒸しタ...
適度な運動の目安ってどのくらい?理想的な運動量&メリット
 健康維持やダイエットのために運動をはじめるとき、よく耳にするのが「適度な運動」という言葉。そもそも、適度な運動とは、い...
ナチュラルに盛れる♡ デカ目メイクの上手なやり方のコツ4選
 可愛い人や美人な人の多くは、やっぱり目が大きくて印象的♡ そのため、多くの女性がアイメイクに力を入れていますよね! で...